FC2ブログ
                                                                     
                                                                     

【やらない夫は約束を守るようです】 Episode IV.竜の力 第一章 幻獣の森で-4 2019年01月30日 【やらない夫は約束を守るようです】 トラックバック:0コメント:0




238.
━━━━━━━━━━━…
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

――――――――――――――――――――――――――――
  森の移動中。

  話せるようになったとたんに好奇心の塊が本性を現したため、
  やらない夫と水銀燈は説明に追われていた。
――――――――――――――――――――――――――――



                   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                   |  ふぅん?                |
                   |  馬の代わりに怪物に乗るんだ?  .|
                   乂_______________ ノ
                                     :; ,.:゛;:;`;゛;:゛;::;`;; ,
;:;: f´ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ             :..:..:..:..:..:..:... .. .:..:.´.. . . .:゛;::; ,.゛;i゙;:`;゛;:゛;:; ,
":;:|  そうだ。   |                         ;゛;:゛;:; ,.゛:; i! ;`;゛;:゛;:; ,
::;゙゙乂_____ ノ:;";. . .. . .. . .. . .. . .. .,.:゛;:;`;゛;:゛:;:; ,.゛;:゙ ;.;!i`;゛;:゛;:; ,
;":;:、;:";`i!l;.〃:;":、;:;":;";`;:;":、.. . .. . .. `;゛;:゛;:; ,.:゛;:;`;゛;:゛;:; ,.:゛;゙i゙i:;゛;:゛;:; ,.;
;:、;:;":;"//;`;:;":、;:;":;";`;:;":、;:;".. . ,,;:;":;;:;";;`;";:、 ,.、...,.;`;゛;:゛゙_,,;:;,.:_!,i!;;-'''゛'''''゛
""'''''"'''-.._:、;:;〃":; ,.,,.、;:、;: .;.. . .,,;:;:;":;";`;:;";:;:;";`;:,,:''::.;;'' ;;:;: :::''' ;;:;: :::'':;: :::''' ;;:;: :::
.;'":;. :.. ;',,;:;":;;*:;";*;`;";:、:;.``丶、__.,,;:;":;";`;:;"ヽ、;:;";`;:;";,":;;:;";;`;";:、'' ;;:;: :::'':;: :::''' ;;:;: :::
.    ,,;:;:;"*:;";`;:;";:;:;*";`;:,,.. . ...,;:;".:;";`ヾヽ:/、、;:;"";`;:;";`;:;";:;:;";`;:,,
.   ,,;:;":;";`;:;"ヽ、;:*;";`;*:;";,.. . .:;";:;":";`|, ;i、;:;":;`;,:;";`;:;"ヽ、;:;";`;:;";,....:; ,.:゛;:;`;゛;:゛;::;`;; ,
.   ,;:;".:*;";`ヾヽ:/、、;:;"*";`;.  . .  . ..  .li.;;| . ,;:;".:;";`ヾヽ:/、、;:;"";`;..:゛;::; ,.゛;i゙;:`;゛;:゛;:; ,
.   :;";*:;":";`|, ;i、;:;":*;`;,.. . .. . .. . ..l:; .l.. . :;";:;":";`|, ;i、;:;":;`;,.  ゛;:; ,.゛:; i! ;`;゛/;:゛;:; ,
            li.;;|.. . .. . .. . .. . .. .丿;i;;'、 .. . ..  .li.;;|  . .. . ;:; ,.゛;:゙ ;.;!i`;゛;i!l:゛;:; ,
            l:; .l.. . .. . .. . .. . .. . .. . .. . .. . l:; .l  . .. . ゛;:; ,.:゛;゙i゙i;:;//
        丿;i;;'、.. . .. . .. . .. . .. . .. . .. . .. 丿;i;;'、  . .. .゛゙ . .. !,i丿'、
::.;;'' ;;:;: :::'*'::.;' ;;:;:*:::''::.;;'' ;;:;: *:::''::.;;'' ;;:;: :::'':;: :::'' ::''::.;' ;;:;::::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::'':;: :::'' ::''::.;' ;;:;:::''::.;;'' ;;:;:











685 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:01:11 ID:LDmMCkFU
239.



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ           「馬は賢く飼い慣らしやすいし
.  |         }         徒歩に比べて機動力や積載の優位性もある。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ            反面、よほど訓練された軍馬でないと火に怯えたり
.   >    <               大きな音に怯んだりするし、
   |     |               こみ入った地形に弱かったり
    |     |              防御面に不安が残ったりする」



――――――――――――――――――――――――――――――――――
  話題が水銀燈の母国、グレイランド王国の主力である騎手となっていたのは
  人間二人が共に詳しいから、と言うことだけでなく
  クリムゾンがやらない夫を背に乗せる姿を思い描いているからの様子。
――――――――――――――――――――――――――――――――――

686 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:02:10 ID:LDmMCkFU
240.
――――――――――――――――――――――――――――――
  また水銀燈は水銀燈でおしゃべり小竜が可愛くてしかたないらしく、
  先程からずっと抱いたままで放すつもりがないようだ。
――――――――――――――――――――――――――――――



                                         ,.-、
                                       (⌒ /
                                        `ヽ/.     _ _―_‐
                                              〈乞}〉:::::::::::::::::::::....、 \
                                            /..::>‐  ̄ ̄ ̄ `丶::..\ \
                                           /.::/           \::.ヽ  ヽ
                                        lイ            |  | lヽ::l_ l_
                                        || | l     | | l |  | | 〈匸[}匸)〉
                                        || | |、   \ | | |/斗┼ |  フイ|冂|        /三三
                                        || | | \  ヽ| イ  | ___ l | |レ八」| ___/三三三
                                        | l| l | \\ |  〃 ̄ || Τ l/..:::::::::::::.`Ⅵ三三
                                        |八 l へ ̄___         || |/..::::::::::::::::::::::: |三三
                                           /\ ヽ〝 ̄.゙|v、.     ノ|/ .:::::::::::::::::::::::::::: |三三
                                           ヽ_〉\ \...N>'ヽ、      /.::/.::::::::::::::::::l:::::::::|/ ̄
                                            ∠二二、\. <个  'i!. /  /.:://..::::::::::::::j::::::::ノ
.        「だったら馬より強いものに乗れば良いじゃない、 .   /...:::::::::::::..\-.....ヽr┬'..゙ヘノ ̄/..:::::::::::::::::/.:://
        というのが騎手の始まり」                   / .:::::::::::::::::::::::::..\゙,`゙'`i'r'、.... /..::::::::::::::::::::://..:/
                                        | :::::::::::::::::::::::::::::::::: r、_ノ }:i::/...::::::::::::::::::::::/..:::::::l
                                        | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\/..:::::::::::::::::::::::/..::::::::::: |
                                        | ::::::::::::::::::二>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/..::::::::::::::::::|
                                        | :::::::::::::::::::::三三\:::::::::::::::::::::::::::::/..::::::::::ノ .::::::: |
                                       ヽ::::::::::::::::::::::/..:::::::>―‐┬‐<:::::::::::::/..:::::::::::::|
                                        \:::::::::::/\:::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l
                                           ̄     `丶:::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\

687 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:03:10 ID:LDmMCkFU
241.



f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
|  もちろん飼育にはそれぞれの専門技術や知識が必要だし  .|
|  手間が馬の何倍もかかったり                      |
|  そもそも飼い慣らして育てるのに何十年もかかったりと    .|
|  良いことずくめではないらしい。                    |
乂__________________________ ノ


≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐

┌───────────┐
│  参考映像        │
│  とある竜騎手の場合  │
└───────────┘



         , ― 、- 、 r、
.     / 二二ヽ ヽl |
      /' , - ― 、,-リ_ _   トi
.     / / .::::::::::__:んィ⌒ヽ、, -ミYjノ,ニニヽ
   ,' / : .: .: / /| ト、 /   , ´ こ二ヽ
    |丨 |  /  ./ 、上!./   // ||卜、. \
    || l  |  | ^廴,_ ,_.彡イノノリ l i 、 !
    | 、丶亅  | ∠.イノ,二ヽ  ,∠|ノ. |: |
    ∨   ハ ∧.|,ぇ} |.|’ {以    以 |/jノ
.     ∨  ∧  ヾーヘj         〉 |
      ∨ 、 ∧   汀ヽ     -,‐  /                  ドラゴン・ライダー
       Y.i  亅   _|__\    /          「今日から竜 騎 手になりました」
       .| |. ∠二丈t'冖冖 iら〒〒!‐ 、
       .| |_/_ _ .:.::.ヾ、.:.:.|.|- 人::| |`l |_
      /       `.:.:::》=、.>→―┴! 爿、_ \
.   /      ...:.:.:.:::((_ノ入| 广て(^l, f)癶'〈:.:.. . ーn
.  ′:::.:.........:.:.:.::::::::::::〉/ ノノ     ノハj ーヽヽ:.:.:.:ノノ


      ハ,,ハ
     ( ゚ω゚ )  「恐っ!噛まれたりするんじゃないのか!?」

      ハ,,ハ
     ( ゚ω゚ )  「ご主人様!大きな厩舎を建ててください!」

      ハ,,ハ
     ( ゚ω゚ )  「ご主人様、餌はなにをやればいいんですか!?」

      ハ,,ハ
     ( ゚ω゚ )  「ご主人様!散歩につれていってあげてください!」

      ハ,,ハ
     ( ゚ω゚ )  「ご主人様、声がうるさいし恐いと苦情が………」

      ハ,,ハ
     ( ゚ω゚ )  「ご主人様、馬の装具では合いません!
              丈夫な特注品を買ってください!」

      ハ,,ハ
     ( ゚ω゚ )  「ご主人様、ドラゴンの手当はどうやるのですか!?」

      ハ,,ハ
     ( ゚ω゚ )  「ご主人様、遠出をされる際、お一人で面倒見られますか!?」

      ハ,,ハ
     ( ゚ω゚ )  「ご主人様、最近ドラゴンを狙う輩が屋敷のまわりをうろついているようです!
              警備をもっと増やしてください!」

      ハ,,ハ
     ( ゚ω゚ )  「ご主人様、出撃命令が下りました!
            経費は報酬から天引きとのことです!」

      ハ,,ハ
     ( ゚ω゚ )  「ご主人様、遠征に同行して欲しいと依頼がきております!
            部隊にドラゴンの面倒を見られる者が居ないため
            私達も同行する必要がありそうです!」

      ハ,,ハ
     ( ゚ω゚ )  「ご主人様、いくらでも出すから譲って欲しいと打診が何件か………」

      ハ,,ハ
     ( ゚ω゚ )  「ご主人様、ドラゴンの食費がとんでもない事になっています!」

      ハ,,ハ
     ( ゚ω゚ )  「ご主人様、騎乗しながらの戦技は大変と聞いていますが………」

      ハ,,ハ
     ( ゚ω゚ )  「ご主人様!」

      ハ,,ハ
     ( ゚ω゚ )  「ご主人様!!!」


 \ご主人様!/  \ご主人様!/ \ご主人様!/ \ご主人様!/ \ご主人様!/ 

≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐

689 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:04:10 ID:LDmMCkFU
242.
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  どこかに拠点を構えているならともかく、
  遠征や旅先の村や町で大型騎獣を受け入れられるかも分からないし、
  面倒をみられる宿屋や厩舎が多いとも思えない。

  戦力という視点からすれば大きな利点となるが、
  それ以外の日常においては
  決して取り回しの効くものではないのだとやらない夫は言った。

  謳い手も過去から現在において、大型騎獣に乗った流浪の冒険者と言うのを
  ほとんど聞いたことがないのは、その辺りに主因があるのだろうと思う。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ.       「騎手が引退したり死んだとき
    |      ∩ ノ ⊃        野性に返すのも難しい種もいるだろうし、
  /     ./ _ノ         個人で運用するには費用や環境面も
  (.  \ / ./_ノ │         含めるとしきいが高いかもしれないな」
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

690 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:05:10 ID:LDmMCkFU
243.



                                                        ノヘヘ、rヘヘ
                                                       /i,ノi,/i,ノi,
                                                     /i;//:ニ〉=;;
                                                人 ,,、/;;/,/:::ニ=;;〉
                                               / i´ ゙/^  /;;ニ=〉:ニ=
                                               i/ ..</\/::ニ=;;ニ=)
                                              入:::∠>:::;; ≪\フ;;ニ   i
                         「でも、おねえさんのとこでは      ノ::,,,,,__ノVi ト;;;フニ一    ノ
                       使ってるんでしょ?」          V  ):::ノ从ノ        i
                                          .      iノノ



   / ̄ ̄\
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../
  |    ` /       ``77   /....  「グレイランドでは騎獣を国有資産として管理、飼育しており
.  ヽ   /          / /   /..    騎手の代替わり時は別の者を登用する。
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /       騎手も戦士に限らず射手や伝令、補給、輸送担当などがおり、
   |. \   〈\.\,〉 `,  f.        それらをひとまとめにして騎手騎士団としている、か」
    | . \  (ヽ ヽ `..   |
    |    .\ \      ノ



――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  じゃあ水銀燈の国はどうしているのか、と言う問いに手帳を開いたやらない夫は
  グレイランドの騎獣運用は組織的に行われているのだとの記述を読み上げ、
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

691 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:06:10 ID:LDmMCkFU
244.
―――――――――――――――――――――――――――――
  そこまで人と金をかけていると色々あるんじゃないかと思ったが、
  水銀燈曰くうまく回っているとのこと。
―――――――――――――――――――――――――――――



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }      「戦時中ならともかく
.  ヽ        }       経費もかさむだろうによく維持できてるな。
   ヽ     ノ
.   >    <          普通の騎士団との軋轢なんかもないのか?」
   |     |
    |     |



                                                     _ -─ ─- ,- 、
                                                  rメ´── 、::::::::::::::`ヽ \
                                                  〆     /  `ヽ;:::::::::::\ ヽ
                                                // / / /      \::::::::::l  ',
                                               ,イイ | メ、 l   ,イ  l  }_::_}  !
                                           _, -ー' /ル| l ァ=ミ、!   // | /! //`l|ヾ》  i
                                          // ̄ {| | l ト、ヒソ | /二Zナ | ヾニソヘヽ   !
                                               、__}ハヽゝ , `´  r'::ンヽ}/ }| | ヾ\ i
                                               `ヽ:::| ∧ 、   `´ /   /| |   `ヽニゝ
          「今の象徴でもあるし、騎手に登用されるのは          < ̄:::|  |\ __  ,ィ//  ハ.| |   l  ',
        騎士団とか国の機関に属している者だけだから。.       -=ニ´::::::|  l^`}ノ}バ7/  /!_ノ}/l__ ,ィヽ ヽ
                                              /ィ/:l  |::/、/l| ∨ / ̄`ヽ::::::∠ __\\
        公的機関を経ずに採用されたかったら              /::::::::l  !{/ .ト=/ /::::::::::::::::l:::::::::::<__ヽ ヽ
        書類選考、筆記、実技、面接などの試験を受けて       ヽ:::::::| ハーr'゙Y//:::::::::::::::::::}:::::::::::::::::< ! \
        さらに自分で騎獣を連れてくる必要があるの」           ノ 〉:::| /:::: ̄`/:::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::\  ヽ
                                              / /::::::{ハ::::::::::/::::/::::::::/::::::::{::::::::::: ト、:::::、ー-ゝ  ',
                                               / /:::::::::::∧:::::::ヽ/_/:::/::::::::::::〉、::ト、! | \::〉    l
                                             / r'::::-::、:/ {:::::::/´::::`ヽ:/ ̄:「、 レ'  !  ハ !    !
                                            ,'_ノ_::::__::/ ノ:/::::::::::/::::::::::::::| }/|  ,' / l |   l
                                            lゞ//\〈//:::、__:/:::::::::::::::::::ノ  |  /! /  l ハ  /

692 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:07:10 ID:LDmMCkFU
245.



                                                         ___
                                                       , 〆;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;,,,、
                                                     //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
                                                     / :/;;;;; 〆~^~^~^~^~^ ' ヾ、
                                                  / :/;;;〆   ;          l!'
                                                  / :/;;;/  l ! l!    l l  ', l!
                                                 ,' イN;!  !_l! |! i  l! l! l |!l
                                                  ,.  从レ  |!_l! l!l !: /,/__/ l! l !
                                                  ,   ルリ lヽ. トソ`i l! ! / /__//l イ!
                                                 :l!  《_l!__! ヽ ゝ   ,  ヘソ/./ /l!
        「登用面で優遇しているほかに                       | /; ; ;:;:| ト.ゝ  _   .イ/ //|l!
.         合同訓練や交流会も密に行っているそうだし、           /; ; ; ; ; ;ヘ ヘ> ._  <=./ // l!!
.         今は騎士団と騎手団の団長同士の仲も良いから。      /; ; ; ;;: ; ; ; ;:;ヽ∨弋 乂1;:;/ノ/ヽ.j:|
                                              /; ; ; ;:;:; ; ;:;: ; ; そヘ 辷1 .》;:;:;:/;:; ;1:|
.         完全と言うわけではないけれど、                 〈; ;:;:; :;:;i;: ; ;:;:;: ; ; 弋,、,、,,ソ; ;ヽ;:/; /!.|
.         上手くやれてると思うわ。                     ヽ;:;:;:;:;f=-,..、;:;:;: ; ノ; ; ;丱; ; ;.;l!; /;:l |
.         騎獣によっては怖がる人が居るには居るけど.           下从丱;:;:;:ヽノ; ; ; く;ル ; ;:; l;:/;ノl.ト、
.         騎手騎士自体が子供達の憧れだしね」              | |くル; ; ; ヘ; ; ; ; ; ハ;:; ; ;.|;:;| z弋
                                                 | ! l!i ;ヽ;: ; ',;:;:;:;:;:;∨;:;:;:;イ;:;:|/f〆
        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ       | ; ; l; ; ; ヽ;ヘ;:;:;: ; ; } ; ;:;:l!;:/j/厂
        |  じゃあじゃあ、ボクが行っても驚かれないかな?   \
        乂______________________ ノ ̄



――――――――――――――――――――――――――――――――――
  王都の上空にはよく騎手が飛び回っていること、
  町のすぐ外には訓練場があって、子供達が良く見に来ることを言うと
  期待に目を輝かせたクリムゾンがそこなら大丈夫かな、と見上げてくるので
――――――――――――――――――――――――――――――――――

693 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:08:10 ID:LDmMCkFU
246.
―――――――――――――――――――――――――――――――
  やらない夫がすり切れを心配するほど頬をこすりつけたお姉さんは
  絶対に大丈夫と太鼓判を捺しまくった。
―――――――――――――――――――――――――――――――



                                               , - 、, - 、
                                                 ゝ.   ノ
                                                 \/
                                   _                            r'`v´`i
                                  {  `Y´}                         !   /
                                     \   /.   _ _―_‐                |/
                                    ヽ/....  〈乞}〉:::::::::::::::::::::....、 \
                          スリスリスリスリ        /..::>‐  ̄ ̄ ̄ `丶::..\ \
                                スリスリスリスリ      /.::/           \::.ヽ  ヽ
                                 (.     lイ            |  | lヽ::l_ l_
                                ( ` ー--.| | l     | | l |  | | 〈匸[}匸)〉
                                 ` ー--.゙|| | |、   \ | | |/斗┼ |  フイ|冂|        /三三
                                          || | | \  ヽ| イ  | ___ l | |レ八」| ___/三三三
                                          | l| l | \\ |  〃 ̄ || Τ l/..:::::::::::::.`Ⅵ三三
                                          |八 l へ ̄___         || |/..::::::::::::::::::::::: |三三
                                       /\ ヽ〝 ̄.゙|v、.     ノ|/ .:::::::::::::::::::::::::::: |三三
                                       ヽ_〉\ \...N>'ヽ、      /.::/.::::::::::::::::::l:::::::::|/ ̄
         「なに言ってるの。                        ∠二二、\. <个  'i!. /  /.:://..::::::::::::::j::::::::ノ
                                      /...:::::::::::::..\-.....ヽr┬'..゙ヘノ ̄/..:::::::::::::::::/.:://
        クリムゾンはこぉんなに可愛いのだから.    / .:::::::::::::::::::::::::..\゙,`゙'`i'r'、.... /..::::::::::::::::::::://..:/
        大丈夫に決まってるじゃない」.            | :::::::::::::::::::::::::::::::::: r、_ノ }:i::/...::::::::::::::::::::::/..:::::::l
                                    | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\/..:::::::::::::::::::::::/..::::::::::: |
                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ_..... | ::::::::::::::::::二>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/..::::::::::::::::::|
                    |  そっか、よかった!   ノ.  | :::::::::::::::::::::三三\:::::::::::::::::::::::::::::/..::::::::::ノ .::::::: |
                    乂__________ ノ    ヽ::::::::::::::::::::::/..:::::::>―‐┬‐<:::::::::::::/..:::::::::::::|
                                    \:::::::::::/\:::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l
                                       ̄     `丶:::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\

694 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:09:10 ID:LDmMCkFU
247.



             ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、.       「ただ、グレイランド以外では驚かれたり
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\      変なのに狙われたりする可能性が高いから
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ     気をつけなさいね?」
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}
′ \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ
 ,   〉个、:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ l  }〉:.}'´
 |  く_/^ト、>:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_リ 〈|:.ハ
 |  //:.:.:||:.:./ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨┐r':.:{ 、ヽ
 !| //:.:.:.:||:./   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.| l |



                                                        ノヘヘ、rヘヘ
                                                       /i,ノi,/i,ノi,
                                                     /i;//:ニ〉=;;
                                                人 ,,、/;;/,/:::ニ=;;〉
                                               / i´ ゙/^  /;;ニ=〉:ニ=
                                               i/ ..</\/::ニ=;;ニ=)
                                              入:::∠>:::;; ≪\フ;;ニ   i
                                             ノ::,,,,,__ノVi ト;;;フニ一    ノ
                                  「はぁい」      V  ):::ノ从ノ        i
                                         .      iノノ



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  ただそれはグレイランドに限ったことで
  他国の町中に幻獣や魔獣が連れ込まれたら驚かれるのは間違いない、
  魔法使い達が連れているような使い魔―――猫や梟やカラスがほとんどだ―――とはわけが違う。

  世の中には好事家や暇な金持ち、好奇心旺盛な者、金に困った者や悪い奴などいろいろ居るから
  気をつけるに越したことはないと水銀燈も言うので、
  意外に大丈夫なのではないかと期待していたクリムゾンはしゅん、と項垂れてしまった。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

695 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:10:10 ID:LDmMCkFU
248.



               >-テ=---:{ニ{@}ト,
.            , : ´ r辷::::::::::::::::::ゞz==彳
            /  辷:::::::::::::::::::厶イ',.\\ヽ
.           /  辷::::::::::::::::テ//| l .|| i ヽ、ヽ.\
.        / .,:辷:::::::::::::テ 7/j | i .|| |  ',∨.Y.ハ
        ′.//t_:::::::::ri:}  |.| | ! i .|| |   | ! | |.|
.         i //{:r_フx::=x'   |.| i | | .|| |   } ! | jリ
       / //r彡.'7八::|   !| |z=ミ|j_i. // .///
.      / // / / i  |j,  |ハ弋:::リ j_//j_///
     / // / / /!   | ヽ ハヾ、`′ { ヽ´彳
.     / // / / /| ハ ヘ、 ヘ     冫 ',
....  ,イ // / / /  !    ', ハ``ヽ - ノ i | ハ           「………グレイランドで騎手が特別なのは
  //./ / / /  /i   ハ  ∧   イ',〃j /            かつての戦争で主力とされていたからなの。
...゙// / / / /  / .|∨   !ヽ-:<ニ x_ヽ i./
. イ / / / /  /  j ∧   .|':: :: :: :: :: ::.>xヽ、               馬以上の機動力もそうだけど、
.   / / / /  /  //:::::∨ i:: :: :: :: :: :: :: :: :: Y ヽ、.          飛兵による高さを活かした奇襲や伝達など、
...../ / / /  /  //:::::::::::V !:: :: :: :: :: :: :: :: ::7ヽ  `ヽ、.        三次元用兵を可能にしたから」
...゙| ! { |  .|  //__:::>.ィ∨i:: :: :: :: :: :: :: :: ::ト、 ∨  \
...゙| .'| | | /:.| {イ>,.:::--==ヽ:: :: :: :: :: :: :: :: r≦ .V    \
. V |りレ':: : |/イ<:::::::::::://::|:: :: :: :: :: :: :: :: ト='  |/|   jⅥ
. _}ヾ:: :: :: :: :: ヽ::::>x-:' <::::j:: :: :: :: :: :: :: ::.∧ミ==x j/|/
. ヽ:: :: :: :: :: :: :: \://:::::7:: :: :: :: :: :: :: :: ::∧ミ=、 }}
   V:: :: :: ::_r--、::>-:.<:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::\}〃
..  ':: :: :: :/    ヽ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ヽrt  __
......7:: :: :: :.i       \ :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::ハ:: :: {::(>=≦:::)



                                                     / ̄ ̄\
                                                   / ノ  ヽ、.\
                                                   |  (●)(●) |
                                                   / ̄ ̄ ̄ 丶人__).  |
                                               /        \ ._|_____
                                             , --'、             /         `〉
..     「当初は大きな優位性を発揮したが、                   / ⌒ )        /         /
                  アーチャー  スナイパー                  ,′  ノ          /           /
.      他国が対抗職として射手 や弓騎士の育成に          l  T´ .._     ./       r'´ ̄ヽ
.      力を入れ始めたため、次第に拮抗していったらしいな」.   ヽ ノ   ./丶、  /       (  ̄  l
                                               `'ー'´   | .`'ー'――┬― --、/   _.ノ

696 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:11:10 ID:LDmMCkFU
249.



                                                     / ̄ ̄\
                                                   / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、
                                                   |  ( ●)( /  .\` 、   . // /
                                                |  (__人/     \ヽ、,.// ../
                                                    |    ` /       ``77   /
          「戦後、騎手騎士団は近辺の国からの注目を集めるも、.      ヽ   /          / /   /
.           騎獣育成や騎乗戦技の情報、経験がないこと、             ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./
.           投資、運営費用がそうとう重いこともあり                   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /
.           真似をするところは現れていない………か」             |. \   〈\.\,〉 `,  f
                                                | . \  (ヽ ヽ `..   |
                                                |    .\ \      ノ



                 -―-  _
              /r辷}厂:::::::::{弐込リ
             /rア.::::::::::芸云芸=ミx:::.ヽ_
            ' f7.::::_j厂       艾::::V{
              ′f7.::_j{., // /       ハ艾:ハ
          {{二}/_j{ / // /  ' /// /,  } iハ:}
            ;ffく{i{〉.:{:{芹ミメ、/ /// // /|| :}!.        「あなた、妙に詳しいようだけど。
         /イハ{≫ iハ.r=ミ心/// /厶斗リ/ !介
.         / :{i{ハ从|{杙 {r::リ^  }イ云zx才 .从{.         もしかして………
         /  :}i}  i:八乂 , , ,     弋fリイ /イ:i:}.          グレイランドか西部の生まれなの?」
.         / /      | :八    _ ′'' ' 彡イ{:リ |乂 . イ
.      / / /  /, |{从\    `  イ ハi :i|{  ': :/才=ーァ
     ー-=ミ`ヾメ.  从i:乂 }:≧=-<(/ /, /‐-ミ 八ノ. : : : : : : : : :`ー-ミ
   才 ̄. : : : : : :ハ __ハ 辷刈り.:::::jア.//.:.:.:.:.:.∨. : : : : : : : : : : : : : `ヾ
  ≧=ー. : : : : : : : /.:.:.:.:ア/八{i{.:.:.:乂 /イ.:.:.:.:.:.:.. ∨. : : : : : : : : : : : :`ヾミ
  7. : : : : : :-‐. : : }.:.:.:r弌x__  _ ̄乂{{/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ: : : : : : : : : : `ヾー-弍
  ⌒7. : :ィ : : :乂イ.:}:/i  fr爻ィ⌒} .く.:.:.:.:.:_彡.:.:.:.:}乂: : : : : :\: : :.乂
.   /才f. ; 彳( {.:.:.:/.:{    ⌒} , ノ }.:ー-.:.:.:.:.:._彡'  \ : : : : : \(
     }/  }//.:.:.:{:.:.乂  ____  .才゛.:.:.:.xf斗く  ! i {` \(⌒ヾハ
.        />'"´才ーァーf.:.:.:>‐-ミ.:_//{/{iメ ' i:| ハ
.      /.:.{   {{_ .ノ_厂 {f   \-く:ハ八/ :从(
       八:.∧   _jj {{ ⌒7八    、`Y7゙イ}i}./



―――――――――――――――――――――――――――
  冒険者にしては妙に事情に詳しすぎると訝しんだ水銀燈が
  もともと西部の出身なのか、と尋ねると、
―――――――――――――――――――――――――――

697 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:12:09 ID:LDmMCkFU
250.
―――――――――――――――――――――――――――――
  その可能性もゼロでは無かったが、
  自分がどこの生まれかも知らない青年はとりあえず首を振る。
―――――――――――――――――――――――――――――



                                                       / ̄ ̄ \
                                                   _,.ノ ヽ、__   \
                                                (●).(● )    |
                                                (__人___)     .|
                                                     '、`⌒ ´      |
              「いや、こういった知識は教わったり                  -ーー|        |ヽ________
.               本で読んだものがほとんどだよ。             /:::::::::、::|       /レy:::::::... `' ー-、
                                                 l:::::::::::::::::::ヽ__、____,. "/::::/::::::::::::::..   ヽ
.               小さい頃から親父に連れられて               j:::::::::::l:::: ::::::「二二二 :::::::::::::::::::::::::::::::::::  \
.               大陸中を回っていたから                  l:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::/\::::::::::::::::::::::/:::::::::::  ヽ
.               グレイランドも通っているはずだけど………....   /::::::::::ー-ミ、:::::::::::::/    \`>- 、::l:::::::::::::::::  |
.               覚えてないな」                     /::::::::::::::::::::::::ヽ:::/     / / ノ~ヽ:::::::::::::::::: |
                                           /:::::::::::::::::::::://      |  j / ,y j⌒ 、::::/::::::∧
                                         /:::::::::::::::::::∨/_____|_|_ ~└t_,.イ__√  }ヽy ⌒ ∧
                                         /:::::::::::::::::∨ \                   \:::ノ:::::::::::::: |
                                        /:::::::::-‐‐┴、   \                 \:::::::::::::: |

698 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:13:10 ID:LDmMCkFU
251.
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  父と旅をしていたころの記憶はよほど衝撃を受けたか興味をそそられたかしない限り、
  訪れた場所や出会った人のことよりも
  毎日毎日繰り返される濃厚濃密厳酷苛烈な修行、勉強で埋め尽くされている。

  十歳のころ、ひょんなことで再会した人をまったく覚えておらずに残念がられたことも、
  簡単ではあるが日記をつけるようになった理由の一つなのだ。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



              ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
.           /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
            /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
    、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
...  |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
...  ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ
..゙\  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′
.....ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳
 ::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、     「通ったはずなのね」
 ::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\
 ::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ
 ::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j..  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
. r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉.    |  親父が『これで大陸制覇だ』と言っていたのは覚えている。     |
.....、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}..    |  だから通ったとしても日記をつけ始める前だろうな。        |
..... \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ       乂___________________________ ノ
..゙,   〉个、:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ l  }〉:.}'´
..゙|  く_/^ト、>:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_リ 〈|:.ハ
..゙|  //:.:.:||:.:./ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨┐r':.:{ 、ヽ
..゙!| //:.:.:.:||:./   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.| l |

699 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:14:10 ID:LDmMCkFU
252.



                       _r=ァ=、ィfZァ、,、
                    ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ
                    / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\
                 /r=、ソィー'7´          ヽ
                 ハ L/イ| ヽヽ         ヽ  l
                , ソ/ l ハレ´イ{ {   |{.   |  |  ハ
                //:/ ノj `´i |`ヽト 、 |:ヽ.   } , リ |!
               ハ:{/イ: {  小7テミト、 {ヽ!: / / /   l l
       ヽ._ヽー 、   / // |:. ヽ. { '赳ハ\ }:/_オメリ  イ/
         ̄二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  lト\`    /ィ亙フ'´//′
 ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!      ,!  7´ |   /
  _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、  ` ー  イ.: j|  /{ ノ′
‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::>ー<l!:..:.|:. リ‐//レ    「で、その騎手達を見ながら育ったものだから
    /′  /-‐ァ::´::, ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/      憧れが高じてね。
      /´ /::.:/ノ/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;∠ イ_
     /' イ/ // ノ/:.‐..´...::.......ー ::.::.::.::.::.::.:K/:ハ.「jフス::.:.`:くヽ.      自分もなりたいって思ってたわけ」
     ///   /イ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.{_j   jァzく::.::..::..`ヽ、



                                                       / ̄ ̄\
                                                      / ヽ、_   \
                                                        ( (● )    |
                                                        (人__)      |
                     「道場でしっかり学んでいるようだし            r-ヽ         |
                   竜に限らず騎獣を連れ帰れば             (三) |        |
                   合格なんじゃないか?                   > ノ       /
                                                   /  / ヽ     /
                   前提の試験はすでに終えているんだろう?」.  /  / へ>    <
                                                  |___ヽ  \/  )
                                                      |\   /|
                                                     |  \_/ |



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  有名な道場に弟子入りしていたと言うし、騎士団側に顔が売れている可能性もある。

  立ち振る舞いやこれまでの会話からして礼節や座学などが引っかかるとは思えないが、
  登用面で優遇される騎士ではなく、おそらく勤めてもいない貴族だとふんでいたやらない夫は
  どうしても竜に拘る必要を感じられずに問い、
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

700 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:15:10 ID:LDmMCkFU
253.
―――――――――――――――――――――――
  上辺はそうでも、と言う苦々しい声にぴんと来た。
―――――――――――――――――――――――



                                                        / ̄ ̄ \,-、_
                                                     _,ノ ヽ、__ /  / ,〉、
    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ                    (●)(ー-/ ´/ /),
    |  ………面倒くさい家柄だと色々あるのよ。  .|                   (__人_,{  / ' ´ミ、
    乂___________________ ノ                    '、`⌒ ´V __ <、
                                                      |    〈´/::::::Λ
                                                      |      ヤ::::::::::::::Λ
                                   「………縁故、か」         `ュ`ー─ーV::::::::::::::Λ
                                                     /ム _ , ー ' V::::::::::::::Λ、
                                                   _,. -/::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::Vヘ
                                               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::.∨}
                                               j :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::レ;
                                              i :::r ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉、:::::::::::::::::::ノ
                                           i :::| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::-==:::イ
                                            | :::| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/



                 ノ:::::::>片尺豸x:::::::::::::::::\ミx ヘ
             〃=.イイチ'´     ``辷z::::::::::::::ヘ斗. ',
.          L=イ´            乂z、:::::∧キハ
          ,..〃/  /  / .   ! |  l .| i! ゝム::::::::iソ i
.        〃イ_/' i ' ./i | !  | |  |i |. i.|  7i- 、:::iィ  i
.      ,イイ´.//!.i! i / .i .li |  i .! リiVi .i | i jYzィ7イiヾ .|
.     〃  //i l  i !ヽi | | ! j .iV i! i .j | / ィ==、__,zz、j
.     '′./ ,'∧ ヘ |示zz'、iヘ∧! ',ノ 7/i了 L==テハij、_i,'
.     ,.イ/., '/,'.ハ ヘ ゞ-ィ     '〒テ7'/./, './ ji|| 7
.....  イ 〈:i/ /,'i' , ' 〉 ハ、       ´¨¨`イ:/イ /.i〃!', i
......x::ニニz:ヾ_ i::!、 〃 i.ハ    '__     彳:/ /: j ,' |::i.!      「……………」
.ニニニニニニニ≧x_,7//!>.、  `   . イ,  /i/ i/! | i   ,
. ニニニニニニニニ_7 r-.///j i | l >--<:::.../ /.!.| | | .! ハ 〃イニニニ
ニニニニニ/i::,'j:::::///::i>、_,イ:::/:iハ::::ヽ/ / i | | |∧i_,.イニニニニニ
......ニニニi:',iヘi' i:::7.,'/::::iイi  ム:::::::i.|:::::::/ /ハニニ: ̄ ̄ヽ,ニニニニニニ
....フニニニイヾi.',::V:::i,.'/:::::::/   〃=' izz/ /イ ノイ i:::::::::::::::::ヽニニニニニ
....イ ̄.〈',:::::::::::::::::i j:::rV ヽ _//__ _.i:i イ/   !v::ヽ::::::::::::::::::::::| \ヽ``ヽ、
..  r==ヽ::::::::::::::::| !::/ 廴几ハ廴/'´ハ几__i、.',:::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ \
..../ .j::izzzz>:::::::::::| !' i √/ r----j i  ゝ'イ:::ヽ、::::::::::::::::::::::::::ヘ i   ',
./ イ√ 7:::::::::::::i::::::i i:i V └==、/N .i  \::::::::\::::::::::::::::::::/ .j

701 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:16:10 ID:LDmMCkFU
254.
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  彼女自身にこねを使う気がないとしても、国の象徴である騎士団への縁故を疑われる―――
  つまりそれほどの影響力を持つ―――ほど
  いい家柄の貴族だとしたら、相当おてんばと言うことになるだろう。

  お国柄や家柄にも多少よるが、往々にしていい年になった
  貴族の娘達は結婚相手捜しや婿取りに躍起になるもので、
  場合によっては自分の意志とはまったく関係のない、政略結婚の道具にされる事もままあるというのに。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



                                                       / ̄ ̄ \
                                                       ⌒´ ヽ、,_  \
                                                   (●).(● )    |
                                                    (__人___)     .|
                                                    '、` ⌒´      |
                                                     |         |
                      「ちなみに、女性でも入団可能なのか?」.     | 、     .ィハ、_
                                                     ≧ュ─ー ´:::::::::.......ヽ
                                                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...>、
                                                  ,.<..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ、
                                               /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                                                j ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/..::::::::::::::Λ
                                               i :::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::}
                                                 i :::Λ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V..::::::::::::::::::::イ',
                                                 | :::::Λ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V..:::::::::::::::::::::ハ:i



――――――――――――――――――――――――――――――――――
  貴族の娘としての幸せや役目を捨て、行き遅れやおてんばと揶揄されても
  自分の夢を諦めきれないその姿に重なるものがあった彼が確認すると、
――――――――――――――――――――――――――――――――――

702 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:17:10 ID:LDmMCkFU
255.
―――――――――――――――――――――――――
  かっとなった水銀燈は怒りをあらわに睨み付けてくる。
―――――――――――――――――――――――――



        /イ;小ヽノ::/ | | | \ ヽ \  ゙,       l l  ヽ
      〈:{_/:/ |:|`ー'  | |、rr==≧ミメ、  \ i     イ | j   '
        ヾ:/ |:||    | l `_ゝ'ノヾー    |  / |/|.′   l
      //  |:|∧   |  `''" ̄`     lイ=ミメ、lノ  ′| |
     /::/   |:| ヽ   '、          、 ヽ'_ヘ /  / /| |
.    /::/   |::|  \  ヽ        /   ゛''/ イ/ jノ
   /{:::{    レ′  |`   \   r=ー 、        ハ ノ }
、  /  ̄   /|   |         ̄`ー'     / / イ
::::V       / |     |             ー ニ´- ' ノ
―‐ 、 、   /  !   |            イ |
::.::.::.:..\\′ / l  | ___ \  ,  i´ l  |     「あなたも女は無理だって決めつけるわけ?」
.::.::.::.::.::...\\/  |   |7/::.::.::.::>ト二.   | |  |
::.::.::.::.::.::.::.:..\\_,l   |/.::.::.:/ ´ 小:ト\| l  |
.::.::.::.::.::.::.::.::.::...\ヾl  |::.::.::.{::{__ イ:| |:| }::}|  |  |l                         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::l ∥  l\.::.`ー'::|:| |:lV:/ |  l  | l                        |  そうじゃない。   .|
.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:l ||   | ヽ::.::.::.::|:| ト-く |  |  | l                       乂________ ノ

703 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:18:10 ID:LDmMCkFU
256.



                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                    |  俺はローゼン王国の親衛騎士にまで上り詰めた女性を知っている。    |
                    |                                                |
                    |  彼女は男の何倍も苦労して、努力して、実績を作って              |
                    |  それでやっと同等に扱われるぐらいだと言っていた。               |
                    |  貴族の一人娘で文官の父がいるから、なおさら。                |
                    乂_______________________________ ノ
f´ ̄ ̄ `ヽ
|  !  .|
乂___ ノ


≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐



                 -‐━━‐‐-
             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::\
.          /::::::::::::::/::::::::|i公x:::::::::::::::::\:::::::::::
          ′::::::::::/:ハ::::|_   \::::::::::::::‘,:::::::::
.       ::::::::::::::: |/. } ::|: . '' ‐-` 、:::::::::‘,::::::|i
.       |::::::i::::::j」丿_j/:厂rf广::マ jハ::::::::::::k 、::|i
.       |::::::i::::::爪:::マ /:.   V::ノ  i|::::::::::::}] }:::|i
.         ‘,:‘,:::|V::ノノ         ¦::::::::厶ィ:::;
         ‘,:‘,ト  `   ___,,.、   |:::::::::::/:::::;′        「男の人の何倍も苦労して入団したところで、
.          } |:::..   く::/ !   .:::::::::/::::::i{         文官の一人娘が婿も取らずに親衛騎士なんてやってると
            |:::::\   `二´   .:/::::::::/:::::::::i{         そりゃもう家族親戚ご近所から王城、王都内の皆様にまで
.           /|:::::::::::\ __,, . : : :/::::::::/::::::::::::‘,         行き遅れだの欠陥持ちだの男嫌いだの
          / .|::::|:::::::|:::::::::::}  ′::::{:::::::::::::::|.‘,.        色々言われるわけですよ。
.          / .八:|:::::::|-‐=个  |::::::::::|\:__:::::| ‘,
        / /.......|:::::::|   i|  |::::::::::|   |i.....\ ,..    分かりますかやらない夫君。
.       / /........ |:::::::|   i|  |::::::::::|   |i............., ,     男で特例のあなたには絶対分かりませんよね」
      /  ′........|:::::::|   i|  |::::::::::|   |i............∧ ‘,
.     / /}........... .|:::::::|.,,__,八__八::::::: |,,__|i........../..∧  ,
..    / /..′ ...../八::::|( xヘ芯^ハ::::::|..........\.../.........}  ‘,
.    ′.::::i{.... .../.........\ \_,, r分 }/...............‘,.........}i   ‘,
.     :  .:::::i{....../.................}__j0_____,ノ...................}i......../:‘, ‘,
.....  ::  |:::::i{.....{..........................\}0{,/.......................}i...../\::|.   ,
.   i{  |:::::i{....‘,............................................................././{  ‘,   |i
.    i{  |:::::i{........\..........................._......................../.\....\ }i   |i



※一部で女性がいると華があって良いと喜ぶ者が居たのも事実


≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐

705 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:19:10 ID:LDmMCkFU
257.



                                                        / ̄ ̄ \,-、_
                                                     _,ノ ヽ、__ /  / ,〉、
                                                    (●)(ー-/ ´/ /),
                                                   (__人_,{  / ' ´ミ、
                                                     '、`⌒ ´V __ <、
              「たとえば何らかの手段で竜を手に入れて             |    〈´/::::::Λ
            国に戻り、活躍したとしよう。                     |      ヤ::::::::::::::Λ
            そのとき果たして本当に認められるのだろうか?           `ュ`ー─ーV::::::::::::::Λ
                                                     /ム _ , ー ' V::::::::::::::Λ、
            誰かの手を借りてのならなおさら、               _,. -/::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::Vヘ
            自分で手懐けたとしてもやがて                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::.∨}
            やはり竜のおかげだとか、竜が凄いと           j :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::レ;
            言われるようになってしまわないだろうか」      i :::r ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉、:::::::::::::::::::ノ
                                           i :::| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::-==:::イ
                                            | :::| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  口にしながら彼はふと、思った。

  持ち込み騎獣の形が自力捕獲に固定されているとは考えにくい、
  もし彼女が良い家柄の貴族ならば最初から冒険者に捕獲を依頼したり、
  購入する事だって可能だったかもしれない。

  なのにわざわざ旅に出したと言うことは、その最中で世間を知り、女性の立場を理解し、
  それでもなお騎手を目指すと言うのならば騎獣の強さが重要なのではなく、
  なにを成すかが重要なのだと察して欲しかったのではないか―――
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

706 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:20:10 ID:LDmMCkFU
258.



、.__... ='''""\ ̄ヽヽ:.:.l\ヽ:.:.:l. :.|.:.:      .:! :|:.: .|:.:
',\「            _\ト、\:.:.!:.:.|:.:.:      .:.:| :.!: l.:.:
:.! ヽ          /:,:.!   ヽヽ\:.:.!:.:.:   ..:.:./:./: ./.:.:
ヽ.  ゝ      l:.//    トゝ.ヽヽ:.:. ..:.:.:.:///l:rイ':´  ,:
 ヽ 、ヘ     ー'         ヽヽ':.:.:.://イ'T, !:.: ..:./:
    ` -丶-_-- ――-_-       ヽ',:/ /,リ ,イ/:.:.://
ヽ    ` ̄        ̄`      '′/' '' //:.://´:
ヽ:\                    l`¬'イイl:.:./:.:.:
\ ヽヽ                   ',  ,'.: | !:/:.:.:
:.:.. \``丶                 / /:.: .!/:.:.:
丶、:...ヽ、               ,. '´  , ':.:.: /:.:    /..   ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人_人ノ
   `丶、 ,ィニ二二.._‐ .._        /.: :.:./:   //.    <                               >
      〈 、      丁:.:ア´   ,. イ:.:.:.: /,. ィ"/     <  じゃあ、どうしたらいいって言うのよ!?  >
        ヽ二...__‐..二!/  ,.ィ:´:.:!:.:!:.:-'‐:.´ l |.         <                             >
              ,...:.':´:.:.l:.:.:.:l:.:.!:.:   : / /.          Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒W⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒W



                                                      / ̄ ̄\
                                                    /      \
                                                     |      : :::::::|
                                                   |     :::::::::::::|
                                                        |      :::::::::::::|
                                                      {      :::::::::::::::|
                「水銀燈の本当の目的はなんだ。                     {    ____/
                                                     (, ./_.,r'ニニ'r
              課題をこなして騎手騎士団に入団することか?         ン:`三ー`_:ニニ:'r
              竜の力で周りを認めされることか?             <:::::::::::、ニ,´::::::::::::::::\
                                                  ,.-''´::;:、::-;::::::::::::::::::::::::rlッ
              それとも―――」                        r{:::⊂-='"::::::::::::::::::::::::::::fァ
                                                  r!:::::r:::{ロ}::っ:::::::::::::::::::::/
                                                   l::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::l
                                                  /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::;::l
                            ヒヒーン                   /:::::::::::/::::::::::::::::::::::::;::::l
                                                 /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::;:::::!



――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  激高する彼女に一つだけ、手段を目的にしてはならないと言いかけたそのときだ。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

707 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:21:10 ID:LDmMCkFU
259.



:ヾゞ;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ   /;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞ   |ii;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞヾ;ゞヾ:ヾ
ノ;;ヾ ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ ヾゞ;|  <;;/::ヾゞ;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞ;;::iiゞゞ;;ゞゞ;;ゞヾ;;>;ゞヾ;ゞ
ゞヾ ;ゞゞ;ゞiilヾ;ゞゞ゙ゞ;;:::ii|  |;:ヾゞ   "ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾiii| <:;ヾ:ヾ;;>ヾ;ゞ'';ゞヾ;ゞ
|;:ilヾ \ |::;ii|   ヾ;ゞゞ''ノヾ|;:i|    ノヾゞ:ヾヾ::ヾ\ |i;;:iii| /;;ゞ :;ヾ:,    |i;ゞゞ
|;:i|  \`'';:::ii| ヾ:ヾ;;>;ゞヾ|  |;:i|/^    '|i|  |;:i| \`";;::ii| ノ / :ヾ;;>ヾ;ゞ ;ゞヾゞ
|;:i|   ゙ヽ,;:;;;l| /゙;ゞゞ;ゞ:::ii|  |;:i|       |i|  |;:i|   ~|ii;;:ii"´/ |;;::ii|    |i|/
|;:i|     |:::;iii~ ノ  ,,|;;::ii|  |;:i|       |i|  |;:i|   |i::;;iii|~   .|;;::ii|  ''\|i|
':;,`:ヽ|/,'|:;:;ii|:,:;*.,:;/.:::;.:":::"''''⌒ヾゞ   γ''"""''""''"' |ii;;i;('')''"''''"""''"""'''''"""''
";*'.:.:;”:;゙|:;;iii|`:;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:.:;”:;ヾヾ))  ((,:ソミ;.:';';';::;.:". |i;;;::;iii|`:;,':,:;.,:;.:;';',: ':::;.:".:;.:';
.:;”:`:;,' *”|:;:;ii|:,:;*.,:;/.:::;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:ソ    "''~`''"゙"'''~ノ;;ii;:iilli;ゝ"''~`''"゙"''~`''"゙"''~゙
"''~`''"゙ ノノシillゝ"''~`''"゙"''~`''"゙"''._            "'''''''''''''''"  ..,,、vji、iijww、ii..,
     "'''''''''".           /  `   '""'''""'"""
 ,..,.,.,.,、                !  __i __                  ,..,.,.,.,、
           ''''""'"'' rヘー之ミ´、  ,`≧z、
;;;ゝ);;));ヾ;;).           }/,i/7,>=ニ三ニイヘ<//>x  ''"""~
))ゝ;;;ミ,,、,,;;;ゝ;;)ゝ))ゝ.   \/////>У///∠≦、///>
;;;) ;;;)ヾミゞ((;;;ゝヾ;⌒;;)   i}/////{/////////77/>、           ''"""~
ヾミ;ソ(;;;ゝヾ;))ゝ;ミ;;(::;ゝ;;;))......////////へ//////////三 ヘ
                //////////∧\//>゙´ `ー-<i
                     ′///', 1 /≧=={
                     iγ三/ ヽИ≠/, :、/∧
                     ヾ三/   V/≧=ミj//.;!             /  ̄ ̄ ̄ / .__
                      \i    V////{ゞ≦          /_/ ̄/  /// 7
                         V///∧//               匚  ./i/i/ ∧∧ ,ヘ
                          ト、///∧′              / ./     l /l / / ./
                             Y,V// ∧              / ./        /./
        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ    j ∧///∧              ̄          ̄
        |  どこへ行くの!?   |
        乂_________ ノ



――――――――――――――――――――――――――――――
  誰かの断末魔が耳に届くや否や、表情を険しくしたやらない夫は
  そちらの方に駆け出していき、
――――――――――――――――――――――――――――――

708 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:22:10 ID:LDmMCkFU
260.
―――――――――――――――――――――――――――
  疾風の如く走り去った背中をぽかん、と見送っていると
  一緒に行ったはずのクリムゾンが戻ってきて彼女を呼んだ。
―――――――――――――――――――――――――――



                                                     i!
                                                 i''i
                                     ,            /:::i
                                     'i,              /':: i
                                     'i'i,         /'::  'i,
                                     }::ヽ、      〈〈 _,.、-‐ゝ
                                     ノ,.、-‐ヽ   |v、 ヽ 、,  {
                                      ヽ、 ハ!. N>'ヽ、}}::.\,i,
                                        'i/ ヾ、<个  'i!||:::::..ノ
                                           ヽ、 ヾvヽr┬';/::/
                   「おねえさん、こっち!」         ``ヽ'i,`゙'`i'r'、/           r,
                                            `r、_ノ }:i::\        //
                                          {介> ri/.゙'功〉...、     //
                                             i`ーπY,', `ー-‐‐'´/
                                               `ーi (_`-'、    ,/
                                               /i.(   ̄ ̄
                                                   `^^´



. /ヾィ/ イヘヽノノ | |ヽ  | \   ',    |    | '
/ /://ll |:「´   |{ 丁ヾト、|  ヽ  |!   |    |l |
  |::|  l| |:|    |ヽ弋f==,ミメ、 ' ∥  /ハ     || |
/|::|  || |:|ヽ   |   、_{._!ンヾ  }ノ|l /厶| , / ハ|
  |::|  || |:| \  ヽ   ̄¨`    l/rテミ|/ / / }ノ
  |::|  l| |:|  l \ \         、ヾ' / イl/
     l|     |   ` -\       ′/  ノ
      |l    |\        r‐ァ   / /
     ハ    ト、  、        ̄  イ
    / ハ     l::.\ >_,、   /  |       「どうしたって言うのよ?」
     / ∧   l:::::/.::7爪  丁   |
―-  _∠::::ヽ  ∨:::/ 小ヽ |l   |
―‐ 、 ` マ}__ ト、  ∨/:||:lL)〉ハ   |                       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
::::::::::..\「` マ}___\  ∨:||:「く/  |  |                           |  声が聞こえた!           .|
::::::::::::::::::::::::::::..マ}___\ ∨| ヘ`ー|  ∧                           |  『おのれ人間め!』って!   .|
::::::::::::::::::::::::::::::::::..マ}__ \l|  ヽ:::::l /:::ヘ                          乂_____________ ノ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..マ}  ゙r~、>|/-、:::::ヘ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ/ヽ|  | 厶、ノ`}:::ヘ



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  声と言われても、かろうじて聞こえたなにかは馬の嘶きにしか聞こえなかったはず。

  怪訝そうな水銀燈であったが、結局急かされる小竜に引っ張られる形で
  やらない夫の後を追うことになった。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

709 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:23:10 ID:LDmMCkFU
261.



   \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从__人/
   ≧                             <
-=ニ   ザマァみやがれ、この馬野郎!!!  ≦. ______. /.:.:.:.:.::::::::::::::::::厶=-‐-.、_ ___________
─.. ≧                            ≦...──────/.:.:.:.:.:.::::::::::::::::/.:::::::::::::::::| ハ..゙──────────
 ̄../Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒YW⌒Y\゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. /.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::/.:::::::::::::::::::jこ jリ... ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
___________________________/.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::/.:::::::::::::::::ィヨ  {{.....__________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ . l.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::..<´ |主  }ト、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
___......_人人人人人人人人人人人人人人人人人人_. _.....\.:.:.:.:.:::::::::::::::::/   \'「 `ヽノリ.::',...._________
 ̄ ̄ ̄......>  さっさと息の根を止めちまえ!!!   <゙ ̄ ̄ ̄......` ー一'´ ̄      ヽー彡'.::::::\.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄...... ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ゙̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄......`ヽ.:.::::::::::::丶 .  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____________________________.....__.゙________..∨.:::::::::::ハ.._______
_______________ ┌┐.┌i   ┌┐  __ ┌┐  | | [][] . ______ . ∨/.:::::::::::}._______
─────────────── |└[][]L.ロロ | [][] | | ロロ |.[][] l└─┐. ──────゙V.::::::::::::::ヽ...──────
─────────────── |┌┤.r‐┘│┌┘ | └┐└─┐l ̄ ̄.──────......〈.:::::::::::::::::::}..──────
─────────────── └┘..凵   └┘  | l ̄__l ̄ ̄.┘....──────── Y.::::::::::::::入.....─────
_______________________ . └┘._____________. ` ー=≦∨〉.._____
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. }主}`ヽ/.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
________________________________________ . j主j_ ,ノ|......_____
──────────────────────────────────────── /ー‐ヘ.ノ......─────
────────────────────────────────────────.{ー‐彡'.....──────
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  足を交差させる度に近づいてくる喧噪と十人を超える気配。

  殺気だった声や先ほどの悲鳴からして、
  角を目当てにした密猟者がユニコーンを襲っているのだと予想したやらない夫は、
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

710 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:24:32 ID:LDmMCkFU
262.
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  血の臭いが立ちこめる広場に飛び出し、転がる数人の死体の向こう側―――
―――――――――――――――――――――――――――――――――――



 \__人_人从_人_人从/
: :_)                (__ : : : : : : : : : : , '´                    ; : : : : : : : : : : : : :
: : :.)  さすがアニキだ!  (: : : : : : : : : : :, '´                     ,' : : : : : : : : : : : : : :
 ̄ ̄)              ( ̄ ̄...: : :, '´                      ,'´. : : : : : : : : : : : : : :
: : :./⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\ : : : :; '´                    :´."' : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,'                      ,:'´. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :, '´                        :´. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`,                      ,'.\人_从人__从_从人__从人_人/
: : : : : : : : : : : :..人人人人人人人人人                   , '´. : :..>               <
:.:.:.:.:.;´' : : : :゙<             >                     ,' : : : :..> 炎と足に気をつけろ! <
.:.:,ノ"/: : : :,:<  よし、トドメだ!  >              ,:'´". : : : :..゙>               <
'"  / : : : :'..゙<             >                 ,'´. : : : : : :../Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒\
 i |: : : : : : : :...Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`..,,              , '´ . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 l |: : : : : : : :,,、': : : ,: '´: : : : : : : : : . . . . . . `': .、,.   ,. '´ . . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 l |: : : : :,、ィ,:'/,:':: : : : : : : : . . . . . . .                   . . . . . . . . . . . . .: : : : ,,:,:,;: : ,:::':.::.:.,、ィ,:'/,:'
 l |,:':.':.:.:.|l ; /:.: . . . . . .                              . . . . . . . :,、ィ'r'゙:::.::.::.::.::.::.:|l ; /:.:
 l |:.:.:.:.:.:.|l  |:                   n  n           ,、.         | !|.::.::.::.::.::.::.::::|l  |.:.:
 l |.:.:.:.:.:.:| l|               n   |]   |] p      /::\__へ_...  | !|:.::.::.::.::.:::.::.::| l |.:.:
 l |:.:.:.:.:.:.| l |               |]   }|  }| {}      丶'\:::::::::::).... | !|:.::.::.::.::.::.::.:::| l |.:.:
 l l ""''''""''''""''""''' ''" '' ' ' ' ' '' ' ' ' ' '.}|. ' ' '' . '..' '..゙' ' ' ' '' ' '' ' ' '' ' '' '"'' ' ''''"""''''""''"""'''"""''
 | ヽ              "'''"                  '"'"
 |ヾ...... / ̄ ̄\                    ' ""'''              ''     、, ""'''
.     /      \                                      <<;;;;_γ
.     |           |                                      _/ ,- '
    |           |                                          ( r 、く
..   |        }         ダーク・ペガサス                      ゞ r='
.     |           }     「………闇天馬!?」
.     ヽ         }
.      ヽ      /
.       |   ''⌒ヽ
.       |    ヽ ヽ



―――――――――――――――――――――――――――――
  男達に取り囲まれ、草むらにうずくまっている怪物に驚いた。

  漆黒の毛並みに燃えるような真紅の双眸、
  原形を留めていない背中の翼はユニコーンと似ても似つかない。
―――――――――――――――――――――――――――――

712 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:25:10 ID:LDmMCkFU
263.



                                                          _,,.
. r 、_                                                    _,/丿
  `''-=.,,' - ..,,                                            ,,,.. -''´, -''´
    ⊂ーて''ヾー- ..,,,,,_____                                ,,,... -‐''´-‐7¨二フ
     `,ニゝ-⊂Vニ、ー- .`ー.、                      _,... -─''二.┬'''つ-‐フ二つ
       `¨フ‐⊆ーィ∈フ´¨\.\                      /´ ,.ィ、''´フ>ッ三<┬イニ⊃
        `´`ー<入⊆フ7ィl〉、\                /:::,イリテ、⊇っ3-<⊃__ニ⊃
             `ー∠ノニ人イ、.\               /:::/!〉、!つっイっ一<ミー-'
                   フ~(ノ-‐ヘ:::゙!、            /::/ 三ニヲミヽイ_〉ヽ‐'`
                      ̄`イ,,ィ4ヾ、.:ヽ           /:::/ 彡ミ三ヲ' ̄
                    `ヾ彡ヘ:::ヽ         /:::/ 彡ミ三ヲ´
                      ヽ_ヾ、::\_    _,.ノ´イフっ彡ソ'
                     〆>_>ヽ.,ィレ´`ー ´::::::::'<づ、彡´
                      メノ!/,≡::::::::::`:. リ(、ヘっゝヽ`
                        /〃彡、:::::::::::::::::::`'`'ヽ::::::i
                         /"彡彡、:::::::::::::::::::::::::::::i:::::::|
                           {〃彳彡、::::::::' :: .:  ノ::::::i
                         i ,,'从彡ミ:::::::i' }:'::::::::/:::::::/
                       i、'冫,彡ミ、::/:/:::_/ヽ:::::::ム
                          ,.-ヘ`i\彡iミノ}<_:::::`i `ー、::\
                          乂::::} :|ヽ〃ii!、/ ./:::::::/   /:::/
                         ヽ::ヽi´´//ii ) /::::/   ノ ̄i
                       ヘ::{弋!! |!メi/:::/    ~ ̄
                           ヽ∧.:::::::::ハノフ
                        /::::/!:::::::i `.´
                          /::::/ ヾ、:,i
                            /::::/  `~´
                        i___i
                         {___,ゝ



┌──────────────────────────────────────┐
│【種族名】                                                  │
│ダーク・ペガサス (魔獣 闇天馬)                                   │
│                                                      │
│【怪物辞典(希少種編)より抜粋】                                    │
│ヒポグリフがグリフォンと馬の合いの子であるように                         │
│ダーク・ペガサスはペガサス(幻獣)とナイトメア(馬型の魔族)の合いの子である。      │
│                                                      │
│外見は漆黒の馬体と赤い瞳をもつペガサス、といった所だが                   │
│魔法防御力が非常に高く、体力の消耗と引き替えに炎を吐くことも可能らしい。        │
│                                                      │
│本来群れで生活するペガサスには決して交われず、孤独に生き、孤独に死んでいくようで  │
│一世代目のみが極々まれに発生することから、                           │
│総歴千七百年代に死体が確認されるまで空想上の存在とされていた。             │
└──────────────────────────────────────┘

714 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:26:10 ID:LDmMCkFU
264.
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  超、がついてもおかしくない希少種である闇天馬のことをしらない可能性もあるが、
  普通の天馬を生け捕りにしてもそれなりの高値で売れるはず。

  毛皮や剥製を狙うにしても攻撃は最小限に留めるはずなのに
  周囲を威嚇するペガサスが全身血まみれ傷だらけと言うことは、
  単純な殺害を目的としていると見てまず間違いないだろう。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――



              / ̄ ̄\
.               /      \
             |      : :::::::|
                 |     :::::::::::::|
                |      :::::::::::::|
              {      :::::::::::::::|       (密猟?いや………)
              {    ____/
             (, ./_.,r'ニニ'r
             ン:`三ー`_:ニニ:'r
          <:::::::::::、ニ,´::::::::::::::::\
          ,.-''´::;:、::-;::::::::::::::::::::::::rlッ
            r{:::⊂-='"::::::::::::::::::::::::::::fァ
          r!:::::r:::{ロ}::っ:::::::::::::::::::::/
           l::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::l
          /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::;::l
         /:::::::::::/::::::::::::::::::::::::;::::l
         /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::;:::::!



                  >~'_,. ニ = - 、
               //"      ヽ.
                 / r'         `、
             { ム              ,.
                ノ{トミ、         ;  i
              {{リゞ_}}           |
           / i:ll:l, ィ  ,' ;    i  i
              / /y}:i./ // ,'      i   {     「もう!
             ( / ノ」/_// /  i   l  i',      いったいなんなの―――」
           / /...::::::::::.∨ i  i    |  i i
            ///.::::::::::::::::::::::}  i  l    |  i |
           /{ ソ.:::::::::::::::::::::::::i  |  |    |  l |
         ル´ y'.:::::::::::::::::::::::::::{  |  |    |  | |



――――――――――――――――――――――――
  いったいどのような事情で、と出方を迷っていたら
  追いついてきた水銀燈が広場に視線を巡らせ、
――――――――――――――――――――――――

715 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:27:10 ID:LDmMCkFU
265.
―――――――――――――――――――――――――――――――――
  傷ついた闇天馬を見るなり長剣を抜いて男達に襲いかかるではないか。
―――――――――――――――――――――――――――――――――



.       \\                 /::::::::::::::::::\                 /
 ヾ:、     \丶 ゞ:三三ミト、}、  /{  /:::::::::;ィ:::::;ィ::::::::::X          /
  \:ヽ、   \  ヾ.:三三Ν{ ! ∨:::/{::://:/ {::::::/!:}           /    ,ィ!
    \::`ー――\―ゞ≧三圦ヽ! ∨  〃/イ  ヾイ  |リ  /}   /  , イ≦'   ,ィ
     ヾ:::::::::::::::::::::::::::::トミ三三ト、 `   / ,′   "   ハ // ,..゙ヽ人_从人__从_从ノ..____ ..ィ/
        \::::::::::::::::::::::::≧三三ヘ     {.:         レ’ 'イ <           >゙::::::::::/
         \:::::::::::::::::::::::≧三三ヽ    }ト!           <  やめなさい!  >:::/
          \::::::::::::::::::::::>≧三\vヘリィ≦ミ:x、       __ <            >
            ヾ::::::::::::::::_三≧≦x才:水==く匂:::::ヾ;     `ァ=.....Y⌒YW⌒Y⌒WW/
             `ー‐ちイ::::::::::::{7{7イ ィ/ ィ `ヾ:::}イL_ /〃::イァr≦::::::::::::::::::::::/
__________   }∠三ァ‐…ゞ/ //{トイ /} i Yリ:::/7´:::;イ} ,} }ア:::::::::::::::::/__________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      /:::::::::::::::::{/ヘハ ," イノ /::::彡'´ ̄`ヾミ三:::::::::::::/    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           _ ..-=彡::::::::::::::::::::::′::::::ミー:≦イ √:´::::::::::::::::::::::::::::`>::≦、
    ャ―一…::¨ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::rv=彡7/≦≧ /イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    `ヾ::::::::::::::::::::=[{==ァ::::::::::::::イ≦ミt//<´`> {/7、::::::::::::::::::::::::::===/7、::::::ヽ
        \::::::::::::::|\ :::::::::::::/  ィ   Y厶><__}//∧:::::::::::::::::\ :::::::::::レ`´:::::::::::::\
          `ー. | ./. 一彡入/   /    i  ヘ ` `>、::::::::::::::::\ ::::::::::::::::::::::::::::::::丶
            //|/\.    ‘ヘ   {7ミx.  |   ヽ. /   ヾ:____三\三二:ミx:::::::::::::::\
       /       \∧.    `ー、!′`ヾ:_Lr一彡'           \丶   `ー―=ミ:、
       //        / ∨V7                          \\
                |\/ /l/l/
              `7/
               /′    />
                /    ./′/>
                       /′
                     \__/\
                    ` ̄ ̄ ̄

716 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:28:10 ID:LDmMCkFU
266.



                ト、_ _,j、,____
                l;::::`:::::::::l,    ヾ|、.          |     /
                ,r;〈 '⌒‐;、::::}    l.| \      |i   / /
             (     ヽ/  .r‐-、,.゙\、      | l  /ア′
                  l、   、,_ァ、  .l,  ゙ヽ \、     | レ'
                L;;;;;ィ‐' ヽ,   \...   \、_ノV                _
              |  l.    \   ト、     \    `  ,'.     /7 / /
                  l  {      `ヽ-'-'      \.           / / /_//|        /\
                    l,  ヽ,.              -=て    ∴....  / /__ |/    /`7   / /
                    ヽr''>-ぅ              そ.        / __/  /`ー' 'ー┐〈/__
 \__人_人从_从/.   ヽ三ッ_           /}.         / /       ̄`7 ∠二、  |_/
 _)           (__.   ヾ‐'          /' /⌒ヽ.    //       ./ ̄ ̄  __/
  )  がはっ!?  (               /'  /   イ             ̄ ̄7  /   ___冂__
 ̄ ̄)          ( ̄ ̄             /'       / i |レ'              |_/   |_,.-┐r┐/
  /⌒Y⌒Y⌒⌒YY⌒\                     | i                         |||/
                                        |l                       |/
                                      |

717 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:29:10 ID:LDmMCkFU
267.



                   'i、                       r'lh
                      lヽ                      ト,イ
                          lヽ                      !. i          fh'i7
                        ゙Lヽ..゙゙ゝヾ                    { 〉           / イ
                        l ヽ 丶| ヽ                 〉 ハ    _   / ;
                       〟 .l. ..ヽ..゙i  ̄ ̄ ̄`─ミ、       { 〈ヽ  /  〉 ,' /
                  r 、     _..ぐ、|. .ヽ    .l.゙、   、`ヽ.       ムイ` ̄ト、_// /
                  ||: |  _〈:_]_.    ヽ   .l.l....`ーヘ   `ヽーィ´‐-ミ、    (´  ノ
                  ||: |   | ::| [_:〉ヽ    ヽ   .!.l   ’,    〉        ゝ彡'"
                  ||: |  \゙|     ゙i、   .ヽ  !..l,.    ゝ、   ,イ⌒ヽj厶彡'´..  _/\/\/\/|_
                  ||/          `-、  ヽ | . l..     `ート    \.     \          /
                        |l:\..  ゙'-、 ゙'│ ...l,  、     ゝ     ハ     <  おふっ!  >
                      _||: |_...... `'-    ヽ |.l.       \    j     /          \
                    ∠.._  _》    '|,    .`'゙ ヽ       ゝ  /.        ̄|/\/\/\/ ̄
                    ̄ ̄|l: |/|.     ヽ      ヽ      (  /
                        |; ̄   _|      l..i-、   .ヽ..    〉 /
                        |;,/|  | ̄.        ゙!! \   .ヽ...  厶イ⌒ j
                      |:/             \   ヽ . 〈__彡'′
                                           \  ヽ
                       | ̄|/| _                \ ヽ
                       |/|_|| ̄lf                  `'-,ヽ,
                        | ̄ _i{                   `' |'、
                          ̄ ̄                         ` li,
                                                    ヽ、



―――――――――――――――――――――――――――
  天馬に注意を向けていた数人が吹っ飛ばされたところで
―――――――――――――――――――――――――――

718 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:30:10 ID:LDmMCkFU
268.
――――――――――――――――――――――――――――――
  横やりに気付いた何人かが突然の攻撃者に武器を向ける―――
――――――――――――――――――――――――――――――



 \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人_人/
 ≧                          <
 ≧  なんだ、このアマァ!!!!  ≦
 ≧                          ≦
/Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y\
                         ||              \     ミ彡彡彡
                        ||      ギリリ・・    |)/ ̄ \ ヽノノノノノ
                       ||              ノ  __  |  ソソソソ
                -=≡=====||────---------(`ー-、っ)≡ヽ |||||||
                    cー''ヽ _,,,,,,,,,,,,,,,,,,     ヽ<゛゛ヽ /ヽ..| ̄ ̄|
                    |0三||に=======ヽ"'''ーー'"゛`/ヽ  ヽ≡≡|
                    ー-ー ー--,,__(=)=======/ヽ  ヽ  ヽ  |ヽ
                     ||        "~"ー--,/ヽ ヽ  ヽ/○〈丿
                          ||             |ヽ ヽ  ヽ/ |===|
                      ||             | ヽ ヽ /二|・・・ |
                        ||         (\ , |二ヽ/二二| ̄ ̄
                         ||         ヾ ヽ、|二二 二 二|,
                          ||        にllヾ//、二二二}三)
                          ||      /    '/\\i、i、i、i、i、i、
                          ||    /    /二 \\ 二二ヽ
                             ||  /     /二二 \\二二ヽ
                           u/       /::::::::::::::/ヾ\\::::::::ヽ




        _,. ‐ァ-、
       /{ { { r‐く}               〃  __
        ヽ_>⌒¨'' 〉           {  |!  /∠}_),ァrrュfエぃ
        |ヽ -‐1            ヽ、ィ´ 二二二|ハ仁`ヾ/厶
        〈ヽ、_ハ             ∠三ニニ、  _ト'l_/l|| 辷,}
         /    /            ム_「|  ||^K ┌ト、|ll }三}
.        〈    ̄`ヽ _, -─-_,. -‐イ {三L!__,」_j´   |ハ| ヽ _ハヽ}
        ',  _,.二イ/ ̄∠二、 / (   > 、._ __,ニ二Ⅳ!7/ハノン
        l  /´, '     ヽ  /        `六¬〒广¨´ ̄
           !   /     /| -' ''´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ } ` ̄
          ヽ/\   ∠ -ァ─--、|\   , -へ
         ∧    >./ /´ ̄ ̄    ヽ/ `ヽ ヽ、_        \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人/
          /  \イ/ , '               \  l          ≧                        <
       /   .// /   /\               ヽ ヽ        ≧  邪魔すんじゃねぇぇぇ!!  ≦
       〉、  // /  ,へ、 \         ,. -┴-、!        ≧                       ≦
.      /   ̄ / /   /   \  `ァ   ,   /  、  ヽ      /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒Y\
      /     / /   /     `ー/   / /     \  !
.     /     / /  〈         /   ./〃     `'' ー-⊥_
    /  ヽ / /    \     /   `く     ヽ、       !
    /  !  Y ,′     ` ー‐'′  -一ヘ     ` ー- ..⊥_
    〈   l   ! ト 、          _,、-''´^ヽ     , -‐-  ヽ
  /ハ  l  | |  `  ̄      _/    /\   / / ̄´   L

719 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:31:12 ID:LDmMCkFU
269.
――――――――――――――――――――――――――――――――
  が、数十メートル先からの投石に顔面を撃ち抜かれ地面に転がった。
――――――――――――――――――――――――――――――――



                  __,ィァ..,─、   ./::\ィヘ ,,
                     Ⅴ:::/ ./::::::」,.-、|:::::_/.|::::〉
                  /:::::〉 レ'´ ー'.レ'_,.ィ ̄ ",勹
                   f::::::レ<´|.   _/:::::/;; _」:::::二>
             ,イ _」::::::::_;>‐'_/:::_::::::::|./´:::::_:::「
               /::'<:::_::::::Г __ .「:::::/ .|:::: l.レ'./:/|:::|    i
           /:::::_;.匕..|:::::| .「::::|レ'´  ._」:::::{ /:/ .|:/.     |         \人_人,_从人_人_人/
              レ'´ /::::| |:::::| .|:::/  ./::::_/ .レ′.´      |  ,   '‘..... )  ギャッ!!  (
                /::::: | |::::::〉レ′_/:: /           |   /    /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヘ
             |:::/ |:::/   f:::::/                |// ;..
――――――――...レ′  l/.――|/....――――――――、_,ノ(____          mm,、
                                        /Y^\ ̄ ̄.            |_/.'
                                    / |   丶           / /
                                      ,  |     ,-、 ─┬───/ /
                                        !...  /`| |二__|____/ヽ
                                        /(二i       / /ヽ::::::::|
                                       (二i     E二二_/  ww
――――――――――――――――――――――――z________________________
                                        _
                                       /7 / /
                                   / / /_//|        /\
                                / /__ |/    /`7   / /
      \_人_人∧从_人_从_//             / __/  /`ー' 'ー┐〈/__
       )              >            / /       ̄`7 ∠二、  |_/
      <  ぶへぇっ!!!  >         //       ./ ̄ ̄  __/
       <             (                       ̄ ̄7  /   ___冂__
       /^Y ̄∨ ̄∨^Y^Y^^Y^                         |_/   |_,.-┐r┐/
                                      /              |||/
                                  \  ,/                 |/
                  _,..,,,,..,,,__                、{
           ,/´      . ´゛'''ー-..,,.      __て  \__________________________
              /               `゙''ー     ̄ ̄) /^Y` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              !.... MM                     / ^/  !
           |... |_/                    /
              l,. \\
               ヽ.....\\         ____
.               ヽ、゙\ \/ ̄ ̄ ̄ ̄|      \
                    \        |  __|   |
                    /\_____|___|   |
                    |:::::::::::::/\\       |   |\
                     www   \二二∋  (二二⊃\
                                     \ \
                                      (二二⊃

721 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:32:16 ID:LDmMCkFU
270.
――――――――――――――――――――――――――――――――――
  狙撃手が手のひら大の石を弄びながら見れば、
  水銀燈に彼らを殺すつもりはないらしく
  刃を寝かせての腹打ちで的確に行動力を奪っている。

  相手も全員素人ではないが彼女の凄まじい気迫に圧されており、
  天馬から注意を完全に外せないこともあって連携した動きがとれないようだ。
――――――――――――――――――――――――――――――――――



           / ̄ ̄\
          /        \
.          |         |
.          |          │
          |          |
.          |         | ○     (変なのは混じっていないようだが………
.          ヽ      / .|         軽装にカタナ………サムライ、か?)
           ヽ     / _rm,
           .>    < ) ソ
           |.      `ヽ /
           |     |ヽノ



:::.::.|::.::.::.: /.::.:/.:: | l::.::.::.::l | :::|l::.::.:j.::.::.::.::| ::.ヽ ::.::.::ヽ::.::
::.:: |::.::.:: / |::.:|:.:: |:l l::.::.::.:l | ::l:|::.::.ハ::ヽ::.:|:.. :|. ::.::.::.:l::.:
:: :|::.:. | |::.:|:.:: |::l l::.::.::l |::l::|::.:/::.:| |::l:.:|::... |:.  ::.::.::|::
::. |:  ||::|:::. |::ヽ ヽ:l | |::|::/ ::.:j |:: | |::.::.:|__  ::.::.:|::
: .. |  ̄ 丁 ¬ ト: | ::.\  | |::|/_,,.. ィ¬ 厂::.:リ|:l ::.::.:|::
: .. l气==|‐ァ=ミメドー   \ | | 彡イ斗‐<==戸|:l ::.::.:|::
::.. ∨ \| { li } ヾ゛         ゙´ { il } /  |:l ::.::.:l::
ヽ. \  ̄`ー‐≦=-        -=≧=''´  //   /.::
: :.ヽ  \        i:l           //   イ::.::        ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人____从人ノ
  :::l\  \       ノ:|              // /.: |::.::     <                          >
  ::.l::::`ヽ、\     __        ///..::::::::|::.::....   <  その子をこれ以上傷つけると言うのなら  >
   :.ヽ::::::::::\     f'ー ヽ    ...:::::::::::::::::::::::::::::|::.::.     <  私が相手になるわ!!!           >
::..  ::..\:::::::::::>   ヽ _,ノ   イ:::::::::::::::::::::::::::/|::.::.      <                          >
\:..  :::..\:::〈 ト、 `  __  ´ ノヽ:::::::::::::::::::/  |::.::         Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WYY⌒WY

722 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:33:10 ID:LDmMCkFU
271.



                                                            ___
                                                         /    .ハ
                                                      { ____」
                                                      { }=======}
                                                    V「弋二二リ [[]]
                       「アァ!?                              厂>r===く⌒Y{ {
                     向こうから襲ってきてるんだぞ!?」         イ  {/  fK )__j7∧
                                                 {{ {{ {{_リV_______{ __〉 }
                                                 └r-┤7rfrfrfr{「::{ ./



           _rxvxvxvxャ―- 、
          ,ィf>^厂{爻}勹⌒^下ミ `ヽ、
       rfフ::.::.::.:_`ー'^ー'::.::.::.::.::.::.::ヽ>、ヽ
     _fヲ::.::.rxtタ^⌒^⌒^X≧z::::.::.::.::.:::圦ハ
    /r‐v':r彡 |l| l|l| l il li l l| !l| l|トミk::.::.::.:Vfハ
   {〈 ィ/^ ,1l l|l !|l| |l|| |l | l | l |l| ! |ヽ>、::.:V! l|
   `7/ // ll| |l| |l!| |l!| l| l | l | |l| ! |//^ヽ:/⌒》
  /丁7 l| l l|l |l| |l!| |l!| |l |l l|l | |l| | |トミ=彳|厂´|
  レ⌒l| l| | |l| !l| !l| |l | || |l |l| | l|! | |レ⌒ヽ|レ⌒!
    /|l |l! |仆ミ」l l| l |、」 斗 ヒて {{ィ/77ハ\j
.   //lハト、ヽf予tぇミ     xfぞ牙ァ '/// l |! | |
  /// 7∧ヽハ ゙ー'′     ゙ー' //ハ /! j l | |        「どうせ襲われるようなことをしてたんでしょう!」
  〃 // ハ/小.    、.    " /〈// l|| | ! |
  ″{ { ,' // |l ヽ、  f⌒ヽ   /// ハ | | | ト、 , =彡           \ヽ人_从人__从_人__从_从人___人/
  ⌒ヾメ、/,'_川 |`丶、 、___ノ , イ // ,l lル' l| | ∨∠/三             ≧                      <
  :―::.::厂:.:.:/// |!| l|l /`fT!^ヽ ̄} ' / | |l \_!」 / 彡竺三.          ≧  証拠はあんのかよ!?  ≦
  ー=彳:.:.:.///:`Yヽルヘ /」ト、/:/ /ハ/⌒7:´:.:.:.:`ヽ三三三.          ≧                      ≦
  '⌒V:.:.:.:.{ l {:.:.:.:\ <ヽ:.:.jj:.:.:.:./ //ノ:.:.:.;':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\三三        /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒⌒\

725 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:34:10 ID:LDmMCkFU
272.



                       _ ィ;r=;ヽ、_
                  , -( rf ゞソメラ )- 、
                     /   レ弋壬シて     、
              / .,,,…''"~    ~゛''… 、   、
                //~   /         \  , __
            ___,/    / /i | | i  |   、\  X  i//}
         〈 ̄ニ/  .i / / .| | | l  ト、 ヾ ヽr==c〈</i
         _又_,' /  |`ト\ l ト| l |  | ヽ  ,|   ゞ//ヾ\|
          〈ト、 i .l i 卞"フ〒k,レヽ!  |__,}.∠|   }/人_ノハ \_
          ゝニノ.ハ \ゞ上;ム     十≦テ==x行 |∨/\/
         // /,'./ .i \ > ̄ ̄      匕;_)_ノ ゞ|_| | トニニi
        {{ ノ/  .!  ヽ      '     ー=ラ  , |\\_
         //   ハ \>   , ´ `ヽ     ,_ノ  /i |  l\/、      \人_从人__从_从人__人从/
          //   / ,ヘ ゝ-  l     l   / // 八 |   、       >              <
.        //   / : l ヘ         ' / /一<   ソ     、.    >  勘よ!         <
        //   / ; i ._}  l>      /   /     `ノ ヽ     、....  >  文句ある!?  <
      / /  / ,' //   ト 「>ー<7  ./.         \ \       >             <
      レ'  /  .〆 ./ // く<ハ//| /         ヽ l \.    /Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒W\
    /   //_, ノ  // イ_,_,//| ト' ./|  |            \l_  ー-
.   /  i  //   {{__ノ_  ヽ/ .|_|∨ ,| .トi、               ヽ
   /  l  l l.    / ̄ く_rー、_rー、 r' | ト-ヽ         一、/)イ                   ,ィ
.  /   !  | l\_,//|  / !   ヽノ `´ l l  |.    ,,..   (/).       ,,.    ,.    ./::i
  i     ',  ! // ,'   '   i , /  i l  l l  |    / |   /| /|...=.   _,,.r':/  /::|   /::::::/
  l     X  ヽ{         ; '     ソ ノ ,イ ヽト--.゙/:::::i  /::i |:::::i  ./'''"´:::::/ ./:::::::|  ./::::::::::/
.  l   / ヽ  y  、           ̄  、 ノ...../::::::::i  |::::! .i::::::i /::::::::::,,.//:::::::/  /::::::::::/
  l   l   \.ト、 ヽ、 !  、    /   , /.  i::::::::::i  i::::i i:::::::i/:::;.r''" /:::::::/  /::::::::/
   ヽ  l     / ゝ、 :. __、 ヽ  、  . /./.     i:::::::::i. i::::i,/i:::::/'"´ ./:::::::/   ./::::::/
    \!   ./   ヽ ̄/八ヽ≠=≧、/./       i:::::::::i. i:::/::::i:::/  /:::::::/    /::::::/
      `  ./    | 〈〈/ ハヾ〉    `´  _/.   i:::::::::i i/:::::::i/:| /::::::::/     /::::::/
         r'、    ,ヘ、ヾイ| し               i:::::::::"::::::::::/ |:::::::/      /::::::/
.    _ / ヽ   .〉 〈  | | | |       一' ̄  くi:::::::::::::::/  i::/      ./::::::/
_ - '    , '  ヽ / / ノノ | ト、             i:::::::::/     i/        /:::/
       , '      } l/       \          ,.゙i::::::::i            //
     /       ,' /       、           , '  i:::::::i            ^
   , '        ' /      /!             /.   i:::::::i               /i
 ,      _ _,ム    ./   l         /..    i:::::::i          /::::::i
  ,  -       \  /.    |      /      i::::/          i::::::/
/           ∨     |     /           i/           i/

727 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:35:10 ID:LDmMCkFU
273.



                                                            ___
                                                         /    .ハ
                                                      { ____」
                                                      { }=======}
                                                    V「弋二二リ [[]]
                        「毎日毎日邪魔してくるこいつを           厂>r===く⌒Y{ {
                            やっとの思いで追い込んだんだ!      イ  {/  fK )__j7∧
                                                 {{ {{ {{_リV_______{ __〉 }
                            こっちも数人殺られてんだぞ!!」..    └r-┤7rfrfrfr{「::{ ./



 ∧
  ∧                              -────-
  ∧                           ;;;;;>"´ ̄ ̄      ヘ、
   ∧                       //;/ /   /      il ヽ
   ∧                          ;;;;;;/     / }     il ヽ
    ∧                         '  .l;;;/   ! ./レ' .ルl     l
     ∧                   /   只   iト /了f心 } ./ |, イ  i|
     ∧                   /  //ム∨ i|   弋タ≦zイ,从   i|
     ∧                      '  .// };;;}  .ト        抃ゞ
      ∧                 l  /  /:v′     _ ' ¨ /  /
.       ,                  |     /ト、::::::::.   /- 、 Y  /   イ        「この森では防衛目的でも
.      /                  |/  ./  | .ヽ:::::::  ゝ_V / / /           過度の攻撃や殺害が
.      /                 / /   | ィニ≦ト      .  x≠== - 、.     禁じられているわ!!!」
\ -‐‐‐{                / ! /\__ .イニニニニ ̄/ /ニニニニニム
  マ -‐‐l_                /ニニレ'.ニム  マニニ/ /  .イニニニニニニニニム
   マ ./  ヽ _            イニニニ{マニム  マ./  /  ,イニニニニニニニニニ}   \_人_人∧从_人_∧从_//
   /     j ヽ     .イニニニニニニニ不厂Yヽ   / /ニニニニニニニニニニl    )               >
  /   / ´ v、 {       lニニニニニニニニ〉 | | /.Yz≦ニニニニニニニニニニニニ/    <  知ったことか!!  >
  `j  ´  .,  マノ     |ニニニニニニニニ/ (.薔.).  {ニニニニニニニニニニニニ/     <              (
  〈   _ノ   ゝ.      マニニニニニニム  ゞ‐'   トニニニニニニニニニニニニ〈       /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^Y^
  _1  ,_ィハ ̄ ̄ ヽ ノしヘ√ノしヘ√ノしヘ√    イニニニニニニニニニニニ/
  ヽ ヽ   ′ `:>-   V    ム  ム _ (_ \ イニニニニニニニニニニニヲ
  ゝ ゝ _l /   _  }ー──)   )   )  )  \ニニニニニニニニ> ´
  厂  ム Y  ,  "´   ヽ (_   (二   (二(//ニニニニニニ> ´
  f    } Y    ノ   l   )    )  )  )/ニニニニニム”



―――――――――――――――――――――――――――――
  押し問答の時間すら惜しい、と説得を早々に放棄した水銀燈が
  また一人を打ちのめしてしまったので、
―――――――――――――――――――――――――――――

729 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:36:11 ID:LDmMCkFU
274.
―――――――――――――――――――――――――――――――
  男達もこのままでは制圧される、と一番腕の立つ男に出番を願った。
―――――――――――――――――――――――――――――――



\_人_人∧从_从_//
 )            >
<  ア、アニキ!  >
 <               (
 /^Y ̄∨ ̄∨^Y^Y^

ハ、 、_,、_  __,                   ,イ;;イ;、
トヘー=ミ! r==く__                  /ゝ::::i:';'\
`ヽ\\{  f`く、`_                    '、:::,ノノ::::::: ̄ー   MMWW   ,
三二ニ=、、{! !,ー=ニ_                   /,._ノ´ヽ::::: ..━━丶/ /__kメ.l ~ /
>=ニ彡ミ、\l!r=ミ、                \ノ   )::::.};;;;{::: :: :::::::::::::::メ:::::::ヽ";"::,,,,
ー==ニ三ミミヾハヾヾヘ                       |::::::};;;;{ ::::::::::::::メ:::::::::::-:::/"";;;;;;;::::
  ̄ラ≠=ミ゙ |ヘ| 〉ソ              wwwjwwjw"wwwwjwwjw"wwwwwwwjwwjw"www
ー=彡イ┐/゙ 〉||}ハ            从人 人 jwj        jr   jwj   jr  j  从j
≧=彳〃ハ.  } リ′
彡ィ、! }}ノ人 ト、                v         h           .           m
/" }`'/{ハ,、ヽr'                                           。
  / УイノYイ
\ゝ∠'ⅥハX
\\≧、VW      「チッ。
  \\≧-’       またモルティナの野伏か」
、   \\
、ヽ   \\
 ヽ.     \\
   \    \\
    \   / ̄
       ヽ/
       \

731 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:37:10 ID:LDmMCkFU
275.
―――――――――――――――――――――――――――――
  振り返って中指を押っ立てた男は見た目上鎧などを着ておらず、
  腰に差した太刀がサムライであることを物語っている。
―――――――――――――――――――――――――――――



              ,ィ、メく、_ゞー、,イ
              /イ川ムヽー=ミ〉》ヽイ ,
           、 ィ!〈 巛《 ハ }}ヾj/″!`Ⅵ_
            }仆ヾ、ヾ./ ,ィ 〃′/ノf=-_
             ト辷=、ミ、、〈'/j|ヘノィ从ィケz ≧_,
           _>ヘミ`` |{l!ハ.|ヽ  i 尨ィ zイ
           フニ,ゞ _、!ト{〈|レイ_゙、ヾ ミく_,
           ≧ ハ≦Oゞ!>リ<_O≧イミ、ゞ爻
           `ヘイ}!  ̄"〈!/ !` ̄  トメ、ド
                <`^ー┐ `´゙_  _ ォミヘ
             《MM〈|ニ ̄--vゝ'’/|ヾ=         「おいテメェ。
               }WW〈|―― ''´ / .|ハ「、__       死にたくなけりゃ今すぐ失せな」
             入メ、l!     /il/ |////////\
             ´ //∧`^ ー くll圭{  ト、/////////\―-、____
            _////∧ヾ豸圭圭リ ″Y//////////\    .-‘,
           ///////}ヽ ` z聿  , ヾ|//////////// >  /  ヽ
          /////////j  i  ミ  ,{ _゙)|////////>''” ./     \
         >z、//////_ |   / ̄ //////>'’   /
       /   \、 // ̄ ̄㌧    /  |////  _   /     __
         !、      ヽ〈       }/   |///  / ,、\ ′   /__
       { ヽ     ㍉     /    〈'//   ヽく \\   //
       }   i   |〉  |!     i      Y     \゙、ノ ,\./  __
      ,′ ヾ  ,{  ||    i. |      ヽ.       \     ヽ /
        {    ,’/   〃   ,|  、_____||      i \    \ /`ヽ
     「<ト 、〈/     || _≧/   `゛≦三三l|       ヽ/. >、   ヾ.、  \
      〉 `,>′   〃=" ̄             ||         | /  ヽ   \、
.     / / ____〃     ,,        」!____   ヽ{.    \   \
    / / /////ト´    _,ハ _       ̄二二>ミ:、  ヽ     \



―――――――――――――――――――――――――――――――――
  グレイランドの剣匠曰く、一般の戦士が重量により素早さが下がるとしても
  防御力の高い装備を身につけるのと対照的に、
  受け止めるには不向きなカタナを使うサムライは
  回避や見切りなどを重視する傾向にあるらしい。
―――――――――――――――――――――――――――――――――

732 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:38:10 ID:LDmMCkFU
276.
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  ただ、そう見せかけて魔法の指輪や腕輪、首飾りなど装飾具で防御力を補っている可能性もあるし、
  強度の高い魔刀の類であれば重い攻撃を受けたり流したりすることも可能なはず。

  強敵を予感して刃を立てた水銀燈は師の教えを思い返すと、
  体中の気を活性化させて不意打ちに備えた。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



                                         /
                                     //
                                  / /
                                   / /
               ,. - ァ<iiXK〉 、          / /
              / rハ/`∠}^'´ \           / /
                 /  _{i;;;;}∠} l  l \ヽ      / /
            / ,.イ!しi7 | ハ| l│N l l      / /
             / //l| l l N-ヽヽト l 从     / /
     _,. - '´/イ/ / ハl lヽl 弋ti`{ヽl         / /
     /  /-ニ彡 ' < lヽヽ  __ ,.ィ リ.       / /
   /  /  /  ∠  V ><ヽヽ_,.イ  ヽ      / /    「お断りよ!
.  / /  //  /:::::::V_ V介,ハ l \  ヽ   .../ /      そっちこそ武器を捨てて投降しなさい!」
  //l/ /::::/l //:....  V }元vィrV N lヽ. \ / /
. 〃  V:::l::::::l ハl l:::::::: __Vi }大彡  リ!N   / / - , ァ┐
/l l ヽ/ l::|l:::l N/::::/:::::::::::\7心l′      ,//l/, ュィ7//
 N ; l ;,,l:lヽ:l く- ':::::::::::::::::: __ l∠、  }.、 Kハ7//-<ノ/
         ミュ::::::: ,r'^i´::::::><ヽ Vkz/l イ/ ´ ̄ノ
                /::::::::ヽ'´-} 7´ 7ハl/<z┴ <..ヽ 、
            /`ー-. riこ }-'┴i__フ 、ニ7`¨´i  ノ ノ
          /::::::::::::::i}、 〉ミ-{\{:: / /ニュ:::r'. ̄
          /::::::::::::::::::::lノ_人/-< 〉^ヽフ/´:::ム _    チャッ
.        /::: ::::::::::::::::::::| 弋 〉く _ハ/- う::::/V /7- 、
      /:::::::::丶、:::::::::l,.イ/} Y L ィ^V:::::::/X  ̄ `Y  ̄ ヽ
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ :::l_⊥/´ 丁 ヽ_`^´∠ \ ミ{-‐ ´ i}
     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`¨´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄ `丶、 二フ}__
     l;;;;;;;;;/´Y 〉、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ ̄ iヽ

733 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:39:10 ID:LDmMCkFU
277.



                                                ヽ .}{_.斗*''“⌒ヽ≧=-‐‐ 〃 i{
                                                  }Ⅵ.{r 、 ヽ . /{__ミ*、  i{  {.′
                                                ⌒ヽ} .Ⅵl  \/ x≦/ / .ノ /) ,
                                                 Ⅵ{ 从   ./∧/{. / イ,/イ ノ{/
                                               ㍉∨〃^㍉{ i {,イ__,,, ,.斗*''⌒
                                               乂.′__、 .{ {"´ .   イ./㍉ 乂
                                             く  {弋斧x乂/x≦,,_ ,{/⌒V
                                              } `ー=ミY} ` x笊vえ }/^} ′
                                                 _Vvx  ノ ′'     ノイ
               「………よく見りゃいい女じゃねぇか。            /i:i:i:i〉Ww′}〉       /Ⅳ,ノ
              ついでにとっ捕まえて売っぱらっちまうか」    /i:i:i:i:{ \ト、-=、 __  /./ くi:≧x
                                              /i:i:i:i:i:i:i:i⌒ヽ{、 " ̄ イ  ∧_〉i:i:i:i:i:,
                                          /i:i:i:i:i:i:i:i:i / 公-=彡.  ./从i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,
                                      x≦{i:i:i:/⌒V   {   .′ :{.′.Ⅵi:i:i:i:i:i:i:i}
                                   斗*''“     {/    }       /  .′ .  Ⅵi{\i:i:i}≧s,
                                              }_,,..,   ′ x≦¨   .}i:i   \〉   ヽ
                                              __/;,    `   ′     .}i:i\      ′



        /イ;小ヽノ::/ | | | \ ヽ \  ゙,       l l  ヽ
      〈:{_/:/ |:|`ー'  | |、rr==≧ミメ、  \ i     イ | j   '
        ヾ:/ |:||    | l `_ゝ'ノヾー    |  / |/|.′   l
      //  |:|∧   |  `''" ̄`     lイ=ミメ、lノ  ′| |
     /::/   |:| ヽ   '、          、 ヽ'_ヘ /  / /| |
.    /::/   |::|  \  ヽ        /   ゛''/ イ/ jノ
   /{:::{    レ′  |`   \   r=ー 、        ハ ノ }
、  /  ̄   /|   |         ̄`ー'     / / イ
::::V       / |     |             ー ニ´- ' ノ
―‐ 、 、   /  !   |            イ |       「この………!」
::.::.::.:..\\′ / l  | ___ \  ,  i´ l  |
.::.::.::.::.::...\\/  |   |7/::.::.::.::>ト二.   | |  |
::.::.::.::.::.::.::.:..\\_,l   |/.::.::.:/ ´ 小:ト\| l  |                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
.::.::.::.::.::.::.::.::.::...\ヾl  |::.::.::.{::{__ イ:| |:| }::}|  |  |l             |  ちょっと待った。   .|
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::l ∥  l\.::.`ー'::|:| |:lV:/ |  l  | l             乂_________ ノ
.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:l ||   | ヽ::.::.::.::|:| ト-く |  |  | l



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  おきまりの挑発―――あるいは本心やも知れなかったが―――を真に受けた彼女は
  後悔させてやる、と歯がみしたのだが、
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

734 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:40:11 ID:LDmMCkFU
278.
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  このやり取りの間にも、こっそりと三人を眠らせたやらない夫が二人の間に割り込んだ。

  あのペガサスを助けようと思ったら
  ああだこうだとやり合って向こうの事情を確認する時間は残されていないが、
  先の怒鳴り合いから男達が密猟者で
  ペガサスはそれに対抗していたと大体のあたりをつけられたし、
  違っていても大陸法的には問題ない上に
  女の勘という奴の鋭さを嫌と言うほど知っていたのである。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



                ___
.              /      \
              /         ヽ
.             |       \_  |
.             |      ( ●) |
          /         (__人)
       /|X        `⌒ノ
      // ::|          /´
.      「 :::|:::::::|  .|   __/     「クリムゾンと一緒に下がっててくれ」
.    /:::::∧::::::ヽ  \ /´ \::::\
   / :::::::::::∧::::::::\_ ._  /.|::∧l
.  //::::::::::::∧::::::::::::::]_/ |::\
  |::::── 、::::|∨:::::/:|     |::::::::〉
 |::::::::::::::::::::\:|::∨/ ::|___   | ::::/
. |:::::::::::::::::::::::::/:::::|/::::/     |:::/:l
/:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::|     l/, ::|
::::::/:::::::::/ :::::::::::::::::/ /  .|:|:::::|
/::::::::::::/::::::::::::::::::://    |:|:::::|
:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::|      |:|:::::|
:::::::::::::::::〉:::::::::::::::::::〉___/   .|:|:::::|



           _rxvxvxvxャ―- 、
          ,ィf>^厂{爻}勹⌒^下ミ `ヽ、
       rfフ::.::.::.:_`ー'^ー'::.::.::.::.::.::.::ヽ>、ヽ
     _fヲ::.::.rxtタ^⌒^⌒^X≧z::::.::.::.::.:::圦ハ
    /r‐v':r彡 |l| l|l| l il li l l| !l| l|トミk::.::.::.:Vfハ
   {〈 ィ/^ ,1l l|l !|l| |l|| |l | l | l |l| ! |ヽ>、::.:V! l|
   `7/ // ll| |l| |l!| |l!| l| l | l | |l| ! |//^ヽ:/⌒》
  /丁7 l| l l|l |l| |l!| |l!| |l |l l|l | |l| | |トミ=彳|厂´|
  レ⌒l| l| | |l| !l| !l| |l | || |l |l| | l|! | |レ⌒ヽ|レ⌒!
    /|l |l! |仆ミ」l l| l |、」 斗 ヒて {{ィ/77ハ\j
  . //lハト、ヽf予tぇミ     xfぞ牙ァ '/// l |! | |
  /// 7∧ヽハ ゙ー'′     ゙ー' //ハ /! j l | |
  〃 // ハ/小.    、.    " /〈// l|| | ! |
  ″{ { ,' // |l ヽ、  f⌒ヽ   /// ハ | | | ト、 , =彡    「でも!」
  ⌒ヾメ、/,'_川 |`丶、 、___ノ , イ // ,l lル' l| | ∨∠/三         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
  :―::.::厂:.:.:/// |!| l|l /`fT!^ヽ ̄} ' / | |l \_!」 / 彡竺三         |  下がっていてくれ。 |
  ー=彳:.:.:.///:`Yヽルヘ /」ト、/:/ /ハ/⌒7:´:.:.:.:`ヽ三三三         乂_________ ノ
  '⌒V:.:.:.:.{ l {:.:.:.:\ <ヽ:.:.jj:.:.:.:./ //ノ:.:.:.;':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\三三



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  当然、自分が始めた喧嘩であるし、負けるつもりのなかった水銀燈は
  あなたの出る幕じゃないわと文句を言いかけたのだが、
  これまでの会話とはまったく質の異なる、有無を言わせぬ低い声の圧力に押されて
  そこから離れることとなった。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

735 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:41:10 ID:LDmMCkFU
279.
―――――――――――――――――――――――――――――――――
  拳鍔をはめている左手は見せず、
  一瞬、腰の剣に右手を伸ばすそぶりを見せてから自然体で立つ。

  一応説得も試みてみたが、かつてのように周辺の全てを戦かせるような
  殺気や闘気を叩き付けることも出来ないため、
  刃を交えずに済ませる望みは適いそうにない。
―――――――――――――――――――――――――――――――――



                        __
                       _/_,,.......,,,,..ヽ_
                    ,,i_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:ヽ
                   /;;|   (●)(●)|
                     |;/|   (_人_)│
                      |     ` ⌒´  |
                  |          |.        「この森でなにをしていたかは問わない。
                     ヽ      /
                  / lヽ     /         そのペガサスを放棄して
             _/゙ヾヽノ_ヽ  ̄ノ ,r‐;=          退いてくれないか」
        ,r‐< ̄´、ⅴヽ、 `ト-====ハ|   ,`v-, 、__ 
        /    ` ー-`、ー_`、 ,!'``'┴┴ヘ,|/.-'_´.-'  `ヽ
       l         r-ィヽ.}ヽ、__  _,.-ヘ´‐'r-ィ     |
       ノ 、        ヽ_ソ≠====:三===キヲ_ノ     |
       〉、 丶、 _    __,. ゝシ``ー---ll--‐‐ヘゞ‐′    ,. ヽ、
       !、 `丶--'丶、__,ノ  <^^> ||    ヽ,--、 -‐',. イ´
.      }、`_ー_'二フ7'、_}ヽュ__,.., Ⅴ ´ ̄`丶、_,ッ}:::ゝ-二._,.イ
.       〉、_ 二 -ィ′八ヽ ゙´Y          }リ::::::::{'ー--〈
     /ー--‐''´::::::/;;;;;ヽヽ、_>、  ,. -─‐- 、ノレi:::::::::ゝ、ーイ
.     l::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;〉}  Y´       l |;;|:::::::::::::: ̄l
   (.  ゝ:::::::::::::::ノ;;;;;;;;;;;;く ノ   }        { l;;|::::::::::::::::丿
  ( ゙''ー--゙::::::::::/;;;;;;;;;;;;;/ `ヾ丶ゝ、      ゝ'〈;ヽ、::::::::::`ヽ、
   ゙''ー--::::::::::::く;;;;;;;;;;;;r'、   ,.、`丶` =--=''´'´ ,..ヽ、|::::::::::::::::::|



      ヽト{(巛 \、《  〈、  ,W、 》〉 /イ》
     `ー=_  `゛\、ヾト、ト、ト、/!|ヘヾ〃/ イ
     __≦-~\ ヾゝ       |!l  ||||´"イ ノⅥ
    ´フ´ 彡ミ=- ゞ     \ ll  ||リ  !//レ
    >彡へ、 /オ\__,二二、ヽ!〉 |レ!-- ヾ=∠
  <___   ハ_ノ ミト、`≧'=゙=`≧!く f!旡}≧イ' /
    ̄\ヾ∧ M ,.  ゙̄ーっ    ヽ !` ̄´ !7
    ⌒ヾヽ 〕|{ ! YVVVi((  r' /! 、   〃
       ゝ{ {MVV! i ! ,/, --‐―ニヽヽ ′     「言われなくたって密猟だって分かってんだろ?
    ,∠y イヽ!、! |Ⅵハ//` ̄ ̄   {  /        ゴチャゴチャ言わずに―――」
   ___/イ/<_ Ⅵ{ !vイ┐=----r 、} ム___
  //////レヘ!/ \ WV!く\___)ノ,イヽ<
///////////!   ー、 ノ、ヽ-----'/トjヾ!///\
/////////// }    ゙JΞヽ     /=|////////\
//////////| ′ 、 ヽ三三≧=イΞ|//////////x>---、_
//////////|    \ ヾ!寸三三ニハ\/////////////≧==
//////////|     ヾ、丶 ̄ ̄>>1 \  ̄ヽ///////〃\
'/////////∧━――--ヽ__,、  /´ヽ_ 、__/∨////〃Ξ=- ̄ ̄ ̄i\



―――――――――――――――――――――――――――――――――
  やはり、と言うべきか。

  見た目―――装備だけが妙に高級な―――格下の説得に聞く耳をもつ
  ならず者などいるわけがなく、
  まどろっこしいのは嫌いだとカタナを抜いた相手は
―――――――――――――――――――――――――――――――――

736 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:42:10 ID:LDmMCkFU
280.
――――――――――――――――――――――――――――
  一気にけりをつけてやるとばかりに襲いかかってきてしまう。
――――――――――――――――――――――――――――



.l   .l  .l   !     .!  }   l  │.         i|||l::::ill:::/ .>i、:::i:::::::::|::、         l゙    l  ./   /
. l   .l  .l   !     l  .l   .|   !         iliil:l|iilll  ハililiヘ:|;;;;;;i::::::i        l゙    l  ./   l
. l.    \人_从人__从_从人__从人_人从ノ/       ll:|:||:|||   ハliiillli> --|-'.      /    l  l   /  /
、 .l,   !.゙>                 <.      i|l||i:::ll    `ー´.           l    l  ./   ./  /
.l.  l   l.>  かかってこいよ!!  .<      |!:l::|:|                   /    /  /   ./  /
 !  .l    >                 <     :!!||:|i                    !    /  /   /  /
  l.  l  /Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒WY\     !lii l                    l    .l゙ ./   /  /
  l,  l   .l.  !   !    !  .}  │ │     !i||                     !    /  l   ./  ./
.   l ..l   .l  |,  .!    !  .l   .|  |       l|            ,イ   ,イ ,イ     l゙ ./  ./  ./   /
.   l ..l   .l  l  .l    !  .!  │  l                //  ト, レ レ....   l゙ /   /  ./   / /
.l   .l  l.  .l  |,  l    .l  !   !  !.....jヽ人し/          //  l |   !   .l゙ /  ./  ./  ./ /
...l   .l  l,  .l  l  .!    |  .}  .!  .,..ソ    て.         //   l l.  !   / /  ./  ./  ././
.. l   . l  l   !  !  l   │ .!  .|  !                  /´   Y.... !   . l ./  /  ./  ,/./

                                            ∥∥/7
                                           //
                                           /´

738 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:43:10 ID:LDmMCkFU
281.



                                              ,-イ .,,,、、 ,,,,、
  !l    li                     \     \           ,l゙ .゙‐'` ゙l |,,,|^|
 !i|    |i                       \   _\ フ    彡.../'゙_,、.r‐',i´.l゙ ゙ .""
 i|    |i                         ゞ ,´ ヽ(く   二 ≡..゙ト'",l゙ l゙ l゙ │
.i|    |i,, ,,                      〃ニ(\ ノ ヾ ‐ = ≡ニ..l゙ ,l゙ .l゙‐'"
i|    ////                  \  \\..゙∥ i ヾ v´ ( 、  ` ヾ 、、..レ'"  _,,、,,r、,ーjl'
li    il////          _/ ̄ ̄ ̄ \ \..... 〃! /ヾ、ヽ \、ヾ\、 、、    {-!ト''゙l゙,i´
il   i| ///             /:.\/ \\\\\.... v  ヾ\   \ ゙.         ,レ"
i   i|! //..  _    ./: : : : : 〉      \\     ゞ\    ヾ、.        l"
l  |i  /  /    ヽ /: : : : : :../                  ゙\   ヾ、     , /
  |i.     ハ     ∨⌒∨: : : ∧                  `ゝ   \    ///
  |i.     ハ     ∨  }: : : : : :乂__                   ヽヽ  ゙ヾ  / //
 |i         (ノ、_ノ 八_.ノ: : : : : : : : : : : :{                  ヾヾ、   \/ /
li|i.          厂 ̄: : : : : : : : : : : : : : : :/、                 丶、!ヾ、   ./ /
|!.         Ξ: : : : \ミ: : : : : : : : : :./ \                ヾ. ヾ、 // /
            三---Ξミ〉: : : : : : : : : /     \               、. ゞV  /
        /     ニ ヽ二\ : : /\.     \            、  巛// ////
       ゝ.   r≦⌒ニ   ニ  ヾ'     \.     \.         i iii〃、  //
         \   \ ニニ   ニ         \.     \..  ヽゞ、_ , ,ゞ  //   /
           \   ‘ _─二  ニ       \.     \.   く    ´´    /
             \   ‘ニニ─  ニ       ` <      ,, 〃   `゙i !   ,, ゙ヾ、、
.               >  ── ̄   ニ        ,,_ - ‐   !!〃       i^!  ヾ
           rf≦m  ノ  ̄   二      ,, 〃´´    ゞ  て 〃 ゞ ゞ゙ そ´
                      ,,..´`彡´´ ´  ,, - ‐ ‐ ゞ〃ゝr`〃 / て,, <フ
                ,, ,, - ‐ ´´   ,, - ‐ ´ ヾ     /´´i !!>  /  /ヾ  \
.           , ,, - ‐ ´´   ,, ,, - ‐‐            /  /  ヽ   i // ヾ  /......,、    <フ    ,、  ./ 7 / 7
..   ,, - ‐ ´´     .,, ,, - ´               \i  |l ヽ ヾ li //  ヽ/....<二、ニ>     / /  /_/ /_/
   ´     , ,, - ' '                     \ !| ヾ  ヾ  ヾ   !..  <二、 ニ>  <二_/  <> <>
      ´´                          \ li ヾ  ヾ   ヾ.         `┘
                                   \|! /ゞ  ゞ


―――――――――――――――――――――――――――――――
  こうなれば短時間で決着をつけたいのはやらない夫も同じだ。

  頭を狙った斬り下ろしを避け、足を狙った斬撃と
  肩口を狙った袈裟斬りは左手の拳鍔で払うと右手にも拳鍔をはめ、
―――――――――――――――――――――――――――――――

739 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:44:14 ID:LDmMCkFU
282.



__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―


  -=ミ、ヾ=、 \、゙ ヾ、ミ、l! 〃/ミ!イ/
 -=ニ ヾ、ヽ._ミ=- ミ、ヾヾトi、//〃、ニゝ′
 ≦' r'ヾ≧ _三=-ィ゙     ゙i≦、=i {
彡ヘ !ゞf彡〈 <  〉ト、-、 ! | }ハ,〉l/
´  ヽ、レ" /   ` Ⅶ{ヽ圦j{ /〃/
   i _/i/!__ ヽ\ヽ{トr'/〃/
   /ノ∧レ//i   ヽ{. ∧ /′
、 r'__レiイ i/!イ/i/ __ '.
;;;,、`ーヾ、´レ|/Vi/__ 、r―'
;;;;;;∨  ヾ:、 |/レ  ノ´
;;;;;;;;|  ,ム゙、  / /       (抜かねぇだと?
、;;;;;;| /  \/、_/.          だったら―――)


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―



――――――――――――――――――――――――――――――――
  邪魔者がてっきり剣士だと思い込んでいた男はその合間に気を練り、
――――――――――――――――――――――――――――――――

740 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:45:10 ID:LDmMCkFU
283.
―――――――――――――――――――――――――――――
  変則的な軌道の斬撃で翻弄してやると戦技を繰り出す―――
―――――――――――――――――――――――――――――



              __                   _/\/\/\/|_
            /    ヽ-ー、-、              \          /
             i       i   ヽ ヽ             <  ハアッ!! >
           ノ|      l 、    i`ヾ、 /ヽィ -、     /          \
          /. i| (_\,=、/) ー  j   ヾ、 ソノ  ヽ      ̄|/\/\/\/ ̄
         /   {  (__人__)'./  ヽ     Y ヾ'  ハ
        /   ゝ  |i!i!i!| 〈/    〉、_  / ヽー' }
        i|//二≧=二`ヽ、   /`ー--=、_  ノ
       l !' i /     二ヽ>ー/__ __ ̄   ____ -―― 二
       | ! !  ,     `ー=≧´  ―..゙_从_,,ィ ,/......――..... ∧ . 从゙/
       |i ヽハ {ヽ               ̄ ̄ ̄"''=:、て_,, _..... ノ ト、VV
       ハ  ヽヾ__`- = ̄-            ヾ〈´_.. | ̄,,.  ..┘     .__  i\     ._
     _ - = ̄-  ̄ __  _  __―― ゙̄| ( ̄ ̄..゙ ̄ ) ((,,-┐   ./〃  |l li   _/ 》
 -=二 ―  ̄  _  _- __- - \. \....  ,ノ:( ̄    | ̄,,.  ..┘ / 〃   \i ._/ _〃
      _  二 -= ―  ̄ __ _.  \,..゙='''"⌒\..    ̄ )((   ∥イ |i    _/ _〃
 _-= ― ̄ミ、          ̄    ̄ヽ  \, \        ∨/     V/    L_〃
 /                            \..... `'-,.\、
   _、                            `'-、.\、
     ゙゙̄"''― ..,,,_                       `'-、゙'-、
   ,,,,___、     .`゙''''''¬―- ....,,,,_、               `'-_`'-、
        ̄ ゙゙̄"'''''―-- ....,,,,_,    ̄"'''―- ..,,,,_         `'-、゛\
  \_人_人∧从_从_从_//      ゙̄"''''―- ....,,,,_、 `゙゙''''― ..,_.    `ゝ、.\
   )             >                  ⌒"'''― ..,,,_`゙''''ー-..,,,_.\.\
  <  飛燕け―――  >                      `゙"'ー ..,,,″ `'、、
   <            (                                   `゙"'~=.
   /^Y ̄∨ ̄∨ ̄∨^



―――――――――――――
  も、あっさり見切られた。
―――――――――――――

741 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:46:12 ID:LDmMCkFU
284.
―――――――――――――――――――――――――
  線では駄目だ。

  点、それも無数の、不規則な、素早い刺突―――
  散沙雨の上位技ならばと渾身の攻撃を叩き付ける。
―――――――――――――――――――――――――



       |  l `'‐、    `'‐、,.: ゙''-、, ゙'-、         ヽ,         l..l.′  .l゙ ./ /  ,il′ ./ /
`'''ー ,,,、  !  l   `'‐、    `'‐、,. `'‐、,.`'-、     `-           !.!l   l゙ / /  ,,---------─
.      `'''.!   |      `'‐、     `'‐、,...,,.`''-.. \    l ──-----  l.ゝ  , \__人_人从_人人从/
       │  |        `'‐、   `''ー..,`''‐ .`''-゙'=i、!  .____  l .l.∵.゙_)             (__
        |    ̄''''';;ー-  - ..,,,゙゙'''ー ,,             l  |\   |  ! -..... )  秋沙雨!!!   (
,,,,___     `゙゙''''―..、,i―- ..,,,,_. `゙''''ー-            ゝ、, \.\ 、 |、 .!.丶  ̄ ̄)            ( ̄ ̄
'''¬ー`-`-ニニニ';;';;ー-. /       : ~¨''''―- ..,,            `'-、.\ヽ l .!    ,.゙/⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒YY⌒\
            /   /''''―--    ̄''''―-             `''-'‐."‘   ./  '"∠./ ´
            ヽ、 \────  ` ̄二二,,,,,,../ ̄ ̄\              ″
________ . `'-、 \._,,,,..-ー''''"   ;;;;ー. /       \          ,_ ゙̄"'''''―x
--ー‐ー‐ ―‐¬'' ''''''' ''" `'-、 ._,,,,.. -ー''''"゙´ _,,  |          :|.           ,_`゙"'‐\ ヽ
            __,,.... .;;;;,,ッ.―‐_,,,.. -‐;;./ ´...  |        .:|.    i .i     ..,゙"ヽ_ゝ .ヽ
.    _,,,,.. -;;ニニ`-ー'二ニ--‐''''゙゙,゙.. -‐'''゙,゙.   ,,, ‐'..|         .::|.  、.! .| .i .、  \.`     ,,ノ
二`-‐'''"゙´  .,i''''"゙´    _._.. ー : '"´.,.. -‐'"゛  /´|        ...::::|...... /′!  ! .l|、  .\  ,/ .゛'.‐
        !   --‐''''゙゙    _..-'"゛ ‘l    / /ヽ   .......:::::/...... /  ." .| "L   `''" .:、
 _._..ぃー''"´ /..... _______  / ̄/ //.  ヽ.......:::::::::::/.   /     │  l 'l, .、 .'、, `'-,丶
゙~      . l   /           / / /...... ̄...._, - ''" ̄  ̄` ー、. /  / .|    l.  l. ヽ `  .`
.       l゙...../             / /レ/ / ̄/...ヽ_..:::-=―--:..、>...../  |   |   l. ..l,  ゙'
    _.. -''.l゛ /_____   /     /..... _>'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、.  |   .l   l "
. -'''″   ゙‐'- ..,,,,_..   /  /     iY 斤ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、   /    l
              ̄'/  /.       <:::::::::: 丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::i.   ,..-'´
       _____/  /        / ./〉:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;::::::::', _..-'´.i   l,
       /             /.      / ./.i:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´::::::::/´   l   .l
.      /_______/....   ,/ .../.. !::::::::::::::::〉'::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'/::::::::!.!     .!   ゝ------
.      _/゛   _从      /   ヽ  <:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;i'::::::::::::::|     !       ヽ
    ,..r'"..   / / _从__.     ,ノヽ. !::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!l:::::::::::::::〉     : : |       ヽ
.  /      /,.,// //  /     ヾ.... 〈::::::::::::::;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::;イ:|::::::::::::::!.     |
.          " /,、/'´ /
            ゙ //

 
-742 名前なんて無いだろ 2014/01/25(土) 19:46:55 ID:tWXI67RY
野良犬相手に表道具は用いぬ…

745 内大掃除が近いだろ時期的に考えて 2014/01/25(土) 19:47:38 ID:lldKZKpo
拳も出来るのかこの男は…

746 名前なんて無いだろ 2014/01/25(土) 19:47:45 ID:Xv4quS4E
ない夫、いったいどんだけ感覚取り戻してるんや…

743 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:47:20 ID:LDmMCkFU
285.
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  だが、まるで壁のように展開された士技にも手応えが無い。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――



`(,;、\(;:`;;::"ノ;;:);;;;`);:;')ソ;:;;;;;;;:;ゞ;:;:);;;;;:;:;;ソ :、ヽ;;;;;:::ノ\`);;;::ノ、;:)ゞ;;;:;、) ;;;;;;;;; (;;;;;:;::ゝ;;;;;:;;;;;;;:ヾ;:::;;;;:::\\:::::;:
ヾ;;;;;;(`;:;(;:;:;:;;::;:))::::::;:;::ill;;:;:;、;:i;lゞ,;:ソ;:ソ) ゞ;;;;;;:ゞ),;:;'``));:;:;;:``);;;:ソ ;;;;;; `(;;;;:;;;;;;((;:;:;;;;:;;ミ;;;;;:;;;(;;;;;;(:;;;:;
ヾゞ(ゞ;;;:;、)ゞ;;;;;;:ゞ),;:;'``));:;:;''ソ;:'ソ,,) 、;;;;`);:;')ソ;:;;;;;;;:;ゞ;:;:);;;;;:;:;;ソ`;;;;;;;;;;;;;; (;:`;;::"ノ;;:);;;;\`ゞ;;;:;、)ゞ;;;::::;:;;:;:
;;;;(;;;;;\_人_人∧从_人/..;,,ヽ;::(;:::、ヽ;;;;;:::ノ\::::::;;;;;;;ソ;;;:)、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 、("::::;;(`:;:;:;:/;;;:@;;;;;:::;:;((\;;;;
;;;;;;;;;;;;i゙)           >..;;::"ノ;;:);;;;\`ゞ;;;:;、)ゞ;;;;;;:ゞ), ;:;;;;;;;;; 、、 ;;;;;;;;;;;;;;; '(``;;;:;:;(;;;;;;;;::;;;;;;;:;:ゞ;;;;;;;:;:
;;;;;;;;; <  消えた!?  >..`;:;(;:;:;:;;::;:))::::::;:;::ill;;:;:;、) ;;;;;; "ミゞ( ゚,= ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; (`;;;;:;;;;;:\ゞゝ;;;;;:;;;:ヾ;;
;;;;;;;;;;l|..<          (;;;;;;;;;;;ヾ::::;;::ii;;;;;;;:@;,ゞ""` ;;;;;;;; "ヾ、,,,,ノ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾヾ;:;::(;:;:\);;;:;:`;:
;;;;;;;;;;i;;゙/^Y ̄∨ ̄∨^Y^ ;;;;;;;;;;;;ll;;;;:::;;|;;;;:::;`;l,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; '`'` ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽi;;|;:;i@i;;:;;:
;;;;;;;;;;i';;;;:/;;@i;;;;ヾ;:l,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.,!;;;;:;:;:::l:::::i、;;|;;;;;;;;;;;;;_,、_____,,_____、___、___,,、_、(ソ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`l;;:;:ii;;:;;、;:;
ハ、 、_,、_  __, ;::t,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、i;:;:;:;i;;;;;;iil;;;;::i;;;;;;;;;;lソ≡=====≡===ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;:;:i;;;;;:;;::;:
トヘー=ミ! r==く__;;;:l、;;;;;;;;;;;;;;/ ̄::::/"^ヽ、 ;;:;;:;ヾ,;;;;`i@===≡三≡二二=i|li;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;::;o;;`;:;:;:
`ヽ\\{  f`く、`_..゙,;;;;;;;;;/`z:::::/ ̄ ~ヽ>,、;;"ゝ、;;;;;l|il≡==二≡≡三三'ill|、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、/;;;;;;::;:|;;、;;
三二ニ=、、{! !,ー=ニ_゙::::::/::::::/~~〃 ̄ゝ:丶、:::::::::::::|iil==三三二≡≡≡=l@i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
>=ニ彡ミ、\l!r=ミ、.:".,:l/`::::::√゙ヘ::、、::::ヾ'ゞ:;`~'::;`ヾ=========三=ソ':;,`、:;゙,':,:;.,:;.:'":.:,:;`
ー==ニ三ミミヾハヾヾヘ ;.;.;..;..;:.,.,:;.:,; .:.::;.:.;.;.;..;:..:;.,;:.;.:,;.:.:..  .;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,.,:;.:,.,:;.;.;..;..;:..;:..:;.,;:.;.:,;.:.:..  .;.:,;.:
:.  ̄ラ≠=ミ゙ |ヘ| 〉ソ.   ;..;:..:;.,;;.;.;..;..;: .,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,.,:;.;.;..;..;:.,.:. ..;..;:..:;.,;;.;.;..:.;..;:..:;.,;:.;.:,;:.::;.:.;.;.;..;..;:. ,.,:;.;.;..;..;:
ー=彡イ┐/゙ 〉||}ハ.゙''"゙'""゙'""゙'""""゙'""゙'""゙""゙'"''"゙'""゙'""""゙'""""''""゙'"''"゙'""゙''""゙'"''"''""゙'"゙'""゙'"
≧=彳〃ハ.  } リ′.     ――  __    ̄ ̄   __    ―   ̄ ̄  __  -   ニ
彡ィ、! }}ノ人 ト、
/" }`'/{ハ,、ヽr'                    ;;                v
  / УイノYイ
\ゝ∠'ⅥハX    。                    ;;;;
\\≧、VW
  \\≧-’
、   \\
、ヽ   \\
 ヽ.     \\
   \    \\
    \   / ̄
       ヽ/
       \



―――――――――――――――――――――――――――――
  剣士なのか武闘家なのか、拳なのか剣なのかもはっきりせず、
  上位者が纏う気迫のようなものは微塵も感じさせないくせに
  攻撃はまったく通用しないとあって、男は大いに戸惑った。
―――――――――――――――――――――――――――――

747 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:48:18 ID:LDmMCkFU
――――――――――――――――――――――――――――――
  とにかく、あの野郎はどこへと視線を走らせると。

  最後の一突きを引き戻すのと同時に間合いを詰めたと言うのか、
  足下に潜り込んでかつ、すでに攻撃に入っているではないか。
――――――――――――――――――――――――――――――


                                         ,,、
                                     ,l` ,,,ll゙゙"
                                  ,l,,,lll゙゙`
                                  ll゙"
./   /  / ./ l゙ .l゙ l  .! |  l .l                 l.ll  _,,,,illー.....l .l.l、 ヽ  .ヽ   .ヽ,
.   /  / / l l  !  l .l │ .!.     __       .゙゙゙゙゙゙~ .,,,illll'. l  l.l,  l.   ヽ   ヽ
..  /  ./ l ./ .l゙ ,!  ,! ,!  ! .!     /     \..    !  . l゙`.,,,,,,illlヘ.. l l  .ヽ   .ヽ   .ヽ
.  /   / ./  l l゙ /  .! .! │ .l゙...... /      \.i.     l.゙,illlll゙゙゙~......l .l,  l l  ヽ   .ヽ
..../   / / .l゙ !  !   ! .| │ !.   l     (● )l.      !   ! ,,.,、,,. l  .l l  ヽ   ヽ
../  / ./  i" /  !   l  l  .l゙......_  l    .(_人)      l   |.゙'゙,,l゙゙..l  l. ..l,.l   l,   ヽ
.   i" /  / l  ,!  │..., '/´//////ハ、_ (ililiili.|        l   |.,i!`  l,  l  .l,.l,  ヽ   ヽ
......./ /  / . !  ,!   , '´///////////// /`ヽ、_ノ        l.  ,l゙..゙l  l  .l  ゙l,.l,  ヽ
  / /  / l゙  l゙, '///////////////// li/////.\.        l......'゙     一 ミ 、、.   ヽ
.../ /  ./ l..../////////////////////li///////i.\.     l   l l  . l....\\\..  ヽ
゙i′/  .l゙ . !///////////////////////li//////////\.     !   .l .l  . l.   \\il   ヽ
.. /  ./. , '- 、______//////////////////ゞ/ノ⌒ヽ、////\.   l   l .l  .l. ..l....\il.l.  .ヽ
.../  /. li/////{///`ヽ///,/-'/\//´ `  ̄ ´    .\/////\.  !   l .l  .l,  .l....l il., l
./  /  ゞ、///',///// ̄////// .\            .\/////\..!   l  !   l  .l,゙l il.゙l. l
..  / /.  ≧ュ人///////////////\          \/////\    l  !   l.   l il.....l .l
.  !  !  . !   ノ/ヽ、//////////////\            `ゞ===彡、..... l .l.  .l,  l il.... l .l
......l゙ .l゙  l......_彡、//`ー--////////////\          廴__ヲ.  l  // l.゙l  . l .l
..../ .l゙  l......{   `ゝ、/.li////////////////\                 l..   ///..l.  ゙l、  ヽ..l
../  l   l   `ー´ヽ、_刈//////////////////.\      ///     // /.. l   .l
.... /  /    .l゙  .l.   li/////////////,. ‐-- 、/\  /////////..l   .l  . l
.  l   ,!    !  .,!...  ∨/////////./  〝〟.`ヽ_リ  ///   // l  .l   l  l,
. l゙   !    l  l   l....V//////./::     ゞ、:::ノ/.  //      ///.   l  .l
. /   l     !  !   !.  V///./::::::ゞ::::     ≧ュ、_ _  /// // . l   l.  l
./   l     !  l   ,!   ヘ/./::::::: : : li      :::::::  ___ノ`ー- - 、// . l  .l,   l  . l
    /    .l  .!   l   |....`}::::::::::::::::li__ __  __ , - ´      :::::::ノ/.   l  l   l
   /     l  .|   .!  .l  ヽ、::::::::::{l                :::/ . l    .l  l   l
.  l゙     l  .l    !   !     ー―≧二二二ニニニ≠≠==彡´...  l    .l  l   .l

748 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:49:10 ID:LDmMCkFU
287.



                     \__人_人从_人人从/
                     _)             (__
                      )  チイィッ!!!  (
                     ̄ ̄)            ( ̄ ̄
::::::::::::::::::::::::::::i::::三=‐     /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒\
:::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::=                                       _..,..,,....... .---.------------
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::二=‐                         _,,.... -ーー'''_,゙゙二―ー'''''"`"` ̄ ̄
\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\                      _,,.. -ー'''",゙,,,.. -ー'''"
  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\              _,, -''''"´_,,.. -‐''''"゛
::::::::::::}\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::二=‐.   _,, ‐''"  _,, -''''"
:::::::::イ{  ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::人    _ィ刃゙,.. ‐''″
::::::::::∧  ∨:::::::::::::::_ イ少从彡三三ツ´.゛
::::::::::::∧   ヾ7三三三三三三三三シ
∨:::ノ::八..  ̄}.゙{三三三三三三シ ̄.  _,n_00
 ',::::::::::::」    ヾ三イ三 ___... └l n |    [][]「l
 {三= __てゝ,_ _    _,ノゝ ̄ ̄.    U U     くノ
 ヾ三r=t.  ̄)'⌒Y   ⌒ヽ\゙ー- .,,_
....   ,. /    |        \    `゙゙'━== ....,,,,__
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙l.    `''ー ..,、              ̄ ゙゙゙̄'''''''''¬――+―-------------------------―‐
                      `゙'''ー-..,,,_
                            `゙゙"''―- ....,,__
                                   ゙゙゙゙̄"''''''――-............,,,,,,,,___



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  まともに両足を刈られて転倒、とまでは行かなかったが、
  長い足から繰り出される水面蹴りを完全にかわしきれずに右足を払われてしまい、
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

749 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:50:10 ID:LDmMCkFU
288.
―――――――――――――――――――――――――――――
  身体の残った左足で踏みとどまることはできるだろうが
  体術を相手にして、一方的に不利な間合いを保つ意味はない。
―――――――――――――――――――――――――――――



__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―



        ト 、\ヽ 、ヾヾ.、 l! |〃! 〃//,  ,,   /,′
       j!゙ \、\、ヽ、、ミ、 、ヘ / |/,′/,/ィ〃/  ' {イ
       ト!   ヾヽミゞ\゙ヾド| ! | ∨'/〃イ彡イ〃, /レ′
      、}ヽ\、ヽド       | |! ト.Υ"    ,/彡〃{ィ,、
    / ヾミ、\、ミミ }       |!ハ! lト.lト.     !/,′ノ/  \
 ..ィ^´  _/∧ゞミゞド !__\ l!|、{!|}}!l|ノ_. -‐‐_,"イ〃7____>―--
___..=-―//;;;;;トミミハヾt-キ=ニ,ミ、j!|_>ソⅦィrキテラ" }〃∧、
    //;;;;;;;;;,、゙、| ゙、``ニ`='≦` !" 7!||ニ三´  〃イ;;;;㍉
.    //;;;;;;;;;;;;;;;;;;ドトバー-、.     !  i !リ     /イ;;;;;;;;;;;;;゙.、      (このまま間合いを―――)
   //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;! VYハハ,、ヾニ!     |:      / |;;;;;;;;;;;;;;;;}V
.  // ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!く__WYVヘハイ  ヽ _ノ:′    ,::′,!;;;;;;;;;;;;;;;;;}∨
 //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ヘ `VVVV!_≧=-‐=‐- /.: /:!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}∨
.//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!、 :::.\VV!ハ!ヽニニニ´‐ /.::::/./.::!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―


――――――――――――――――――――――――z________________________



      \       ヽ.     i|||l::::ill:::/ .>i、:::i:::::::::|::、       /
        \      ヽ.     iliil:l|iilll  ハililiヘ:|;;;;;;i::::::i       /
          \      ヽ   ll:|:||:|||   ハliiillli> --|-'    /
‐、、            \.       i|l||i:::ll    `ー´       /          _,,-''
  `-、、                  |!:l::|:|                     _,,-''
      `-、、            :!!||:|i            ,イ   ,イ ,イ.. _,,-''
         `.           !lii l          //  ト, レ レ
                        !i||.           //  l |
───────‐        l|          //   l l    ───────‐
                             /´   Y
                 jヽ人し/
           _,,-''  ソ    て.        ∥∥/7....   `-、、
        _,,-''                      //           `-、、
                  /                   /´   \



―――――――――――――――――――――――――
  このまま間合いをあけようと後ろに跳んだのと同時に
  蛙のような低い姿勢から猛然と飛び出した相手は、
―――――――――――――――――――――――――

750 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:51:10 ID:LDmMCkFU
289.
―――――――――――――――――――――――
  なんと自分の脇を通り抜けて背後に回り込んだ。
―――――――――――――――――――――――



__________________..../〉....___________________________
───────────────. __x≦xく/((__,,.≫''”⌒..゙ ──────────────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.、 \ 〃 / ,へ (ト、____,,,..イ  //  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____________ ヽ .}{_.斗*''“⌒ヽ≧=-‐‐ 〃 i{.゙ ______________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ }Ⅵ.{r 、 ヽ . /{__ミ*、  i{  {.゙  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
___________ ⌒ヽ} .Ⅵl  \/ x≦/ / .ノ /)  ______________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..゙Ⅵ{ 从   ./∧/{. / イ,/イ ノ{/ . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄㍉∨〃^㍉{ i {,イ__,,, ,.斗*''⌒.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____________....乂.′__、 .{ {"´ .   イ./㍉ 乂 ______________________
___________  く  {弋斧x乂/x≦,,_ ,{/⌒V _______________________
──────────── . } `ー=ミY} ` x笊vえ }/^} ′ ───────────────────────
────────────..゙_Vvx  ノ ′'     ノイ ────────────────────────
───────────. /i:i:i:i〉Ww′}〉     u. /Ⅳ,ノ─────────────────────────
__________.゙/i:i:i:i:{ \ト、-=、 __  /./ くi:≧x      (馬鹿な!       ___________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ . /i:i:i:i:i:i:i:i⌒ヽ{、 " ̄ イ  ∧_〉i:i:i:i:i:,.       速すぎ―――)    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_________ /i:i:i:i:i:i:i:i:i / 公-=彡.  ./从i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:, ______________________
─────── x≦{i:i:i:/⌒V   {   .′ :{.′.Ⅵi:i:i:i:i:i:i:i}..゙──────────────────────
────. 斗*''“     {/    }       /  .′ .  Ⅵi{\i:i:i}≧s,. ────────────────────
____________ . }_,,..,   ′ x≦¨   .}i:i   \〉   ヽ. ___________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ . __/;,    `   ′     .}i:i\      ′ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_________..{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〉             }i:i:i/      {  ___________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.゙Ⅵi:i:i:i:i:i:i:{              くi:i:/       .{   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                Ⅵi:i:i:i:i:i:{                 }i:{       .{



―――――――――――――――――――――――――――――――
  かろうじてそこまでを知覚する事はできた。
  だが、身体の反射を伴えないそれはただ絶望を感じる瞬間に過ぎず、
―――――――――――――――――――――――――――――――

752 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:52:10 ID:LDmMCkFU
290.
――――――――――――――――――――――――――
  無防備な背中に鉄杭のような正拳突きが打ち込まれる。
――――――――――――――――――――――――――



          __
             |::::::|._
...l. _____|::::::||_:::|  /        /      /          ,/
.....l. |:::::::::::::::::::::::::i____i/::::! l       . /      ,/      . /
   i:::::::::::::::::::::::::::::::/|:::::|. l       ./     /      . /
   |___:::::::::::/  ̄...l      /     ./     . ,/゛
    l,   /::::::::::\  l      /    ./     ,, '"      _..-''
 ヽ  l../:::::::::::::::::::::\/     /    /.. / ̄ ̄ \.   _ \__人_人从_人从/
    /::::::::::/\::::::::::::/     /    /   l\, ,/  ! -'". _)            (__
..、  \:::::::/  \:::::/.    /   ./   _......l●)(● ).|.       )  セイッ!!!  (
..゙ヽ .ヽ\//\  丶'.   /   /  . /..... l (_人__) . !    ̄ ̄)           ( ̄ ̄
.......\..  /::::::::\ l   ."  /   /   . _..-'l `⌒´   l.   _,,.. -'/⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒\
...`'‐ .ヽ.  \ ::::/.i′  ./ .,..゙_..._..-'.゙_ _ゝ、__/ト.、
_`'-、     \/ ./\    ./:::::!......r´::::::::/::lヽ/iヽ/:l::::::::::\....   _,,
...... `   {.   /::::::/  ./::::::::/...../::::::::::/::∧ l ./:::l::::::::::::::::i ― ュ、
.\    |l|.゙/::::::/  ./::::::::/.゙/::::::::::::ヽ:::∧ l./:::/:::::::.i::::::::!――ミ、
... \\{w. \/   ./::::::::/.゙/:::::::::::::::::::::ヽ.::::V:::/:::::::: il:::::::l...  彡'
.....  \´     , --.、.゙\/../:::::::::::/.`!:::::::::::ゞ:::::/::::::::::.il:::::::l.1
....、.  >  ; ’{三. /ヽ:::::::::::::::::::::/ = l::::::::::::::`i´::::::::::::::il::::::::ヽ、 _ _
".... /      .ゞ....\/:::::::::::::::::/  ̄( . l:::::::::::::::::l::::::::::::::: iト、::::::{}´U.ill}
...../´ヾ,  r、r‐|^`...  ̄ ̄ ̄_ ̄( ゙''ー-- ::::::::.!:::::::::::::::.il  ̄ ̄ゞ='
..../ ,i'//  }´  l ..l.'、  .、 . \. ゙''ー--:::::::::::ハ:::::::::: : il
...... //   !  .l   .l  ヽヽ._..........z<:::/::::::::::::/:::::.\::::::::il><.、
.  /...   `   、....  r´:::::::::::::::::::::::::`ヽ_/::::::::::::::::::\:/::::::::::::::`.<
.゙,/    l.  \      li:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       !   !..\、 ヾ.li:::::::::::::::::::::::,≧==ー´^`一==≦::::::::::::::::::::::::::::::il
     !   .|   ) . -li:::::::::::::::::::il´             `ヽ、:::::::::::::::::il
     l゙...  ―--イ ´. li:::::::::::::::::::il                li:::::::::::::::::il

754 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:53:17 ID:LDmMCkFU
291.
――――――――――――――――――――――――――――――――――
  完全に不意をつかれ、逃げたはずの背後からカウンター気味に食らっては
  衝撃を逃がすため身体を捻ることも跳ぶこともできない。
――――――――――――――――――――――――――――――――――



      ヽト{(巛 \、《  〈、  ,W、 》〉 /イ》 ;
     ;`ー=_  `゛\、ヾト、ト、ト、/!|ヘヾ〃/ イ
    ; __≦-~\ ヾゝ u.     |!l  ||||´"イ ノⅥ
    ´フ´ 彡ミ=- ゞu.    \ ll  ||リ u.!//レ ; ブルブルッ
    >彡へ、 /オ\__,二二、ヽ!〉 |レ!-- ヾ=∠
  <___   ハ_ノ ミト、`≧'=゙=`≧!く f!旡}≧イ' / ;
    ̄\ヾ∧ M ,.  ゙̄ーっ u.  ヽ !` ̄´u.!7
    ⌒ヾヽ 〕|{ ! YVVVi((  r' /! 、u.  〃 ;
       ゝ{ {MVV! i ! ,/, --‐―ニヽヽu.′ ;
    ,∠y イヽ!、! |Ⅵハ//` ̄ ̄   {  /;
   ___/イ/<_ Ⅵ{ !vイ┐=----r 、} ム___ ;    「お………ご…ぁ………」
  //////レヘ!/ \ WV!く\___)ノ,イヽ<
///////////!   ー、 ノ、ヽu----'/トjヾ!///\
/////////// } u,  ゙JΞヽ u.   /=|////////\
//////////| ′ 、 ヽ三三≧=イΞ|//////////x>---、_
//////////|u.   \ ヾ!寸三三ニハ\/////////////≧==
//////////|  u.  ヾ、丶 ̄ ̄>>1u.\  ̄ヽ///////〃\
'/////////∧━――--ヽ__,、  /´ヽ_ 、__/∨////〃Ξ=- ̄ ̄ ̄i\



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  やらない夫が途中で止めたため、急所に拳が半分ほどめり込んだだけで済んだ―――
  と言うのはなんの慰めや痛み止めにもならず、
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

755 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:54:14 ID:LDmMCkFU
292.
―――――――――――――――――――――――――――――――――
  ぐるん、と音を立てそうな勢いで白目をむいた男が
  崩れ落ち砂になる様子を見ていた水銀燈もまた、自分の目を疑っていた。
―――――――――――――――――――――――――――――――――



                         ___ 00  _n_n__
                         | ∟  └i_n┌'   [][]「l
       (                    |_厂     く丿     くノ
        )   ノノ
       ((   ,,,;)
     _ ,:)  ノ
   ト'´_,..( _.‐⌒)
   { / /.゙(...:゙(......_ :   ビクンッ
  _//. : } :..) ノ.: : \       ビクンッ
 └〈 : : : ノ. r゙)ノ、. ;_;_; L_,..、 :
   `マ¨. :..゙`".: : : :`⌒,>'广¨二二"ニ   …‐- 、 :
    ヽ: : j : : : :i : : 厂/. : : : : : : : : : : : : : : : : . \ :
      ゙〈 : : : : : : :〉 { : : : -‐… : :¬'' : T^\: .\ \ :
       ヽ: : : : : :} }: : : : :_;_;_;_;_;_; : : : }   \: :\ \ :
         \: : 「 / 丁´      |: : |    \: : : . \ :
           ヽソ /: ;ノ        | : : !      ` 、 : : : ,ゝ、___ :
             `~¨´          } : : !         \/     」 :
                          V⌒丶..__      └-‐'^¨¨´
                          {__     }



              . -≦トヒ薔ァz、_
           , '´イ/////>=≦/ハ:、
          ,イ////>'´      `ヾ/ハ
         ,: ,イ///           `Y
         ! }//´              ハ
          | }i|{               イ
          介ミ}z、八从从彡'ソノ/ノノ从Y/
  ,イ三≧==-<三三ヽ ̄ ̄ ̄ ̄`Y´ ̄{ ̄!ー<
 {////////////////,ハ      {:  | ノ _r、 `ヽ   「私、疲れてるのかしらぁ………」
 ヾ////////////////,ハ     ノ.  ノ八'´j j レ /
  \/ー----'´///////,ト<__.ノ´ー<__/く_ヽヽノ
    >、////ハ/,{/////ハ≦介≧彡// ,イ//  ̄ ヽ  ゴシゴシ
      ∨////人//////}彡'jii|}  // /////////ハ
      ∨////, '////r-、_    // ///////////i
    ≦彡ヽ//,:'//////}rヒァ、`ー,'/.〈//////////, '
    /.:::::::`Y///////,|ゝ=彡〃///ハ///////イ>z
   彡イ7::::,:人//////,∧ /,//////}/////リ::::::::::\
      ´i | | :ヘ///////ゞ/////////////,'z≧>ー'
       从リ从ヘ.///////////////////
            }//////////////////
          ノ/////////,////////



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  あの男は寝ぼけたドラゴンを相手にしていたとでも言えば良いのか。

  やらない夫が反射と力と速度と判断力と装備と戦い方だけ
  異常成長した素人なのだとでも言うべきなのか。

  ただ、繰気技術も満足に扱えていない様子の青年が、
  士技をも繰り出したサムライをあしらった光景はあまりにも意味不明で非常識すぎることから、
  彼女が疲れ目を結論としてそれ以上の思考を放棄したのも仕方ない。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

758 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:55:12 ID:LDmMCkFU
293.



            _,.......,,_
           ,r';;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,
           l;;;;;;;;;;;ノ__  __};;;;;;!
         、;;;;;;;j -‐` iーl);;ノ_
        ,. '`>、ハ  ,ニ゙ !ソ   `ヽ、
       / / |__ヾ 、`´/ヽ/  〃 \     「ア、アニキがやられた!?
        /-く   ∠_\/7_l`` ー- 、/ヽ.     逃げろおおおっ!!!」
      {   ヽl____ ll二フ     ヽ´ `ヽ
      '、   ヽ ーl ||  l       〈_{_〃
        !、 丶\| ||ー!
      くl ゙、 // `丶、 /
      」__、.._     `7ヽ_, -、
     /   ̄ l!¨``i r 、.._/_/  ニ⊇
     /    ノ   | !  |  l ヽ 三ニ
     /     /  ヽ | |  l  l  `´
    /   /    /〈   l  l
    /      //ハ   l  l
   /         /ハ ヘ  l  l
  /          ハ. ',     !  l
  /          ,' ',      l  l
  7ヽ   ///   l    〈/ノ
  `7、_l_´ __ノ    `ヽr‐ '"´l
  /   ´/           !    l



――――――――――――――――――――――――――――
  無論、その違和感を恐怖に感じた男達は顔を見合わせると
  倒れている仲間を見捨てて逃げ出していき、
――――――――――――――――――――――――――――

761 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:56:10 ID:LDmMCkFU
294.
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  広場の制圧が完了するやいなや、剣を納めた水銀燈は闇天馬に駆け寄っていた。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――



 ̄―ゞ;:.;;''/ /!ヾ;;ゝ;./;;:.ゞ:|iii::::|       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./::ゝ:.ヾ;;'ヾ;:;;ヾ::ゞ /;;:::/     |il::
;;ヾ;;/ /! !::.:':/;;ヾ:ヽ;|ili::::|    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./;:';ヾ:.ゞ:;:ヾ:.ヾ,, | ./;;:::/     イ;::
;:/ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人_ノ :ヽ;;'ゞ:〉;;ヾ';;:::::f   /::イ;;::
 <                           >,, |il:ヽ;;:::::::::::::!  /::/ |ii:::
<  うわぁーーーっ!                  >゙|il::::ヽ;;:::::::::|/;;ゞ;ヾヾィ;:::
<  この森はもう駄目だーーーーっ!!!  >.|li!::::::|ili:::/:::rー''ン ィ;;::::
;; <                           >  |lii::;;:::}/:::∠ -;;ヾ;ゝ.|;;:/i
;:.:゙;' Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y ヽ,,_ }ili:レ'";;_;;;;;_::ゞ;;ヾ::ゞ |;/iili
::.';//;:;.:ヾ:.ヽ     /;,;.   ゞ;;';ヾ;ヽ   }::ii}  ヾ;:.>;;);;ヾ,._ _人__人__人__人__人__人__
//ゞゞ;);'':ゝ   / ノ:.:.:.:.:.:.:)  /   |::ii|    ヾ;:;):;;.゙__,ノ
/ゝ:.;;ゞゞ;:;ヾ;;ヾ:/  ''"'''"゙゙  ./    . |::ii|     ノ;ゝ;ヾ).  ヒャアアアッ!!!
        ヾ;/::),,.,_ ):.ヽ  /   _,,.,.,,.{::ii{,....,,_ ,,...,..゙⌒ヽ)
 ,,.,,._     /:.:.:.::.:.:`:.:.:)  /   ,';;:;.:;:.:}::ii}:;:;:;;;','';::;:':., |i ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
";;;;:.:;':;";:,,_  /:.:.:.:.:.:.:.::.:f´ /"''""'"'''""|::ii!'''""'"''"'''"|ilillil::::{::.((;;('':;;(';;ヾ;:::}iil::::
r;:.;;ヾ;;';:.;ヾ;ノ,,、,,.,__,.:.:.::.}  /      ノハソゝ      iliilili:::::}:.:.:.:!,,ミ;;ゞ:ヾヾ|ii:::::
;:;;l;;/;';,.-''"ゞ;;ヾ;;ゞ:;ヽ:.,'  !             wfノillili:::::::{ゞ";;ヾ;;ヾ::ゞミ}ii::::::
;;(ニ二二二二ニ)、ヽ;ヾ  !              {ililiil:::::::::::} ゞ;;ヽ::{;;《::/ii:::::::
ノli:::lli:il!::l::l!lli::}::il!{;;';ヾゝ {Wwrrfw         ノiliWfwjivfwWWfゞ:.:ヾ::{ilii::::::::
il i!li!::l!|lil!l:::li!::ヾ::li}    wWfjwy         wWvyrjfwWwwyWjrf/iili::::::::
WfjwvrwfywWwwfij )^wVwfjwyw                 Wwf/iliil::::::::::


            / ̄ ̄\
           /       \
             |          :|
             |        .:|
           |         .::|
              |        ...::::|.   「ふう」
              ヽ   .......:::::/
            ヽ.......:::::::::::/
          _, - ''" ̄  ̄` ー、                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
        / _..:::-=―--:..、\                    |  ―――ひどい傷!!   .|
       _´'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`丶、                  乂___________ ノ
      斤ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶、
.     <;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
.     〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
     i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/|
     !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:_ノ  !

762 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:57:10 ID:LDmMCkFU
295.
――――――――――――――――――――――――――――――
  下草や地面は魔獣から垂れる血で赤く濡れており、
  漆黒の毛並みもところどころ切り裂かれて肉が見えている。
  なにより両の翼は根本から切り落とされていて原形を保っていない。
――――――――――――――――――――――――――――――



        /イ;小ヽノ::/ | | | \ ヽ \  ゙,       l l  ヽ
      〈:{_/:/ |:|`ー'  | |、rr==≧ミメ、  \ i     イ | j   '
        ヾ:/ |:||    | l `_ゝ'ノヾー    |  / |/|.′   l
      //  |:|∧   |  `''" ̄`     lイ=ミメ、lノ  ′| |
     /::/   |:| ヽ   '、          、 ヽ'_ヘ /  / /| |
.    /::/   |::|  \  ヽ        /   ゛''/ イ/ jノ
   /{:::{    レ′  |`   \   r=ー 、        ハ ノ }
、  /  ̄   /|   |         ̄`ー'     / / イ
::::V       / |     |             ー ニ´- ' ノ
―‐ 、 、   /  !   |            イ |        「すぐに手当を―――」
::.::.::.:..\\′ / l  | ___ \  ,  i´ l  |
.::.::.::.::.::...\\/  |   |7/::.::.::.::>ト二.   | |  |                 \_人_人∧从_人从//
::.::.::.::.::.::.::.:..\\_,l   |/.::.::.:/ ´ 小:ト\| l  |                  )             >
.::.::.::.::.::.::.::.::.::...\ヾl  |::.::.::.{::{__ イ:| |:| }::}|  |  |l                   <  あぶないよ!  >
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::l ∥  l\.::.`ー'::|:| |:lV:/ |  l  | l                   <            (
.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:l ||   | ヽ::.::.::.::|:| ト-く |  |  | l                  /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒^




―――――――――――――――――――――――
  すぐに手当をしてあげる、と近づこうとしたときだ。
―――――――――――――――――――――――

763 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:58:10 ID:LDmMCkFU
296.
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  クリムゾンの警告とほぼ同時に口を開けた天馬が炎を吐きかけ、彼女の接近を拒む。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



          ,.イ
         (_二二  ̄7,イ人           ,ィ ト、
               //(_ノし' ,ィ ト、      ( :し' しイ
      ,.イ    //      ( :し' しイ      ̄7 | ̄   :ト、j7__,ィ
       | 'ー―'´ /          ̄7 | ̄    /,イ :!     >ィr―'   l7l7rァ
      ∠,. -―― '          /,イ |     </ノノ   <_ノ:|」     /'´
                       ∠/ノノ
                                      ノしイ   リ
                                    /⌒)ノ  ノ
                                      (:しイ
                               __,.ィ     ̄´
                               ,ィ ⌒):::_ ヽ
                        ,イ r―'r'  /'´  )ノ
                       (:::::し'::::::ノ      ('´
       |!           ,人ト、    _rァ仁二ニ-、
    トJ人         ^゙^^'  : :...トェ/′    `v⌒`.゙!
     ^^"'''"    人ィ   |      : : ://        'ヽ、 '       ノ
          ''゙' '' "''  |!     : : {i、          'ヽ庁=、__.  ,ィイ(、    「!」
              ハ八人.     ゞ>           `仁ニ=ニ―‐-、
              ´'' '' " ''`..... (//!        i、 ∨二ニ≒=、 ̄`ヽ
                      //.ノl   i    、  i `ヾヽ ーヽ
                    /ノ/:::ハ   i!  l  ヘ\ い)、
                   ノ' ヽ::::ノ人 ハ  i|  ト、`、ル
                  く   rヲi:::::::::j从ノハハノ)ノ }ノ、`
                      r'〉::::::|::::::::::::::::::::::{_

764 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 19:59:10 ID:LDmMCkFU
297.



                         /;j
                      /:::ll    .     ∧
                        /:::://i  /     /: |
                     |;;::::,/ .|l / ,/   /## ;|
                     |;/ .|,.!.|/''''‐ 、/ :.  /
                    ,,,r‐''´ ̄ ̄::`、,, .、.ヽ`,`、:: . /
           ト、.    / ̄ ,,,;;;;:'"~  l、 ! i i i.ヽ`,  ./
            )..    |l/ '^     . |:::. i!i! .i |.|||-‐l´
          /し'     / #       ,::::/::::  .i!i!|.|.|| |./
.      /::::ト.   /      ,,r''"  _,._-':::: |ノ,....| `、_,
.     lJ:::::::).  /    .   / / ‐、:lljiノ≫'"lー'| 、、`,ー-
.     ヽ::/´.゙/   メ ,.     /:::::::::  `'" .  l.l. l.|llヽ
.       ,. '".'  ,.. -‐'"   .. .'   ,/ ノ,;;;}  .l.l i! i |
.      ,|   /.ヽ,  /...,ィイ..._、,,,,,r''::' .{,;;;:;::! /l/ノ ノノ
      l:|   .,:':':':';';'. '.(   |.....゙;'::::::::  j;,;,;(),;;//ノ
.     〈/  ; " ''''.'  、) ノ.::::'';;::::::::  j;,;,;;;;...//||
     ,.. l、   `''''~_,,....('´ ::::::::::::::::::  :::::::::.//|.||   コフーッ……
  _,..-'" 〈`、_,_;..-'" .-‐'':::::_::::::::::::::::::::::::///l,| ||     コフーッ……
''"::::::    \';;;;::::;;;_.r‐'''''´ ̄  ̄`ー、__,-'"::/./| .|| ヽ
 ┃:    :;': :::::::::::: /:::       :::::::::::::::::/ /l.l ll   \
 ┃     ;': : ::::::::::/::      .    ::::/..///ノ/l     `ー
 ┃  ...;:': : : : ::: /::    ━━━  :::/ /ノ/ '/
 ┃ ::;:': : : : : : :/:.     };;;;;;;;;;;;;;;{ / // _/
. , ‐'"   :::::'/.         };;;;;;;;;;;;;;;/ ./ /



――――――――――――――――――――――――z________________________



、.__... ='''""\ ̄ヽヽ:.:.l\ヽ:.:.:l. :.|.:.:      .:! :|:.: .|:.:
',\「            _\ト、\:.:.!:.:.|:.:.:      .:.:| :.!: l.:.:
:.! ヽ          /:,:.!   ヽヽ\:.:.!:.:.:   ..:.:./:./: ./.:.:
ヽ.  ゝ      l:.//    トゝ.ヽヽ:.:. ..:.:.:.:///l:rイ':´  ,:
 ヽ 、ヘ     ー'         ヽヽ':.:.:.://イ'T, !:.: ..:./:
    ` -丶-_-- ――-_-       ヽ',:/ /,リ ,イ/:.:.://
ヽ    ` ̄        ̄`      '′/' '' //:.://´:
ヽ:\                    l`¬'イイl:.:./:.:.:
\ ヽヽ                   ',  ,'.: | !:/:.:.:
:.:.. \``丶                 / /:.: .!/:.:.:
丶、:...ヽ、               ,. '´  , ':.:.: /:.:    /
   `丶、 ,ィニ二二.._‐ .._        /.: :.:./:   //
      〈 、      丁:.:ア´   ,. イ:.:.:.: /,. ィ"/
        ヽ二...__‐..二!/  ,.ィ:´:.:!:.:!:.:-'‐:.´ l |      「私達は敵じゃないわ!」
              ,...:.':´:.:.l:.:.:.:l:.:.!:.:   : / /

765 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 20:00:10 ID:LDmMCkFU
298.



                    i!
                i''i
    ,            /:::i
    'i,              /':: i
    'i'i,         /'::  'i,
    }::ヽ、      〈〈 _,.、-‐ゝ
    ノ,.、-‐ヽ   |v、 ヽ 、,  {
     ヽ、 ハ!. N>'ヽ、}}::.\,i,.     「落ち着いて!
       'i/ ヾ、<个  'i!||:::::..ノ      ボクの言ってることが分かる!?」
.       ヽ、 ヾvヽr┬';/::/
         ``ヽ'i,`゙'`i'r'、/           r,
           `r、_ノ }:i::\        //
         {介> ri/.゙'功〉...、     //.
            i`ーπY,', `ー-‐‐'´/
              `ーi (_`-'、    ,/
              /i.(   ̄ ̄
.               `^^´



            / ̄ ̄ \
          /  __,ノ `⌒
          |   ( ●) (●)
              |    (___人__)
            |.     ` ⌒´ノ
           |        |      「まずいな、意識の混濁が始まっている」
            iヽ       |
           }:::.`> ー-´-くヽ- 、___、
          _/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 7¨:.ヽ
       __/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::\
    ,.-<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
   r´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::ヽ
    }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::::::\
   f:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i: /.::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /.:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
 /.:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::rヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\



――――――――――――――――――――――――――――――――――
  しかし今のブレスで最後の体力を使い切ったのだろう、
  水銀燈はおろかクリムゾンの声にも反応を見せないし
  代わりに近づいたやらない夫が背に触れても微動だにしない。

  頭がだんだん下がって呼吸が不規則に浅くなり、赤い瞳も濁りはじめていて
  死が天馬のすぐ隣まで来ていることは三人の目にも明らかだ。
――――――――――――――――――――――――――――――――――

767 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 20:01:11 ID:LDmMCkFU
299.



           _rxvxvxvxャ―- 、
          ,ィf>^厂{爻}勹⌒^下ミ `ヽ、
       rfフ::.::.::.:_`ー'^ー'::.::.::.::.::.::.::ヽ>、ヽ
     _fヲ::.::.rxtタ^⌒^⌒^X≧z::::.::.::.::.:::圦ハ
    /r‐v':r彡 |l| l|l| l il li l l| !l| l|トミk::.::.::.:Vfハ
   {〈 ィ/^ ,1l l|l !|l| |l|| |l | l | l |l| ! |ヽ>、::.:V! l|
   `7/ // ll| |l| |l!| |l!| l| l | l | |l| ! |//^ヽ:/⌒》
  /丁7 l| l l|l |l| |l!| |l!| |l |l l|l | |l| | |トミ=彳|厂´|
  レ⌒l| l| | |l| !l| !l| |l | || |l |l| | l|! | |レ⌒ヽ|レ⌒!
    /|l |l! |仆ミ」l l| l |、」 斗 ヒて {{ィ/77ハ\j
.   //lハト、ヽf予tぇミ     xfぞ牙ァ '/// l |! | |
  /// 7∧ヽハ ゙ー'′     ゙ー' //ハ /! j l | |             「お願い!
  〃 // ハ/小.    、.    " /〈// l|| | ! |
  ″{ { ,' // |l ヽ、  f⌒ヽ   /// ハ | | | ト、 , =彡.       包帯でも薬草でも霊薬なんでもいいから
  ⌒ヾメ、/,'_川 |`丶、 、___ノ , イ // ,l lル' l| | ∨∠/三      手当てする道具をありったけ出してちょうだい!
  :―::.::厂:.:.:/// |!| l|l /`fT!^ヽ ̄} ' / | |l \_!」 / 彡竺三      お金はあとで必ず払うから!」
  ー=彳:.:.:.///:`Yヽルヘ /」ト、/:/ /ハ/⌒7:´:.:.:.:`ヽ三三三
  '⌒V:.:.:.:.{ l {:.:.:.:\ <ヽ:.:.jj:.:.:.:./ //ノ:.:.:.;':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\三三



            ,, -─- 、._ 〃"
        "ミ /      ヽ
           |   ノ  ヽ、  |
           | (●)(●)  |
          |  (__人__)  |     「別に金はいらないさ。
          ヽ  `⌒´   ノ
          /        ヽヽ, ) )" えっと………」
      "( ( ( ヽ     /./
          \ \ ゛//|
          / / ヽ ~\
          |       |
          |       /
          ヽ___/



―――――――――――――――――――――――――――
  今なら手当ができる、と再度近づいた水銀燈に頷いた彼は
  ホールディング・バッグに手を突っ込むと
  大量の紙袋と包帯、葉っぱの入った革袋を取り出した。
―――――――――――――――――――――――――――

769 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 20:02:10 ID:LDmMCkFU
300.



f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
|  まず消毒、止血の混合薬草粉を傷口にかるく振りかけ、          |
|  小袋のキュアリーフをその上からあてて包帯で固定するんだ。     .|
|  どれも大胆に使って構わない。                        |
乂_____________________________ ノ

                                          _,. .-‐‐-=、
                                      "´  _......_  `丶
                                        l.    (.____.,).. f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                                        |丶._.         |  分かったわ!   .|
                                        |  `゙ー---‐f".゙乂________ ノ
              Z二二二二ヘヽ                   |       :     :|
               〉─────〉            _,. .-‐ .|         :     :!..=、
          Z二二ヘヽ. __ 〈ヽ         "´  _.....|         !     |_   `丶
           〉───〉       | i |        l.    (.____.|.        :     ,!,)    i;
          / __ 〈ヽ.    | i |         |丶._     ..゙ヽ、     i  _ . '     ._,... イ|
          /      | i |.     | i |         |  `゙ー---‐f" .゙ ー- -‐'' ~.ー---‐f"     !
          |        | i |.     | i |         |       :     :l|       :    |
          |        | i |.     | i |.          |         : .     ||         :     :!
          ヽ───'-ー'. ──'-ー'          |         !     ||         !     |
                                 |.        :     ,!|.        :     ,!
                             ゙ヽ、     i  _ . '  .゙ヽ、     i  _ . '
                                   ゙ ー- -‐'' ~        ゙ ー- -‐'' ~
                          ,ニ=、
                     , - 、/⌒'ーi   'y
               , == 、_〈  〈   { /  / }‐、
              (( 〃´ 丶 \≦) /ニミy ノ ノ┐
               ` {i    `/ノ /     xイ ノ
             `>一'´  /     ∧ヾ`ヽ
                /            { ', )) ))
           /                    |彡'
             '                  |
           {                     |
           ヽ                  /
            \             /
                  丶        /
                ` ー---‐=ニ´




―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  ざっと見て魔獣は切り傷、打撲、刺し傷、魔力創だらけだが
  その一つで死に至る、と言うほどの深い傷があるわけではなく、
  広場のあちこちに残る血糊からしてかなり長い時間追いかけ回されていたと思われる。

  とにかく全身の傷を塞ぎ、失血にともなう血圧、体力の低下を止めることが
  最優先なのはすぐ分かった。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

770 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 20:03:10 ID:LDmMCkFU
301.
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  種族差によらず結果を直接現す神聖魔法などの使い手がいればよかったのだが、
  あいにく彼らのなかにその職は含まれていない。

  その他の回復手段のうち即効性という意味では霊薬が上だが、
  残念ながら種族差が顕著で人以上の副作用や過剰反応が起こったり、
  逆効果になったりすることもありえるのだ。

  もちろん薬草とて副作用の可能性はあるが
  霊薬に比べて影響がまだ小さいため、試しながら使っていくほかないだろう。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――



   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::ヽ ,.-ー=ニ、
   l :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::へ──────────-- 、._// ̄ /
    ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/./    /
    j :::::::..∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://                 /./    /
   i :::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://  Monster collection    ././    /
  ,イ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://          (Rare)   /./    /   「回復魔法が使えれば良かったんだが………
  l :::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::://                 /./    /
  | :::::::::::::::j :::::::::::::::::::::::::::::://                 /./    / j.    薬草や霊薬が効くかどうかまで
  l| ::::::::::::::l :::::::::::::::::::::::::::://              ( ̄ ̄ ̄ヽ  /:::: i.     書かれてないな」
  ノ .::::::::::::::::l :::::::::::::::::::::::://             r―- ニ二ヽ  \ ::::::: i
 / .:::::::::::::::::::l :::::::::::::::::::://             ヽ ‐- 、_ \,  丿::::::: i



――――――――――――――――――――――――――――――――
  血が止まったら増血、強壮効果のあるナッシーの実を食べさせるか、と
  怪物辞典を閉じたやらない夫も手当に加わったが、
――――――――――――――――――――――――――――――――

771 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 20:04:10 ID:LDmMCkFU
302.
―――――――――――――――――――――――
  見れば見るほど闇天馬の身体は傷だらけだった。
―――――――――――――――――――――――



                 ト、      ハ
                 | ヽ   __/#.|              , , , ,:::"";,
                 | 彡⌒ミ  |   ,,,,,         ,,〆  ,,,〆彡
                 ヽ彡川ミミ ミヽ.....\\      /´  / ー ニ
                /  リ リリ  リ州ヽ-- 、_.   /  / ミ:、ニ --、,
                / #     .|::::州州  メ `'_/ ,/ ミ..._,-'i_.... `'‐-、
               〈     ィラフ |:::::::::: ::         " ミ i~,-'_,-'  #     ----《《《《
                |    ━..丿:::::: :::  #       _, -'  ̄..  入  メ┃ |
                 |     };;;;{:..:::  ::::        _, -'     メ.   };;;;{ト、   ::::}
             |  メ  .ハ      メ.   ┃  ィ人jト、....  };;;;/ 爪   '、 -=
                丿#  ./  { ━━━    ┃ '^'' " '^`...  };ノノ  ゝ ミミ彡
               ヽ  } /  ヽ };;;;;;;;;;;;;;{   .┃  ヽ    ,,,∠、,,_イ~ヽ__≠彡彡
                ヽ、_/    ヽ、\;;;;{..、__/   メ .>‐‐'´゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::と_
                       / `‐-ォ、_,,,/    / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `:::、
      フーッ…           イ -‐‐ "_,,,>/ #./ヽ :::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j
        フーッ…     ,,:;;#圭 !,,__,, -‐"  イ;;;;;;l/>"  廴::::::::::::ー''''''::::: ̄::::::::;;;;; ̄
                     ;;;#圭#;;.     \__/
                   :;;;#圭圭圭#;;
                    ::;;;圭圭#;;:
                 ;#;;



                 -く匀> -
                 /       ヽ
                ′   !:!  } /   ハ
             | | 斗ト lト廴/イ l|
             | ,ィモフ ヽ{ヒニミ/} l|
             |: lト。゚  __  ゚。リ lト    「酷い………」
             イヽゞト、 ´ ` イlイ〃∧
                l ∧ }::≧<::!/ l|/ト ゝ
           イ_イ-从::::/Tヾ:::ム从トミ \            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
             /⌒ヽ  ∨个   /::}:⌒ヽ  ヽ         |  古傷も多い。                      |
          /:::::::::::ハ~^{薔}~イ:::|::::::::∧ヾ \         |  長い間この森で闘っていたのかも知れないな。  .|
           /:::::::::::::::ハヽ `¨´ 〃:::::|:::::::::::ハノ}   ).       乂_____________________ ノ
         {:::::::::::::::::::::}::::ヽ人/:::::::::}:::::::::::::}  〃
          \:::::::::::::::!::::::::∞::::::::::::〉::::::/
          ノ`¨7:::::::|::::::::介::::::::::ハ:::::::{ハゝ
          ー=彡イハ:::::∧::::::::::::::::::/:::::::::::}从 \
           ノl|ト7∧:::ゞ:::∧:::/::::/!::|/ l| }ゞ
            / イl|7ハ }}:::::::/X∨:::/ .∨ヽ从从



―――――――――――――――――――――――――――――――――
  ただ、よく見てみれば昨日今日受けたものではない傷も多数混じっており、
  鋭い刃物に寄る古傷も含まれていることから長い間人間―――
  おそらく密猟者と闘っていた可能性もある。
―――――――――――――――――――――――――――――――――

772 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 20:05:10 ID:LDmMCkFU
303.
―――――――――――――――――――――――――――――
  くるくると周辺を飛び回るクリムゾンに心配ないと頷きつつも、
  必死に粉末を振りかける水銀燈の目からは涙が溢れていた。
―――――――――――――――――――――――――――――



                                            ,イ /   /  |       弌_∨: : : : : : :
                                         // '    '   !.          弌_∨: : : : : : :
                                        'i ゙ /    !   '           弌_∨: : : : : : :
                                           i.| /   |   ヽ         弌_V: : : : : : :
                                           |:! .'   i  |   i           (( マ: : : : : : :
                                         '∨i   !| !i.{. !  ト、    \     )) マ: : : : : :
                                        ヽマ\八i从i|.ハ |<  ヽ  ヽ   了, ゙ : : : : /
                                         乂 ハ\j: :jハ |ix、≧=-∨      /ハ: : : 介
                                           イ{ | ,r' ゙ 从ハ7rミx:、ハ }.       {i;{ノイ込{=ミ
                                              |:i | }j     , ヾとう坏     // ∨イ
                                         乂从       '  ,  ノ /.'    {i:i:{  /iハ
                                            } ハ`ー 、     彡イ//    ゞミ彡'{:iヾ=
                  「ごめんね、痛かったよね………」.         / { ∧         /イ;  i  | i|  }: \
                                              /i |  ハ        ..イノ!  |  ! {.   |:!
                                           ' .| i   下二ニ≡≦   | | i{. |.  ノ'
                                            i从 ヽ  \: : : : :`ヽ    从 マム. マ:トx
                                            |  ヽ \{`ヾ: : :/{::ハ__彡 ∧ \  ∨
                                        八  /.\ \: :〃〉/.:_{::::::::::::::::..、  ヾ=ミ
                                             {: : : :\ヾ /´イ.:/.::i:::::::::::::::::::.\ ` ー
                                             ヾ: : : : :了r〈:::〃f::}:::::::::::::::::::彡' ー-ミ
                                               '.: : : : rf ∨i:}.}リ抃zfえfイ
                                               }: : : :衍  / {:! ⌒´    /. : : : :
                                                 /. : : :イノ / 八:rtrtrtrー<: : : : : : :



――――――――――――――――――――――――――――――――――
  騎獣を見て育ったせいもあるのだろうが、
  クリムゾンへの反応を見ても分かるとおりもともと大の動物好きなのだろう。
――――――――――――――――――――――――――――――――――

774 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 20:06:10 ID:LDmMCkFU
304.



          /ハr‐ 、 //}
            |{;,/`ャ=く#/ノ
           /:/从ムニ=ミ:く
            |/从/:.:.:.:.#:.:.:乂
         从:{/:.:.:.:..:.:.:.:.:メ.:.:.〉
           |{|片rぅ、:.:.:.:..:.:.:.::.:{
         从:.:ト{:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、:.:|
          /} }:.刈:.:.―ヽ.:.:.:.ぃ.:
.            Ⅵトミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}j:.:.:.、
              V込_メ.:.:.:.:#:.:.:.:.:.:.:i 
            ∧:.:Y⌒辷={{_::::}〉:.|〉    フーッ…
          八}:.:.ゝ-く:.:入:.:.:.:_从      フーッ…
            / ∧:{ j〉|::::::个ー=く \ 
.          / / ∧Y:.| |:.:.:.:.::::::::::::}   \_





―――――――――――――――――――――――――――――――
  しかし、手当の甲斐無く魔獣の呼吸はだいぶ細くなっていた。

  脇腹や尻に刺さっていた矢を抜いても痛みに身じろぐことすらせず、
  別の手段を高じなければならない瞬間が訪れている。
―――――――――――――――――――――――――――――――

775 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 20:07:13 ID:LDmMCkFU
305.



                                                      / ̄ ̄\
                                                    __ノ ヽ、,_  \
                                                    (●)(● )    |
                                                    (__人___)    |
                                                  |` ⌒´   u. |
                                                     |        |
                       「まずいな。                        ヽ      .イ
                          このままじゃ助かりそうにないぞ」        __「ヽー'ーー"/7_
                                              _, 、 -― ''":::\::: ̄ ̄:::::/::::::ヽ、
                                             /;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'ー、
                                            丿;;;:::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                                            i ;;;;;:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、:::: !
                                           /;;;;;::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i:::::: |
                                           l ;;;;;::::::::::::::::::|;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::: |



       ,l'||||||||||||/l::::                `\
    ,,-‐≠llllllll|||/´ ̄:::::::     /::            ::ヽ
  ,, "´/='';;;ヾ.,::::::  :::::::,::::::::,:::: /::::     ::::、      :::ヽ
  ll'  //::::||| lll:::: ::/:::::l':::::::l:::  l::::::      ::::l:::      :::ヽ
  ヾ //,:::::l|||:::::lll;:::::l:::::::|:::::::l:::: :l'::::       ::::l:: :|:::    :::::::l,
 ///;::::::l|||::::::)|l:::::l:::::::|:::::::|::: :|:::::::      ::::l::: :l'::: ::l  :::::::l,
, ' .//;::::::::l|||=="::::::l:::::::l::::::l::::: l:::::::      :l::l'::: l'::: :l::  ::::::l
:::://;:::::::/llll;::::::   :::|::::、l,:::::l::::l:: |:::l::::    ::://:::://:: /::/ ::l::::::l
:://:::::::/:/llハ:::::::  :`l、::l lー:l,,:ll:::ll:::l、::::::   ::/:::://;-‐,:::/::: ::::l|:::::l
//::::::/::/ll/ハ::::::   :l 、:l ヽ::lヾl、l`| l::::::: :::/l/'///;イ::: ::/l:::/
/`::::/::/|l/|':::ヽ::::   :l ===、_`、`ー \:::/'´_ ///イ:;:l::: ::/::l:/ヽ
::::,::-‐┘/:l:::::::ヽ::::  ヽl ゜   ゛`   `´  =="""/:/:: :/:::l/::./
/lllllllllllヽl::::  :::ゝ、、::: \             。゜ノ;´:/l::::´/
|||||||||||||||l:::: :::l:::::/ヽ 、 __ヽ __     l'    ∠'.-ィ:::::l;/      「そんな―――!」
|||||||||||||||l:::: :::l'::::l::::/`:ゝ ̄   -‐  、   へ::|:::::::l-― 、
|||||||||||||||l::::: ::|::::l`l'、__/||l`; 、    ´  , イl'l::::::::l:::::::l|||||||||\
|||||||||||||||l:::::: :l::::l|ll|//|||||/  , >ー<、 ,∠=、l::::::l':::::::l||||||||||||l\
|||||||||||||l||l::::: :|:::|:::|ヘヘ|/ \| ̄ ̄\=/ ̄|ゝヘl::::::l::::::::l|||||||||||||||||ヽ

776 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 20:08:10 ID:LDmMCkFU
306.
――――――――――――――――――――――――――――――
  このまま薬草だよりの手当を続けても確実に死に至るのならば、
  可能性が見えない霊薬を試すほかないだろう。
――――――――――――――――――――――――――――――



                                                        ,, -─- 、._ 〃"
                                                    "ミ /      ヽ
                                                       |   ノ  ヽ、  |
                                                       | (●)(●)  |
                                                      |  (__人__)  |
                 「人と同じ効果が出るかは分からないが             ヽ  `⌒´   ノ
                     意識のあるうちに霊薬を飲ませるしかない」         /        ヽヽ, ) )"
                                                  "( ( ( ヽ     /./
                                                      \ \ ゛//|
                                                      / / ヽ ~\
                                                      |       |
                                                      |       /
                                                      ヽ___/



          /.:.:.:.:::::::::::::::弋辷ソ::::.``ヽ
          ,.イ.:::::::, . "´   ̄ ̄  ̄``ヽ::.\
        //:.:::,r'´               `ヽ\
      ,. イハ:〈        ,       ',      ``\
     く ./l1 |::|:i   .i   l:.       l    .:.:.::::.:.ヽ
       V .:l1 |::|:|l:. .::|i .:.:l.::i     .:l   .::i.:::!:::| |:|
     /.  lレ'ノ.:|l.:. .:|| .:.:|:::|:.:.   .:.::!.:.:.:イ.:::!::::!:::l |:|
    ./.::!  !1  i |l.:.:.:::l:| .:.:l.::|::.:.:.  .:.::/.:.:/.:!.:::!.:::!:::l l::!
    /.:.:.:|  |::|  i ト、_.:_|:ト、.:ト、ト、::.:.:.::::/l::./_/:.:/:::/::/ リ
   ./ .:.:..:|  |::|  i | \仁lニ=心ハ.:.::/ィイ l/`/.::/.:/ ′
  /  .:.:.:|  |::|  i | 弋_辷'フ`   ';/ ィチ斗l/.::/イ
 ./  .:.:.:.::!  |_|  i |      ̄         ̄ !:/ .l
    .:.:.:.::!  |   l l            ,    ,:::|   i
    .:.:.:.:.!  |   l |\      _ .._′  /.l::|   i      「一か八かでも
   li.:.:.:.:.!  |   l l::::.:.ヽ、   ´    ..イ.::::l::|   |       手をこまねいているよりましよ!」
   li.:.:.:.:.!  |   l l::::::厂  ̄|ー- <::::::l::::.:l::|   |
   li.:.:.:.:.!  |   l l::ノ.:.:::::::ノ.:Ⅹ:\|::::::l:::.:.l::|   |
  _ノ ̄l .:.:|   l l.::::::::/.::::::八:::::::|::::::!::::::!:|   |

777 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 20:09:12 ID:LDmMCkFU
307.



f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
|  クリムゾン、                       |
|  口を開けてこれを飲むように伝えてくれ。   |
乂___________________ ノ



         ∧                           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
.        〈  〉                             |  わかった!   .|
       ャ===ァ                         乂_______ ノ
.        Y Y
        |  |
        }  {
         |  ,!
        ノ 八
.      /  `ν\
    /       \
    Y           Y
   {              }
    ゝ         ノ
.     `≧=----=≦´



                                                      ノヘヘ、rヘヘ
                                                     /i,ノi,/i,ノi,
                                                   /i;//:ニ〉=;;
                                              人 ,,、/;;/,/:::ニ=;;〉
                                             / i´ ゙/^  /;;ニ=〉:ニ=
                                             i/ ..</\/::ニ=;;ニ=)
                                            入:::∠>:::;; ≪\フ;;ニ   i
                                           ノ::,,,,,__ノVi ト;;;フニ一    ノ
                   「口を開けて!               V  ):::ノ从ノ        i
                      くーちーをーあーけーてー!」  .      iノノ

778 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 20:10:14 ID:LDmMCkFU
308.
――――――――――――――――――――――――――――――――――
  目の前を飛び回り、通訳するクリムゾンと天馬とを見比べた水銀燈は
  竜が幻獣や霊獣、魔獣などと意思の疎通が可能なことを思い出していた。

  怪物だらけの騎手騎士団の統率は、
  アベ団長の騎獣である青竜が一翼を担っているとことを知っていたのである。
――――――――――――――――――――――――――――――――――



                      __,、
.          , __-,=====〔{〈回ヘ
        /_f〆::::::::::::::::::::::弋之ソ::::\
       / jf7::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \:::::\
.       / {i7:::::/  i            \:::::ヽ
.       ;′ {|::::/    l i    |       ヽ:::::
..    ,′ {|:/ l  | ||   | |      |  | Y|
...   |  {|| |  ||l十¬ |   /| |  |           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
.    |   ゙| |  斤==ミハ ||  /ト、j  |  ||             |  こーれーをーのーむーのー!  .|
.     |    | |   | tしソ  リ| /癶〈| |   ハ.          乂______________ ノ
゙:::\  |   | | ヽ \ ̄       '(レリル | ,∧|
_::::::::\|   || \ \      , ` /! |〃ハ_i -─
_:::::::::::::|    l   |   ̄   __ _  /|/″/::::::::::::::::
_:::/ 厂 ̄\   l   l\      イ|l/ーく::::::::::< ̄ ̄   「そっか、ドラゴンなら………」
_/ /::.::.\  \ l    l:::::::::r‐<ヘ l 〈::.::.::ヽ\::::::::::\
゙| l::.::.::.::.::.\__ ヽ l   l::::::::ト\__∧   Y::.::.:l  \::::::::::\
゙| l::.::/::.::.::.::.::\|::l   l:::::/ ̄ >ヘ    l::.::.j_   :::::::::::::
 j/::.::.::.::.〈 ̄ ̄}レヘ   ∨       ヘ   l::.l::.::.::〉 〉:::::::::
...L::.::.::.::.::.::.j___ノ::::::ヘ  ',____ _jヘ   V::.::./ /\[\
 ` ト  /::.:: ヘ :::::::∧  ∨ー┴;ヱ、::',  ';:.:/ /
.   | i く::.:/::.::.::.\/:::::',  i 匸{〈回}くl|  |〈 〈
.   | i  \ヽ .::.::.::.::\:::|  |―-ゞーヘ/〉|  |ヽ:i ,

779 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 20:11:16 ID:LDmMCkFU
309.
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  ところが、と言うべきか。
  それとも、やはりと言うべきか。

  意識はかろうじて保っているのでクリムゾンの声は伝わっているはずなのに、
  天馬に口を開くようすは見られない。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――



                                                           ノヘヘ、rヘヘ
                                                          /i,ノi,/i,ノi,
                                                        /i;//:ニ〉=;;
                                                   人 ,,、/;;/,/:::ニ=;;〉
                                                  / i´ ゙/^  /;;ニ=〉:ニ=
                                                  i/ ..</\/::ニ=;;ニ=)
                                                 入:::∠>:::;; ≪\フ;;ニ   i
                       「………ダメ。                 ノ::,,,,,__ノVi ト;;;フニ一    ノ
                           ボク達が信用できないみたい」      V  ):::ノ从ノ        i
                                            .      iノノ
                   f´ ̄ ̄ `ヽ
                   |  !  .|
                   乂___ ノ

780 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 20:12:13 ID:LDmMCkFU
310.
――――――――――――――――――――――――――――――
  顔を上げた水銀燈は憔悴しきった魔獣をしばし睨んでいたのだが、
  唇を噛むと両手で長い顔に掴みかかった。
――――――――――――――――――――――――――――――



                                 ト、      ハ
                                 | ヽ   __/#.|              , , , ,:::"";,
                                 | 彡⌒ミ  |   ,,,,,         ,,〆  ,,,〆彡
                                 ヽ彡川ミミ ミヽ.....\\      /´  / ー ニ
                                /  リ リリ  リ州ヽ-- 、_.   /  / ミ:、ニ --、,
                                / #     .|::::州州  メ `'_/ ,/       .. `'‐-、
                               〈     ィラフ |:::::::::: ::         "         #
                                |....   _rァ仁二ニ-、 #           .  入  メ┃ |
                                 |.     トェ/′    `v⌒`        メ.   };;;;{ト、   ::::}
                             |  メ //        'ヽ、.      ィ人jト、....  };;;;/ 爪   '、 -=
                                丿#....{i、          'ヽ庁=、__...'' " '^`...  };ノノ  ゝ ミミ彡
                               ヽ  }.゙ゞ>           `仁ニ=ニ―‐-、 ,,,∠、,,_イ~ヽ__≠彡彡
                                ヽ、. (//!        i、 ∨二ニ≒=、 ̄`ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::と_
.       「死なせないわ!                   ;//.ノl   i    、  i `ヾヽ ーヽ.....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `:::、
        絶対に死なせないんだから!     ; /ノ/:::ハ   i!  l  ヘ\ い)、..゙ヽ :::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j
                               ; ノ' ヽ::::ノ人 ハ  i|  ト、`、ル. >"  廴::::::::::::ー''''''::::: ̄::::::::;;;;; ̄
        この………!               く;   rヲi:::::::::j从ノハハノ)ノ }ノ、;`
        口を開けなさいよ!!!」             ; r'〉::::::|::::::::::::::::::::::{_;



――――――――――――――――――――――――――――――――――
  意地でも助けるんだからとすがりつき、
  力尽くでも開かせんと下あごに手をかけては振り払われて転ぶこと三度。

  敵でないことを分からせてやる、と天馬の目を至近距離から覗き込んでは
  鼻面で乱暴に突っつかれること二度。
――――――――――――――――――――――――――――――――――

781 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 20:13:11 ID:LDmMCkFU
311.



                                             ,イ /   /  |       弌_∨: : : : : : :
                                          // '    '   !.          弌_∨: : : : : : :
                                         'i ゙ /    !   '           弌_∨: : : : : : :
                                            i.| /   |   ヽ         弌_V: : : : : : :
                                            |:! .'   i  |   i           (( マ: : : : : : :
                                          '∨i   !| !i.{. !  ト、    \     )) マ: : : : : :
                                         ヽマ\八i从i|.ハ |<  ヽ  ヽ   了, ゙ : : : : /
                                          乂 ハ\j: :jハ |ix、≧=-∨      /ハ: : : 介
                                            イ{ | ,r' ゙ 从ハ7rミx:、ハ }.       {i;{ノイ込{=ミ
                                               |:i | }j     , ヾとう坏     // ∨イ
                                          乂从       '  ,  ノ /.'    {i:i:{  /iハ
                     ヽ人_从人__从_从人__从人ノ          } ハ`ー 、     彡イ//    ゞミ彡'{:iヾ=
                    <                >           / { ∧         /イ;  i  | i|  }: \
                   <  お願い!!!.        >         /i |  ハ        ..イノ!  |  ! {.   |:!
                   <  口を開けて!!!!  >.         ' .| i   下二ニ≡≦   | | i{. |.  ノ'
                    <                 >          i从 ヽ  \: : : : :`ヽ    从 マム. マ:トx
                      Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW.          |  ヽ \{`ヾ: : :/{::ハ__彡 ∧ \  ∨
                                         八  /.\ \: :〃〉/.:_{::::::::::::::::..、  ヾ=ミ
                                              {: : : :\ヾ /´イ.:/.::i:::::::::::::::::::.\ ` ー
                                              ヾ: : : : :了r〈:::〃f::}:::::::::::::::::::彡' ー-ミ
                                                '.: : : : rf ∨i:}.}リ抃zfえfイ
                                                }: : : :衍  / {:! ⌒´    /. : : : :
                                                  /. : : :イノ / 八:rtrtrtrー<: : : : : : :



―――――――――――――――――――――――――――――
  泣きじゃくりながら首にすがりつき、耳元で懇願すること、一度。
―――――――――――――――――――――――――――――

783 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 20:14:21 ID:LDmMCkFU
312.
―――――――――――――――――――――――――――――
  そんな彼女の想いが伝わったのか、天馬がゆっくり口を開けた。
―――――――――――――――――――――――――――――



          /ハr‐ 、 //}
            |{;,/`ャ=く#/ノ
           /:/从ムニ=ミ:く
            |/从/:.:.:.:.#:.:.:乂
         从:{/:.:.:.:..:.:.:.:.:メ.:.:.〉
           |{|片rぅ、:.:.:.:..:.:.:.::.:{
         从:.:ト{:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、:.:|
          /} }:.刈:.:.―ヽ.:.:.:.ぃ.:
.            Ⅵトミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}j:.:.:.、
              V込_メ.:.:.:.:#:.:.:.:.:.:.:i      {……………}
            ∧:.:Y⌒辷={{_::::}〉:.|〉
          八}:.:.ゝ-く:.:入:.:.:.:_从
            / ∧:{ j〉|::|: ヽ_.))゙く \
.          / / ∧Y:.| |:. ゝ─ '゙:::}   \_



                                                     >~'_,. ニ = - 、
                                                  //"      ヽ
                                                    / r'         `、
                                                { ム              ,
                                                   ノ{トミ、         ;  i
                                                 {{リゞ_}}           |
                                              / i:ll:l, ィ  ,' ;    i  i
                               「あ………」       / /y}:i./ // ,'      i   {
                                                ( / ノ」/_// /  i   l  i',
                                              / /...::::::::::.∨ i  i    |  i i
            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ             ///.::::::::::::::::::::::}  i  l    |  i |
            |  よし、まずは治癒と体力回復を     |            /{ ソ.:::::::::::::::::::::::::i  |  |    |  l |
            |  一本ずつ飲ませて様子をみよう。   |          ル´ y'.:::::::::::::::::::::::::::{  |  |    |  | |
            乂________________ ノ



―――――――――――――――――――――――――――――
  さあこれを、とやらない夫から渡された瓶を口元で傾けると、
  舌の上に垂れた二種の霊薬を魔獣がゴクリと飲み込む―――
―――――――――――――――――――――――――――――

784 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 20:15:10 ID:LDmMCkFU
313.
―――――――――――――――――――――――
  しかし、人ならば一瞬で効果が現れるはずなのに
  闇天馬の身体に変化は起こらない。
―――――――――――――――――――――――



                 ト、      ハ
                 | ヽ   __/#.|              , , , ,:::"";,
                 | 彡⌒ミ  |   ,,,,,         ,,〆  ,,,〆彡
                 ヽ彡川ミミ ミヽ.....\\      /´  / ー ニ
                /  リ リリ  リ州ヽ-- 、_.   /  / ミ:、ニ --、,
                / #     .|::::州州  メ `'_/ ,/ ミ       `'‐-、
               〈     ィラフ |:::::::::: ::         " ミ       #   ` 、,
                |    ―..丿:::::: :::  #           ̄..  入  メ::::: |
                 |     };;;;{:..:::  ::::               メ.   };;;;{ト、   ::::}
             |  メ  .ハ      メ   :::  ィ人jト、....  };;;;/ 爪   '、 -=
                丿#  ./  { ―――    ::::: '^'' " '^`...  };ノノ  ゝ ミミ彡
               ヽ  } /  ヽ };;;;;;;;;;;;;;{   .::::::  ヽ    ,,,∠、,,_イ~ヽ__≠彡彡
                ヽ、_/    ヽ、\;;;;{..、__/   メ .>‐‐'´゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::と_
                       / `‐-ォ、_,,,/    / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `:::、
      フーッ…           イ -‐‐ "_,,,>/ #./ヽ :::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j
        フーッ…     ,,:;;#圭 !,,__,, -‐"  イ;;;;;;l/>"  廴::::::::::::ー''''''::::: ̄::::::::;;;;; ̄
                     ;;;#圭#;;.     \__/
                   :;;;#圭圭圭#;;
                    ::;;;圭圭#;;:
                 ;#;;



                 -く匀> -
                 /       ヽ
                ′   !:!  } /   ハ
             | | 斗ト lト廴/イ l|
             | ,ィモフ ヽ{ヒニミ/} l|
             |: lト。゚  __  ゚。リ lト
             イヽゞト、 ´ ` イlイ〃∧     「…だめ、なの………?」
                l ∧ }::≧<::!/ l|/ト ゝ
           イ_イ-从::::/Tヾ:::ム从トミ \
             /⌒ヽ  ∨个   /::}:⌒ヽ  ヽ
          /:::::::::::ハ~^{薔}~イ:::|::::::::∧ヾ \
           /:::::::::::::::ハヽ `¨´ 〃:::::|:::::::::::ハノ}   )
         {:::::::::::::::::::::}::::ヽ人/:::::::::}:::::::::::::}  〃
          \:::::::::::::::!::::::::∞::::::::::::〉::::::/
          ノ`¨7:::::::|::::::::介::::::::::ハ:::::::{ハゝ
          ー=彡イハ:::::∧::::::::::::::::::/:::::::::::}从 \
           ノl|ト7∧:::ゞ:::∧:::/::::/!::|/ l| }ゞ
            / イl|7ハ }}:::::::/X∨:::/ .∨ヽ从从  ペタン
         .ノ从乂}~∧::::{ >< 〉/-~}:}
        ,.r=イ<∧イ ∧:::ヽ//⌒ー|:`¨¨ー~イ~ヽ..._
   _ x≦イ:::::::::::::::::}7⌒ヾ:!:::::::/ヽ_人_|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>x
  /⌒>イ:/::::::::r~¨ヽ_ノ⌒ヽ}/⌒ー一ト-ミx:::::::::r~ヾ:::::::::::::::::\

785 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 20:16:10 ID:LDmMCkFU
314.
――――――――――――――――――――――――――
  と、緊張の切れた水銀燈ががっくりと座り込んだところで
  ふわっ、と淡いながらも光が現れた。
――――――――――――――――――――――――――



                 ト、      ハ
                 | ヽ   __/#.|              , , , ,:::"";,
                 | 彡⌒ミ  |   ,,,,,         ,,〆  ,,,〆彡
             ;'"';..彡川ミミ ミヽ.....\\      /´  / ー ニ
         , '" ゙ヽ. ゙".... リ リリ  リ州ヽ-- 、_.   /  / ミ:、ニ --、,
         ゙、.,_ ,. '..../ #     .|::::州州  メ `'_/ ,/ ミ       `'‐-、
               〈     ィラフ |:::::::::: ::         " ミ       #   ` 、,   ふわっ
                |    ―..丿:::::: :::  #           ̄..  入. ,. ""゙'' 、
                 |     };;;;{:..:::  ::::               メ.   };;;;,:゙      ',
        O      |  メ  .ハ      メ   :::  ィ人jト、....  };; ;        ;
                丿#  ./  { ―――    ::::: '^'' " '^`...  };ノ.゙、     ,:'彡
       ,:'"゙' ,..... ヽ  } /  ヽ };;;;;;;;;;;;;;{   .::::::  ヽ    ,,,∠、,,_イ゙''ー- '" 彡
       ゙、.,,. '    ヽ、_/    ヽ、\;;;;{..、__/   メ .>‐‐'´゙:::::::::::::::::::::::::::::゙o:::と_
                       / `‐-ォ、_,,,/    / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `:::、
                      イ -‐‐ "_,,,>/ #./ヽ :::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j
                  ,,:;;#圭 !,,__,, -‐"  イ;;;;;;l/>"  廴::::::::::::ー''''''::::: ̄::::::::;;;;; ̄
                     ;;;#圭#;;.     \__/
                   :;;;#圭圭圭#;;
                    ::;;;圭圭#;;:
                 ;#;;



                    i!
                i''i
    ,            /:::i
    'i,              /':: i
    'i'i,         /'::  'i,
    }::ヽ、      〈〈 _,.、-‐ゝ
    ノ,.、-‐ヽ   |v、 ヽ 、,  {
     ヽ、 ハ!. N>'ヽ、}}::.\,i,
       'i/ ヾ、<个  'i!||:::::..ノ    「あ、なんか光ったよ!」
.       ヽ、 ヾvヽr┬';/::/
         ``ヽ'i,`゙'`i'r'、/           r,
           `r、_ノ }:i::\        //..゙f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
         {介> ri/.゙'功〉...、     //... |  人に比べてかなり効果が薄いようだな。                  |
            i`ーπY,', `ー-‐‐'´/   |  まだ中毒症状も出ないようだしもうすこし飲ませても良さそうだ。   .|
              `ーi (_`-'、    ,/.   乂_____________________________ ノ
              /i.(   ̄ ̄
                  `^^´



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  身体が大きいせいか、種族差ゆえかは分からないが、
  いちおう期待した方向に効果が現れているようだ。

  ペプコリ中毒や過剰反応の類も見られないため、
  追加をしても良いだろうと判断したやらない夫はさらに霊薬を飲ませることにする。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

786 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 20:17:10 ID:LDmMCkFU
315.
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  甲斐あって、呼吸や脈拍が目に見えて強くなり、大きな傷は塞がって瞳の濁りも消えた。
  あとは薬草などの手当もあるし命は取り留められただろう―――が。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



                 ト、      ハ
                 | ヽ   __/#.|              , , , ,:::"";,
                 | 彡⌒ミ  |   ,,,,,         ,,〆  ,,,〆彡
                 ヽ彡川ミミ ミヽ.....\\      /´  / ー ニ
                /  リ リリ  リ州ヽ-- 、_.   /  / ミ:、ニ --、,
                / :::::     .|::::州州  メ `'_/ ,/ ミ       `'‐-、
               〈     ィラフ |:::::::::: ::         " ミ       :::::   ` 、,
                |    ―..丿:::::: :::  ::::::           ̄..  入  メ::::: |
                 |     };;;;{:..:::  ::::               メ.   };;;;{ト、   ::::}
             |  メ  .ハ      メ   :::  ィ人jト、....  };;;;/ 爪   '、 -=
                丿:::::  ./  { ―――    ::::: '^'' " '^`...  };ノノ  ゝ ミミ彡
               ヽ  } /  ヽ };;;;;;;;;;;;;;{   .::::::  ヽ    ,,,∠、,,_イ~ヽ__≠彡彡
                ヽ、_/    ヽ、\;;;;{..、__/   メ .>‐‐'´゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::と_
    コフーーッ               / `‐-ォ、_,,,/    / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `:::、
      コフーーッ          イ -‐‐ "_,,,>/ :::::./ヽ :::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j
                  ,,:;;#圭 !,,__,, -‐"  イ;;;;;;l/>"  廴::::::::::::ー''''''::::: ̄::::::::;;;;; ̄
                     ;;;#圭#;;.     \__/
                   :;;;#圭圭圭#;;
                    ::;;;圭圭#;;:
                 ;#;;



          __
       ,, _ ´;;;;;;;;;;;;:::::`::`マ,
      /、ル'ヽ'´ヽ'´レ、;::::::::マヽ
     ./`        レ、:::::::iフ i
     |           ム;::::|ゝ |
    .|           く|:::ム i |
    |: : :. .:: : :. .: :. :..,,,;;';;'、| /|ノ
    .| :.i:. .:: ::. .: |::.. . .:ヽ/|::i;ヽ'
    | |:..:     |    .|_;i| ノ    「翼が………」
    .|  |      |    .ム|'
   .|  |       |    .|::ヽ
   |  |       |    |::/
  ./i  |       |i    |':`ヽ
 / | .|     i   |::|   |::::::::..)
. i | .|     |:|  |:;;|   |:、ノt_)



―――――――――――――――――――――――――――――――――
  残念ながら、天馬の象徴とも言うべき翼だけが失われたままとなっている。
―――――――――――――――――――――――――――――――――

787 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 20:18:10 ID:LDmMCkFU
316.
――――――――――――――――――――――――――――――――
  組織が残っているところへの治療は可能だが、
  壊死や欠損に対する再生となるともっと大きな力が必要になるだろう。
――――――――――――――――――――――――――――――――



                                                    / ̄ ̄ \,-、_
                                                       _,ノ ヽ、__ /  / ,〉、
                                                      (●)(ー-/ ´/ /),
                                                     (__人_,{  / ' ´ミ、
                                                       '、`⌒ ´V __ <、
           「俺達だったら両腕を肩から                            |    〈´/::::::Λ
          切り落とされたようなものだからな。                        |      ヤ::::::::::::::Λ
                                                       `ュ`ー─ーV::::::::::::::Λ
          治すとしたら再生の奇跡か霊薬が―――                    /ム _ , ー ' V::::::::::::::Λ、
          今の効きぐあいからして四枚か五枚分ほど必要だろう」.    _,. -/::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::Vヘ
                                                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::.∨}
                                                 j :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::レ;
                                                i :::r ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉、:::::::::::::::::::ノ
                                             i :::| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::-==:::イ
                                              | :::| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/



 i:/ i:ィ::ヽ   | l i ! |  i   i i ! l 、 ヽ
 l:l_/!:レ'::〉 / | .li l ! |  |   l | ! |  |  ハ
./:/i トr‐i´ .!‐トl、! l ! |  |  / | ! |  |  | |
::/ .l |:| !  .l≡>≧l\   l .// レ// ./ .ハ.!
  | |:| ヽ |ヤ''{ fン}ヾミ ∨/ム一〈/ / / l|
  | |:|  |ヾ、 `'~        ィtfソ7/,}/  " ,ィ
  | ヾ   |            `~ / /ィ|   //
  .!    i\       __ ´  <"イ  l」 /.:::/.
   !   .ト、.,へ   ‘‐ ´  イ i ///.::.::./,─ァ   「再生で治せるのね!?
   .l   l::::::::二_> -、.<  ,|  !: : : : -- ―<_    本当に治るのね!?」
ニニiハ  |:://7只ト、\ /:l  .ト、: : : : : : : : :‐-
:::::::::ヾ∧ |::\`´,イ |:L/厶ー:|  .!:::\ : : : : : : : :
:::::::::::::\ヘ/  ¨ i:!   ̄ .}:::::::::|  .!:::::::::ヽ : : : : : :



――――――――――――――――――――――――――――
  片目を瞑ったやらない夫が手段がない訳じゃないと言うので、
  詰め寄った水銀燈は何度も何度も確認してから、
――――――――――――――――――――――――――――

788 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 20:19:10 ID:LDmMCkFU
317.
―――――――――――――――――――――――――――――
  無力な自分の代わりに力を貸してあげて欲しい、と頭を下げた。
―――――――――――――――――――――――――――――



/>-'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー-、\
/ x‐^=^=^=^=^=^=^=^ーx \
〆                 \ハ
  |    |     | |    l  ヽ  、ハ
  |  ||     | |    |   |  l l
  l |  l|    ノイ    |   |  | ト、二丶
  | |  l|      |l   |l   ハ   | | |\} |
  | 斗-┼ 、    |l   斗-/ } | ;  ||ヽ\
\l_,x≦三メ、   |l  /厶≧xj_ノ /  |└‐' _丿
  代¨丁 l ヽ\  jl /イ l 厂}「イ   |`TT´
 |   `ー‐'   ヽ/  `ー'   /  /| | |
\ l                   / / l | |             「………さっきまでの薬草や霊薬もただじゃないし
  l\        '      //´ / , ! ^                  再生はもっと高いのも重々承知してるわ。
  l l、     _,..、,,..     イ 〃 厶 -―<.              でも、もし、持っていたら………
   l| ト          イ ′〃 /.::.::.::.::.::.::.::..` 、          この子に、あげて…もらえないかしら………
::l   l | |::.::.::> _ <::.::.:|┤〃 /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: .\
::.:l  l |ーヘ ::.::.::.::/〔_〕二 ヽ | ″/\::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:: .\.       もし代金が必要だというのなら、
::.::l   |》  \/イ ハヽ_ノ丿! /l::.::...\::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.ヽ.    必ず…必ずあとで払うから………」
::.::.ハ |》  〈 〈ノ /| `TT  | /《|::.::.::.::..\::.::.::.::.::.::.::.::.::./.::.::.:〉
.::/.:: }ノ》   ー イ |  |弋 l/ 《|::.::.::.::.::.:..\::.::.::.::.::.::./.::.::.:/
/.::.::.::.:|》  _∠.ノ⌒Y⌒ヽr―‐v'゙´ ̄〉.::.::.::.ヽー― '.::.::.:/



                                                       /  ̄ ̄\
                                                    _ノ  ヽ、_   \
                                                   (⌒)(⌒ )    |
                                                   (__人___)     │
          「あげるのはまったく構わないんだが………                  '、'ーー´   'J |
              すまない、一枚分が二本しか手持ちに残っていないんだ。      |        |
                                                        ヽ 、     イ
              どこかの町で三枚分を買い足してくるか                   ィヽ-ー ≦ノ7
              再生の使える司祭を連れてくる必要がある」         _, 、- ― '´ヘ:::::::::::::::::::::::::ト、__
                                            /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.... 、
                                           丿;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ、
                                           / ;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、:::: !
                                           /;;;;;:::::::::::::: !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i:::::: |

789 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 20:20:10 ID:LDmMCkFU
318.
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  じつはここ一年で何十、何百枚分を消費したかも分からない青年の申し訳なさそうな声に、
  事情を知らない水銀燈は仕方ないわと首を振る。

  中毒の都合上一気に飲むことができない上に、
  町に戻り司祭の魔法を受けた方がよほど安価に済ませられるのだから
  緊急用である高価な再生を五枚分も備蓄していたほうが不自然だと思ったのだ。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



             ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、     「その分のお金が必要よね?」
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉..    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}       |  手持ちで足りると思うが、                   |
′ \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ.       |  足りなかったら手っ取り早く金になる仕事をこなそう。   |
 ,   〉个、:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ l  }〉:.}'´.         乂________________________ ノ
 |  く_/^ト、>:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_リ 〈|:.ハ
 |  //:.:.:||:.:./ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨┐r':.:{ 、ヽ
 !| //:.:.:.:||:./   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.| l |



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  ただ、霊薬を購入するにも司祭をここに連れてくるにも金が要る。

  そうなったところで足りないはずが無いけどな、とやらない夫が内心考えたところで
  立ち上がった天馬が前脚で地面を掻いた。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――



                  │ : : ,i´  │ |        | :/′ .|:  : |,,、
                  `゙l : │   │: \      │.丿   .|: : ::丿
                      ゙l : ゙l、  ゙l、: │     丿 :/    │:: ,i´
                   ヽ : \  l゙ : .|    ,/: :.│   /: : /:
                       ヽ : `゙',! .|: : l゙    .\,,,/゛  .,i´ ./′:
               カッカッ   \,,,,,l゙│ ,!          .丿: ,/: :
                     : :  ./:  .l゙         : : `: !. :

790 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 20:21:10 ID:LDmMCkFU
319.



          /ハr‐ 、 //}
            |{;,/`ャ=く#/ノ
           /:/从ムニ=ミ:く
            |/从/:.:.:.:.:::::.:.:乂
         从:{/:.:.:.:..:.:.:.:.:メ.:.:.〉
           |{|片rぅ、:.:.:.:..:.:.:.::.:{
         从:.:ト{:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、:.:|
          /} }:.刈:.:.―ヽ.:.:.:.ぃ.:
.            Ⅵトミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}j:.:.:.、
              V込_メ.:.:.:.::::;:.:.:.:.:.:.:i
            ∧:.:Y⌒辷={{_::::}〉:.|〉    {奴らは?}
          八}:.:.ゝ-く:.:入:.:.:.:_从
            / ∧:{ j〉|::::::个ー=く \
.          / / ∧Y:.| |:.:.:.:.::::::::::::}   \_



                                                 \ |
                                                  ̄   / ̄ ̄\
                                                   /  ヽ、_  \
                                                  (●)(● )   |
                                                  (__人__)     |
                                                   (`⌒ ´     |
                                                      {           |
                       「クリムゾン、                          {        ノ
                           ペガサスが何か言いたそうなんだが」.      ヽ     ノ
                                                    ノ     ヽ
                                                     /      |



                                                       ノヘヘ、rヘヘ
                                                      /i,ノi,/i,ノi,
                                                    /i;//:ニ〉=;;
                                               人 ,,、/;;/,/:::ニ=;;〉
                                              / i´ ゙/^  /;;ニ=〉:ニ=
                                              i/ ..</\/::ニ=;;ニ=)
                                             入:::∠>:::;; ≪\フ;;ニ   i
                                            ノ::,,,,,__ノVi ト;;;フニ一    ノ
                     「『奴らは?』って言ってるよ」      V  ):::ノ从ノ        i
                                        .      iノノ



――――――――――――――――――――――――――――――――――
  代行者の能力で直接魔獣の意志は解せたが
  それも異能であり水銀燈に知られるのもなんだと思ったので通訳を頼むと、
  察した小竜は今度は逆だねと尻尾を振りつつ間に入る。
――――――――――――――――――――――――――――――――――

792 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 20:22:10 ID:LDmMCkFU
320.



                                                    / ̄ ̄ \
                                                 _ノ ヽ、,_   \
                                                 (●).(● )    |
                                                (__人___)     .|
                                                      '` ⌒´     |
                          「数名はそこらで気を失っていて.        |        |
                        残りは逃げていった」          . -ーー|       /レ、
                                            /:::::::::::::::: ヽ__、____,. "/::::)- 、_
                                             l:::::::r/::::::::::::::「二二二 :::::::/::::::::ノ::::::\
                                         ,―――――へ.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                                         〝――r――ー `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                                           |::::ノ} ―‐-   V::::::::::::::::::::::::::::::,′::::::::::::::::j
                                           |:::ト-ゝ―‐    V:::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::/
                                           |::::l:::::{ _ー     lヽ、_::::::::::::/:::::::::::::::::::::l
                                           /::::::l:::::::::::`ヽ、__/ / ::::::\/:::/::::::::::::::v
                                           /::::::::l::::::::::::::::::::`,ー::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::/
                                          /:::::::::::l::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/



          /ハr‐ 、 //}
            |{;,/`ャ=く#/ノ
           /:/从ムニ=ミ:く
            |/从/:.:.:.:.:::::.:.:乂
         从:{/:.:.:.:..:.:.:.:.:メ.:.:.〉
           |{|片rぅ、:.:.:.:..:.:.:.::.:{
         从:.:ト{:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、:.:|
          /} }:.刈:.:.―ヽ.:.:.:.ぃ.:
.            Ⅵトミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}j:.:.:.、
              V込_メ.:.:.:.::::;:.:.:.:.:.:.:i
            ∧:.:Y⌒辷={{_::::}〉:.|〉    {生きているのなら、さっさと息の根を止めろ}
          八}:.:.ゝ-く:.:入:.:.:.:_从
            / ∧:{ j〉|::::::个ー=く \                         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
.          / / ∧Y:.| |:.:.:.:.::::::::::::}   \                    |  いや、殺す必要はないさ。 |
                                                乂____________ ノ

793 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 20:23:11 ID:LDmMCkFU
321.



                   r       ィヽ
                   | ヽ.     / / |
                 _ j  vl!,⌒ `'ノ、ノ
                ィ ゝ'  \ゞ\\
               ' /  ノ    iゞ、.ヾ! ヽ
.         ,/ /  /      ゞ,..ノ`ヽ,リ
.        ,. '  ' /  /   イ!rz   メ  ノ'
.      イ    ノ' ″       ゝ   ,  !
.    /       レ'/  |        i   _j._ l!
.. /  /! l!レ''"/  ハ          l
/ イ /ノ!L,ノ /  ∧|  メ      ヽ.   !
_/ノ/     /  /  ゞ.._         ヽ ゙ 、
.      '     '     `rー        _._ .i
..   /     /      /   ヽ..:.:ゞ!、',._ ,.:j     {なぜだ。
        ―   ,      /     ゝ':.´: : : ./.       この森を犯す輩を生かす必要はないし
     ヽ            /      ` ニニフ       人の掟でも重罪のはずだ}
              ∧
          メ     イ l
..   ,,          /   |



                                                     / ̄ ̄\
                                                   ⌒´ ヽ、,_  \
                                                      (●)(●.)    |
                                                   (_人___)    |
                                                      '、       │
                                                        }       {
                                                    !、______ .ィ-ート、
                   「こいつらにはこわーいお兄さんが森に来たと         V/:::::::::::::::::ヽ
                 ふれ回る仕事が残っている」                     {::::::::::::::::::::::::::::::.、
                                                     /ー-:::::::::::::::::::::::::::::::,
                                             「r'、     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
                                             } r'、 ヘ、 /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i
                                             i/ ム、} .{ i:::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::: |
                                             { い、{  Y::::::::::::::::\::::V:::::::::::::::::::: |
                                             \  ヽ {|V.::::::::::::::: \V:::::::::::::::::: |
                                               \  ノ|:.V.::::::::::::::::::::::〉.:::::::::::::::::|



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  ブルルル、と鼻を鳴らして憤る天馬の主張もわかるが
  やらない夫自身は余程の邪悪でないかぎり、極力命を奪う必要はないと考えている。

  とは言え、主義主張の類で納得してもらうのも難しそうなので
  利点もあるのだと告げ、
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

794 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 20:24:10 ID:LDmMCkFU
322.
―――――――――――――――――――――――
  今後の埋め合わせはするさと水銀燈を見れば、
  彼女も悪くない案だと同意してくれた。
―――――――――――――――――――――――



                                                    / ̄ ̄ \
                                                  /_,ノ  `⌒ \
                                         -、          | (● ). (● )  |
                                        ヤ  ',           | .(___人___)   |
                                         i.  l     ,.-、   |   ` ⌒ ´   |
                                          ',  j   / /     .|         |
..  「ついでに、町に行ったら盗賊ギルドに依頼して.        ノ_..ヽ-、′,'       ',      ,/'|、
.   幻獣の森の監視が強化されたと噂を流してもらおう」.   l .___ ヽノ    __ .j '.、__ , ___ ィ/::L_
                                       Y     )ハ.‐ ' ´ ..::ヽ::::::::::::::::::::::::::/:::::::...`' ー- 、 _
                                         ト.  ̄ ̄ 〕y::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\
                                         ハヽ 一ニイ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: r;;;;;:::::::: ',
                                        /...::::::;;;;;;;;;;; /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ;;;;;::::::::::::::〉



                 -―-  _
              /r辷}厂:::::::::{弐込リ
             /rア.::::::::::芸云芸=ミx:::.ヽ_
            ' f7.::::_j厂       艾::::V{
              ′f7.::_j{., // /       ハ艾:ハ
          {{二}/_j{ / // /  ' /// /,  } iハ:}.         「実際モルティナも監視の野伏を
            ;ffく{i{〉.:{:{芹ミメ、/ /// // /|| :}!          派遣してるでしょうけど。
         /イハ{≫ iハ.r=ミ心/// /厶斗リ/ !介
.         / :{i{ハ从|{杙 {r::リ^  }イ云zx才 .从{.          ………そうねぇ、痛い目にあった
         /  :}i}  i:八乂 , , ,     弋fリイ /イ:i:}        悪党の証言があったほうが信憑性があるわ」
.         / /      | :八    _ ′'' ' 彡イ{:リ |乂 . イ
.      / / /  /, |{从\    `  イ ハi :i|{  ': :/才=ーァ
     ー-=ミ`ヾメ.  从i:乂 }:≧=-<(/ /, /‐-ミ 八ノ. : : : : : : : : :`ー-ミ
   才 ̄. : : : : : :ハ __ハ 辷刈り.:::::jア.//.:.:.:.:.:.∨. : : : : : : : : : : : : : `ヾ
  ≧=ー. : : : : : : : /.:.:.:.:ア/八{i{.:.:.:乂 /イ.:.:.:.:.:.:.. ∨. : : : : : : : : : : : :`ヾミ
  7. : : : : : :-‐. : : }.:.:.:r弌x__  _ ̄乂{{/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ: : : : : : : : : : `ヾー-弍
  ⌒7. : :ィ : : :乂イ.:}:/i  fr爻ィ⌒} .く.:.:.:.:.:_彡.:.:.:.:}乂: : : : : :\: : :.乂
.   /才f. ; 彳( {.:.:.:/.:{    ⌒} , ノ }.:ー-.:.:.:.:.:._彡'  \ : : : : : \(
     }/  }//.:.:.:{:.:.乂  ____  .才゛.:.:.:.xf斗く  ! i {` \(⌒ヾハ
.        />'"´才ーァーf.:.:.:>‐-ミ.:_//{/{iメ ' i:| ハ
.      /.:.{   {{_ .ノ_厂 {f   \-く:ハ八/ :从(
       八:.∧   _jj {{ ⌒7八    、`Y7゙イ}i}./

795 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 20:25:10 ID:LDmMCkFU
323.
――――――――――――――――――――――――――――――――
  助けてくれた者が言うのだからそこは退いておくべきだと思ったのか。

  この場に転がる連中についてはそれでいいと認めた魔獣はしかし、
  懸念はまだ残っているのだと尻尾を一振りさせた。
――――――――――――――――――――――――――――――――



          /ハr‐ 、 //}
            |{;,/`ャ=く#/ノ
           /:/从ムニ=ミ:く
            |/从/:.:.:.:.:::::.:.:乂
         从:{/:.:.:.:..:.:.:.:.:メ.:.:.〉
           |{|片rぅ、:.:.:.:..:.:.:.::.:{
         从:.:ト{:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、:.:|
          /} }:.刈:.:.―ヽ.:.:.:.ぃ.:
.            Ⅵトミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}j:.:.:.、
              V込_メ.:.:.:.::::;:.:.:.:.:.:.:i      {だが、少なくとも北にある人の巣は潰せ}
            ∧:.:Y⌒辷={{_::::}〉:.|〉
          八}:.:.ゝ-く:.:入:.:.:.:_从  ブルルルッ
            / ∧:{ j〉|::::::个ー=く \
.          / / ∧Y:.| |:.:.:.:.::::::::::::}   \



                                                / ̄ ̄ \
                                                _ノ  `⌒   \
                                                (●).(● )
                                               (__人___)    |
                                                   , =二ニニヽ、   |
                                  「人の巣?」       /  二 ヽ、V   ト、_____
                                                 /   -、 }、j´   /:::ノ::::::::.`' ー- 、
                                             /   /{_/_、____,. "/::::::::::::::::::::::.. ヽ
              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ          _/___ ノ:::::「、::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::.. '、
              |  奴らは石の巣をねぐらにして    |        _/ ::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::. '
              |  森の者から奪い取った        |       l :::::::::::::ヽ〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i :::::::::::::::::::|
              |  爪や牙や皮や角を集めている。  |       ,' .::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::::::|
              乂_______________ ノ.       ,' .::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::/ ||

797 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 20:26:10 ID:LDmMCkFU
324.



                 , - ' ´孑ヌ -` : 、
              /j⌒__{ 辷杉'r' ̄ヽ-ヽ
               ,:'イ ,::  r--t____, 、  t::.. ヘ
            /i , _r' ̄        ゝ'´Y `Y
          _,.--}〃/  '    /!'   }|   !廴ヾ}
.         Y::>'´ィ:::}| | { i / }|.| ., /}| /イ }  }:ヽ
        _  zV/:/:::/.{ i ===x. j |/イ.x===/  リ::::ハ
    r≦´<./`/:::/ 八 Vi {゚::リヽ  '´{゚:::リ〃 ./::_:::/
..... 彳   /   /´ !  | \ヘ `¨   ,   `¨厶イ/{:{ヾ.',
.     , '   ≠/ {  {',  ヽ     , 、   / { i:| |:|   ,
.   /   /'  ハ ヾ、  {:> .  . <:{∧{ i | |  ∧       「古代魔法文明期の砦か何かかしら?」
   /  // /  ∧ V\ V:ノヽ 孑 'ハ_,、!:::ヘ-:| | ',、 }',
.  / //  /  〈  ヽ ∨ \  / j}、ヽi}⌒イ :り!∧V} ',
..../// ,:'  ./   {_, : ´ \  Y{ ヾ:/><ニニニ≦ } ',}.ト, ',                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
゙/,'/ ィ'  ./   /      r ∨{r===t_j⌒ー'´ヽ>リ Vハ                 |  なるほど、あり得るな。  .|
..,'< / /./   〈   , -- 、_:. ::{ 7、  ヽ  〈薔〉   }{ヘ! }.               乂___________ ノ
.|   ./ /./    ヽ   r==x i  Y__,.、   V 7 /_ノリ }7
.... / / ,′ , イ   /フY    T     ー─-vィ / /∧
  7 ,' {   ,:'./ , '〈:/ }::',    |ヘ -:::::::::::::' r≦::::ヽ: }   i .∧
  | ' | ' / / ノ/}/     ! j:ヽ      ヾ≠i∨',::i   |   }
  |,′ .!/ i / r彳 //!    |//Y        r/ };i ',:ヾ:/!   .'
  |    |  j /    ヾ' !     | {_j          ヽ//  /



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  古代魔法文明期の砦や遺跡、下級民族の住居跡などは世界各地に数多く残っている。

  その種類、目的は様々で、竜族と闘うための前線基地や資源を採掘、採取するための労働力拠点、
  宝物庫に下級民族同士を闘わせる闘技場などが確認されており、
  人里離れた場所や危険地域によらず存在することから、この森にそれがあっても不思議ではない。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

798 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 20:27:15 ID:LDmMCkFU
325.



                                ,ィ!´ ̄|||`i''ー─- 、、、,,_
                                ( j〉  .||| 」´ ̄ ̄``ー-、ヽ
                                 ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄ ̄
      v                                    vv
                               。    。
                 "'"'"     v              ''"'"
   "'"
            "'"      .           .                          "'".... , __
                                v                        _ ,,/ ,__\
                                             _ _ ,l|lヽ,,_.゙ヾl;;;;;l 、...... ̄ヽ
      "'"             v      .             v.゙/  ̄      ̄     ヾlllllll     |⌒ヽ
                                        /          /.    ;;;;;lll.     l   l
      "'"                      ___       _ ─'/_.,., / ̄  ̄ 一一<       ;;;;;lll...   丿__丿
                          <"\\ ̄  ̄ ̄  /__、 i!         |       !;;;;;l!..... / ̄
                         "'"'".    \_//\ヽ_ _/ヾ\ _l一一一─_ _l|_彡 `'勺ll......´
   "'"                           \ /ノ   ヽ─″ ̄
           v         "'"                 v                  .        "'"
      _,,ィ、__,,ィ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄...__..゙l;;;;;l 、- 、                    。
.       ´ヽハ |///ゝ.       _/_,,.......,,,,..ヽ_lllll..―ゝ、` 、             _
    {   } !} |// }.     ,,i_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:ヽ...... ヽ ` ー=ニニ=ー――=´―‐`r―- 、
      ゝ _ノ ノノ'´⌒Y /.. /;;|   (●)(●)|ll..._ ,r- 、.    /勹     |     ヽ
        ̄    ヽ{.   |;/|   (_人_)│   ´ ヽ彡ー゙/ヾ/――――'´ ̄ ̄ ̄
              ` ー......|     ` ⌒´  |..... ̄ ̄ ̄.  /ヾ/
                  |          |,,.._,.,_   ∠ヾ/
                     ヽ      /  ゙弋llコ~○/   「ちょっと偵察してこよう。
                  / lヽ     /    /`弋ll
             _/゙ヾヽノ_ヽ  ̄ノ ,r‐;=/δ/ `弋l、.    水銀燈はクリムゾンとペガサスを見ててくれるか?」
        ,r‐< ̄´、ⅴヽ、 `ト-====ハ|   ,`v-, 、__  ゜
        /    ` ー-`、ー_`、 ,!'``'┴┴ヘ,|/.-'_´.-'  `ヽ
       l         r-ィヽ.}ヽ、__  _,.-ヘ´‐'r-ィ     |
       ノ 、        ヽ_ソ≠====:三===キヲ_ノ     |
       〉、 丶、 _    __,. ゝシ``ー---ll--‐‐ヘゞ‐′    ,. ヽ、
       !、 `丶--'丶、__,ノ  <^^> ||    ヽ,--、 -‐',. イ´
.      }、`_ー_'二フ7'、_}ヽュ__,.., Ⅴ ´ ̄`丶、_,ッ}:::ゝ-二._,.イ
.       〉、_ 二 -ィ′八ヽ ゙´Y          }リ::::::::{'ー--〈
     /ー--‐''´::::::/;;;;;ヽヽ、_>、  ,. -─‐- 、ノレi:::::::::ゝ、ーイ



―――――――――――――――――――――――――――――――――
  そちらは放っておかない方がいいな、と、ロープを取り出したやらない夫は
  気絶している男達を武装解除させるとてきぱきと縛り上げてから
  三人はここで待つように言い、
―――――――――――――――――――――――――――――――――

799 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 20:28:10 ID:LDmMCkFU
327.
――――――――――――――――――――――――――――
  残存勢力を心配する水銀燈に無理はしないさと片目を瞑る。
――――――――――――――――――――――――――――




                                                         ___
                                                       , 〆;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;,,,、
                                                     //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
                                                     / :/;;;;; 〆~^~^~^~^~^ ' ヾ、
                                                  / :/;;;〆   ;          l!'
                                                  / :/;;;/  l ! l!    l l  ', l!
                                                 ,' イN;!  !_l! |! i  l! l! l |!l
                                                  ,.  从レ  |!_l! l!l !: /,/__/ l! l !
                                                  ,   ルリ lヽ. トソ`i l! ! / /__//l イ!
                                                 :l!  《_l!__! ヽ ゝ   ,  ヘソ/./ /l!
                                                 | /; ; ;:;:| ト.ゝ  _   .イ/ //|l!
                        「私は構わないけど………       /; ; ; ; ; ;ヘ ヘ> ._  <=./ // l!!
                       一人で大丈夫?」           /; ; ; ;;: ; ; ; ;:;ヽ∨弋 乂1;:;/ノ/ヽ.j:|
                                              /; ; ; ;:;:; ; ;:;: ; ; そヘ 辷1 .》;:;:;:/;:; ;1:|
                                              〈; ;:;:; :;:;i;: ; ;:;:;: ; ; 弋,、,、,,ソ; ;ヽ;:/; /!.|
                                              ヽ;:;:;:;:;f=-,..、;:;:;: ; ノ; ; ;丱; ; ;.;l!; /;:l |
                                                下从丱;:;:;:ヽノ; ; ; く;ル ; ;:; l;:/;ノl.ト、
                                                 | |くル; ; ; ヘ; ; ; ; ; ハ;:; ; ;.|;:;| z弋ヘ



               ―
            /      \
           /_____ノ::}
           |:::::::::::::::::::::::::::::≦|
          {>-----≧´ィ句|.             「難しそうならすぐ戻るよ。
          ∧    ー ´  ¨ i
          く:::ハ       _冫_            まさかそいつらが暴れたり
             レ' ∧   `  ´  .|::: ̄〉},.~:、     他の密猟者が現れることはそう無いと思うが―――」
        -‐, ~//::>  _ イ:厂八/::::::::广
     /  〈::::::∧∨      / //:::::/    \
    /    ハ8{  \`ー― / , く:8::イ        ' ,
   く      Y   >v <     Y:{         〉
   く `ー 、  /              V\       八
  く__ `ー   ∨ ノイ            i!::::!> ― - イ:::::\
  /_/:::::::::∧く_メ≧           八:::\`ー --〈|:::::::::ハ
  /_/:::::::::/:::∧ー―< ̄>――  イ /〉::::::\___/::::::::::::::}
  {:::::::::::::::::::イ  ト、    Y       ノ _ノ::::::::::::::::::::::イ :::::::::::::::ノ

800 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 20:29:10 ID:LDmMCkFU
328.



                ̄    、_
          ´     __....--‐'''"´: :\
       _/_....-一'''"./ : : : : : : : : /ヽ
  ,.x‐て/: : : : : : : / : : : : : : : : /: : : :ヽ
 /::,;:/そ|_:_:_:_:_:_/_:_:_:_:_:_:_:_:_/_:_:_:_:_:_:_|
./:/V   l              ,‐-,.._ ゞ
.V.     l              l 弋心 l
.     l              冫.ー く
.     l               l    ノ!
.      l               `ー‐ f r'
     l                  ノ'     「そのときはクリムゾンに任せる」
     !                     /
     ,'                   /
   ̄ `ー -               /
          `  、        /
  :.:.:.:.:.:...        、      /
  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´
  ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ
      ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\



                                                ,ィf>^厂{爻}勹⌒^下ミ `ヽ、
                                             rfフ::.::.::.:_`ー'^ー'::.::.::.::.::.::.::ヽ>、ヽ
                                           _fヲ::.::.rxtタ^⌒^⌒^X≧z::::.::.::.::.:::圦ハ
                                          /r‐v':r彡 |l| l|l| l il li l l| !l| l|トミk::.::.::.:Vfハ
                                         {〈 ィ/^ ,1l l|l !|l| |l|| |l | l | l |l| ! |ヽ>、::.:V! l|
                                         `7/ // ll| |l| |l!| |l!| l| l | l | |l| ! |//^ヽ:/⌒》
                                        /丁7 l| l l|l |l| |l!| |l!| |l |l l|l | |l| | |トミ=彳|厂´|
                                        レ⌒l| l| | |l| !l| !l| |l | || |l |l| | l|! | |レ⌒ヽ|レ⌒!
                                          /|l |l! |仆ミ」l l| l |、」 斗 ヒて {{ィ/77ハ\j
                                            //lハト、ヽf予tぇミ     xfぞ牙ァ '/// l |! | |
                                        /// 7∧ヽハ ゙ー'′     ゙ー' //ハ /! j l | |
                                        〃 // ハ/小.    、.    " /〈// l|| | ! |
.         「あなた。                         ″{ { ,' // |l ヽ、   -      /// ハ | | | ト、 , =彡
          こんな小さな子になにをさせるつもり?」      ⌒ヾメ、/,'_川 |`丶、    , イ // ,'l lル' l| | ∨∠/三
                                        :―::.::厂:.:.:/// |!| l|l /`fT!^ヽ ̄} ' / | |l \_!」 / 彡竺三
                                        ー=彳:.:.:.///:`Yヽルヘ /」ト、/:/ /ハ/⌒7:´:.:.:.:`ヽ三三三
                                        '⌒V:.:.:.:.{ l {:.:.:.:\ <ヽ:.:.jj:.:.:.:./ //ノ:.:.:.;':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\三三



―――――――――――――――――――――――――――――――――
  クリムゾンの正体を知らぬ彼女は
  なにかあっても大抵のことは何とかしてくれるはずだというやらない夫を
  咎めるように睨み付けたが、
―――――――――――――――――――――――――――――――――

801 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 20:30:17 ID:LDmMCkFU
329.
――――――――――――――――――――――――――――――――――
  この紅い最強種は身体が小さくなっただけで火炎も熱線も火球も吐けるし、
  その気になれば竜の咆吼を放つこともできるのだ。
――――――――――――――――――――――――――――――――――



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }      「小さいがブレスは吐けるし
.  ヽ        }       咆吼もできるから十分だろう」
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |



                                                             i!
                                                         i''i
                                             ,            /:::i
                                             'i,              /':: i
                                             'i'i,         /'::  'i,
                                             }::ヽ、      〈〈 _,.、-‐ゝ
                                             ノ,.、-‐ヽ   |v、 ヽ 、,  {
                                              ヽ、 ハ!. N>'ヽ、}}::.\,i,
                                                'i/ ヾ、<个  'i!||:::::..ノ
                                                   ヽ、 ヾvヽr┬';/::/
                             「うん、任された!」           ``ヽ'i,`゙'`i'r'、/           r,
                                                    `r、_ノ }:i::\        //
                                                  {..゙__人__.゙'功〉...、     //
                                                       `Y´. πY,', `ー-‐‐'´/
                                                  チカッ `ーi (_`-'、    ,/
                                                       /i.(   ̄ ̄
                                                           `^^´

802 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 20:31:10 ID:LDmMCkFU
330.



                        __
                       _/_,,.......,,,,..ヽ_
                 .,,i_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:ヽ
                   /;;|   (●)(●)|              /勹
                     |;/|   (_人_)│         /ヾ/
                      |     ` ⌒´  |        /ヾ/
                  |          |,,.._,.,_   ∠ヾ/
                      .  ヽ      /  ゙弋llコ~○/
                  / lヽ     /    /`弋ll      「じゃあ、さっと行ってくる。
             _/゙ヾヽノ_ヽ  ̄ノ ,r‐;=/δ/ `弋l、     暗くなる前には戻るつもりだ」
        ,r‐< ̄´、ⅴヽ、 `ト-====ハ|   ,`v-, 、__  ゜
        /    ` ー-`、ー_`、 ,!'``'┴┴ヘ,|/.-'_´.-'  `ヽ
       l         r-ィヽ.}ヽ、__  _,.-ヘ´‐'r-ィ     |
       ノ 、        ヽ_ソ≠====:三===キヲ_ノ     |
       〉、 丶、 _    __,. ゝシ``ー---ll--‐‐ヘゞ‐′    ,. ヽ、
       !、 `丶--'丶、__,ノ  <^^> ||    ヽ,--、 -‐',. イ´
.      }、`_ー_'二フ7'、_}ヽュ__,.., Ⅴ ´ ̄`丶、_,ッ}:::ゝ-二._,.イ
.       〉、_ 二 -ィ′八ヽ ゙´Y          }リ::::::::{'ー--〈
     /ー--‐''´::::::/;;;;;ヽヽ、_>、  ,. -─‐- 、ノレi:::::::::ゝ、ーイ
.     l::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;〉}  Y´       l |;;|:::::::::::::: ̄l
      ゝ:::::::::::::::ノ;;;;;;;;;;;;く ノ   }        { l;;|::::::::::::::::丿
     ,〉:::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;/ `ヾ丶ゝ、      ゝ'〈;ヽ、::::::::::`ヽ、
    {:::::::::::::::::く;;;;;;;;;;;;r'、   ,.、`丶` =--=''´'´ ,..ヽ、|::::::::::::::::::|



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  それでも駄目ならば大きくなればいいと許可を出した首飾りが
  チカッ、と一瞬光ったのを確認したやらない夫は、
  少し不安そうに長剣の柄を確かめている水銀燈にもう一度頷くと北へ向かったのだった。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━…

803 ショボン玉 ◆Shobon.2x. 2014/01/25(土) 20:31:42 ID:LDmMCkFU
本日の投下は以上になります。
閲覧合いの手、ありがとうございました。

次回はその5(一章ラスト)になります(´・ω・`)









【漫画全巻セット】【中古】ローゼンメイデン ヤングジャンプ版 <1~10巻> PEACH-PIT【あす楽対応】

価格:910円
(2018/9/24 08:59時点)
感想(0件)






ローゼンメイデン0-ゼロー 1 (ヤングジャンプコミックス) [ PEACH-PIT ]

価格:669円
(2018/9/24 09:09時点)
感想(4件)




























目次



関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://yaruosuki.blog.fc2.com/tb.php/1400-d3d96638
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)